ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’ã‚­ãƒŧワãƒŧドでæŽĸす
    ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’ã‚ĢテゴãƒĒãƒŧåˆĨでæŽĸす
    æŗ¨į›Ž
    ビジネ゚ãƒģ金融
    クãƒĒエイテã‚Ŗブ
    ナイプã‚ŋイãƒĢ
    Pddm3xltl3dkkfift2by

    ダイãƒŦã‚¯ãƒˆãƒĄãƒƒã‚ģãƒŧジ

    ✅æœŦäēēįĸēčĒčŗ‡æ–™æå‡ē済

    ナゎãƒŧ🅷🅸🆁🅾

    嚴収1000万達成īŧåŋœæ´ã—ぞす
    フりロãƒŧ

    最įĩ‚ログイãƒŗ į´„5時間前

    æąäēŦéƒŊ

    2012åš´CHIC guitarContest グナãƒŗプãƒĒå„Ē勝 IK Multimedia groove contest 世į•Œ3äŊ Blue NoteæąäēŦå…Ŧæŧ”ãŽčˆžå°ãĢįĢ‹ã¤ 2014嚴 クãƒĒヤマã‚ŗトã‚ĸドãƒĒブã‚ŗãƒŗテ゚ト å„Ē勝 2014嚴 ã‚ĒãƒĒãƒŗパ゚īŧ†ãƒ•ã‚§ãƒŗダãƒŧ合同äŧį”ģ 「GETSTAGEã‚Žã‚ŋãƒŧã‚ŗãƒŗテ゚ト」Web投įĨ¨ã€€å„Ē勝 2015嚴 JazzGuitarContest2015īŧšæ—§ã‚Žãƒ–ã‚ŊãƒŗジãƒŖã‚ēã‚Žã‚ŋãƒŧã‚ŗãƒŗテ゚ト å„Ē勝 AKB/æŒ‡åŽŸčŽ‰äšƒãƒģジェロãƒģクãƒĒ゚ハãƒŧトãƒģå…ĢäģŖäēœį´€ãƒģ小林嚸子ãƒģ吉嚞三ãƒģįš”į”°å“˛éƒŽ

    • į™ēåŖ˛ä¸­ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆ 19
    • į´¯č¨ˆãƒã‚ąãƒƒãƒˆč˛ŠåŖ˛æžšæ•° 506
    • į™ēåŖ˛ä¸­ãŽã‚ŗãƒŗテãƒŗツ 0
    • į´¯č¨ˆã‚ŗãƒŗテãƒŗãƒ„č˛ŠåŖ˛æ•° 0
    • フりロãƒŧ 6720
    • フりロワãƒŧ 734
    • ポジテã‚ŖブãĒ評価 98%
    • ãƒŦビãƒĨãƒŧ 270
    ã‚ãĄã‚ƒããĄã‚ƒå†…åŽšãŽæŋƒã„時間を過ごせぞした。手æŗ•ã‚‚新しく、そこらčžēãĢあるようãĒあやしい内厚ではãĒかãŖたぎでとãĻã‚‚č‰¯ã‹ãŖたです。į¨ŧãŽæ–šã‚‚č‰˛ã€…ã‚ã‚‹ãŽã§ã€ããŽäēēãĢあãŖãŸææĄˆã‚’ã—ãĻいただけるぎで最éĢ˜ãŽã‚ĒãƒŧダãƒŧãƒĄã‚¤ãƒ‰ãĒ時間を過ごせぞした。 6æ—Ĩ前
    äēˆåŽšæ™‚é–“ã‚ˆã‚Šã‚‚é•ˇãä¸å¯§ãĢごčĒŦ明頂き、とãĻも勉åŧˇãĢãĒりぞした。 できそう、やãŖãĻãŋたいīŧã¨æ€ãˆã‚‹å†…厚で、ã‚ĩポãƒŧトもしãĻ頂けるとぎことãĒぎで、頑åŧĩãŖãĻãŋようと思いぞす。 ありがとうございぞした。 2ãƒļ月前
    æˆåŠŸč€…ã‹ã‚‰čžã„ãĻ成功するぞでぎ゚テップを教えãĻ頂きぞした。 äģŠã‚„ãŖãĻã„ã‚‹ã“ã¨ã‚’čĄŒå‹•ã‚’ã•ã‚‰ãĢåĸ—やそうと思いぞした。 č€ƒãˆãŸã“ã¨ãŒãĒいようãĒことãĢčĻ–į‚šã‚’もらいぞした。äē‹å‰ãĢヒã‚ĸãƒĒãƒŗグを丁寧ãĢしãĻé ‚ãã€čžããŸã„ã“ã¨ã ã‘ã§ãĒくさらãĢそこをåēƒã’ãĻ頂きぞした。 いろんãĒäē‹ã‚’されãĻいる斚ãĒぎで、åēƒã„čĻ–į‚šã§æ•™ãˆãĻé ‚ã‘ãŸãŽãŒč‰¯ã‹ãŖたです。 3ãƒļ月前
    į´ æ™´ã‚‰ã—い時間でした。 ありがとうございぞした。 4ãƒļ月前
    ãƒĄã‚¤ãƒŗぎノã‚Ļハã‚ĻäģĨ外ãĢもいろんãĒį¨ŧぎ斚があることを教えãĻč˛°ãˆãžã—ãŸã€‚ įŸĨč­˜é‡ã¨į™ēæƒŗ力がとãĢかくすごいãĒと感じぞしたしノã‚Ļハã‚Ļã‚ŗãƒŦクã‚ŋãƒŧãĒį§ã‚‚įŸĨらãĒかãŖた副æĨ­ãŒæ˛ĸåąąã‚ãŖãĻãŠčŠąã‚’čžã„ãĻワクワクしぞした。 ナイバãƒĢが少ãĒい副æĨ­ãĒんかもやãŖãĻãŋたいですね。 ãžãšã¯ãƒĄã‚¤ãƒŗぎノã‚Ļハã‚Ļをこれからæē–å‚™īŧ†å‹‰åŧˇã—ãĻ、äŋĄį”¨ã‚’ã‚ŗツã‚ŗツįŠãŋ上げãĻ収į›ŠåŒ–しãĻいきたいと思いぞす。 äģŠåžŒã‚‚ã‚ĩポãƒŧトいただけるとぎことでäŊ•å’ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™(^^) 5ãƒļ月前
    ãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŽå†…åŽšã ã‘ã§ã¯ãĒく、čŗŧå…Ĩč€…ãŽį›ŽįˇšãĢ合わせãĻč‰˛ã€…ã¨ãƒ’ã‚ĸãƒĒãƒŗグしたうえで、čĒŦ明しãĻくれぞした。ぞたåŊ“æ—ĨãĢ時間がã‚ĒãƒŧバãƒŧしたãĢもかかわらず嚅åēƒãč‰˛ã€…ãĒãŠčŠąã‚’ã—ãĻくれぞしたぎで、とãĻも有意įžŠãĒæ™‚é–“ãŒéŽã”ã›ãžã—ãŸã€‚ã“ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŽå†…åŽšãĢé–ĸしãĻはčģŒé“ãĢ䚗るぞで少しåˇĨå¤Ģがåŋ…čĻã ãŒã€å†įžæ€§ãŽã‚ã‚‹ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ãžãŸäģŠåžŒã¨ã‚‚åŽœã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ 5ãƒļ月前
    「『äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『æ—ĨæœŦã¨ãƒ­ã‚ˇã‚ĸでį„Ąæ–™ã‚’有料化īŧã€ver3」をčŗŧå…Ĩしぞした。 丁寧ãĒãƒŦクチãƒŖãƒŧありがとうございぞした^_^ äē‹å‰ãĢčŠŗį´°ãĒã‚ĸãƒŗã‚ąãƒŧトをしãĻくれãĻ、čĻĒčēĢãĢčŠąã‚’čžã„ãĻくれたり、č§Ŗæąēį­–ãĒãŠææĄˆã‚‚ã—ãĻいただきぞした。お値æŽĩäģĨä¸ŠãŽäžĄå€¤ã§ã™ã€‚ã“ã†ã„ã†ãŽåˆã‚ãĻだãŖたぎですが、思い切ãŖãĻčŗŧå…ĨしãĻč‰¯ã‹ãŖたです。 あとはãƒŦクチãƒŖãƒŧãĢæ˛ŋãŖãĻčĄŒå‹•ã™ã‚‹ãŽãŋです。ã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧもしãŖかりしãĻくださるようãĒぎで、数ãƒļ月垌がæĨŊしãŋです 6ãƒļ月前
    äģŠå›žã¯åˆã‚ãĻã‚ŋã‚¤ãƒ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’åˆŠį”¨ã—たぎですが、ナゎãƒŧさんぎãƒŦクチãƒŖãƒŧを受けれãĻæœŦåŊ“ãĢč‰¯ã‹ãŖたです。 思ãŖãĻã„ãŸã‚ˆã‚Šé•ˇã„æ™‚é–“ã€ããŽæ™‚é–“ãŽä¸­ã§ã‚‚æƒœã—ãŋãĒãæƒ…å ąã‚’æäž›ã—ãĻくださいぞした。 åŽŸčĄŒãĢį§ģすぎはこれからですが、かãĒり再įžæ€§ã¯éĢ˜ã„かと思いぞす。値æŽĩäģĨä¸ŠãŽäžĄå€¤ã‚’æ„Ÿã˜ãžã—ãŸã€‚ã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ã”ã–ã„ãžã—ãŸã€‚ãžãŸã€ã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧã§ãŠä¸–čŠąãĢãĒã‚‹ã‹ã¨æ€ã„ãžã™ãŽã§ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚ 6ãƒļ月前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    丁寧ãĒご寞åŋœã¨čąŠå¯ŒãĒįŸĨč­˜ã€‚ããŽå ´ã§æ¤œį´ĸしãĒがらãƒĒã‚ĸãƒĢã‚ŋイムãĒæƒ…å ąã‚‚ã‚ˇã‚§ã‚ĸしãĻいただけぞす。 ぞた、æĩˇå¤–でぎäē¤æĩã‚‚あるぎで、į¤žäē¤æ€§ãŽã‚ã‚‹æ–šãĒんだãĒと思いぞした。おんãĒã‚ŋã‚¤ãƒ—ãŽæ–šã¨ã‚‚čŠąã›ãã†ãĒé›°å›˛æ°—ã§ã—ãŸã€‚ 6ãƒļ月前
    『äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『æ—ĨæœŦã¨ãƒ­ã‚ˇã‚ĸでį„Ąæ–™ã‚’有料化īŧã€ver3をčŗŧå…ĨさせãĻいただきぞした。 æ€ĨãĒäēˆåŽšãĢも寞åŋœé ‚き、すぐãĢãƒŦクチãƒŖãƒŧを頂きぞした。 興å‘ŗã‚’æŒãĄį€åŽŸãĒæ´ģ動がå‡ēæĨるäēēãĢは再įžæ€§ãŒéžå¸¸ãĢéĢ˜ã„æĄˆäģļだと感じぞした。 7ãƒļ月前
    「äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる」「æ—ĨæœŦã¨ãƒ­ã‚ˇã‚ĸでį„Ąæ–™ã‚’有料化īŧã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。 ナゎãƒŧさんぎčŦ›åē§č‡ĒäŊ“もとãĻも丁寧で分かりやすかãŖたですし、äŊ•ã‚ˆã‚Šæäž›æˆ´ãæƒ…å ąãŽå¤šã•ãĢ銚きぞした。 ごč‡Ē分でčĒŋæŸģされ検č¨ŧを重ねたčŗ‡æ–™ãŒįŠãŋ上げられãĻいるぎで、よくぞここぞでとæ•Ŧ服しぞした。 į§ã¯æ€§æ ŧが大雑把ãĒ上、į´°ã‹ã„äŊœæĨ­ãŒã—んおい嚴éŊĸãĢãĒãŖãĻããŸãŽã§ã€æˆ´ã„ãŸæƒ…å ąã‚’ãŠãŽãã‚‰ã„åŽŸčˇĩãĢæ´ģかせるかåŋƒé…ã§ã¯ã‚りぞすが、こぎ垌もã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧをしãĻいただけるということãĒぎで、少しずつæē–備とč‡Ē分č‡ĒčēĢぎ検č¨ŧを始めãĻいこうと思いぞす。ナゎãƒŧã•ã‚“ã€č˛´é‡ãĒæƒ…å ąã¨åŠ´åŠ›ãŽã‚ˇã‚§ã‚ĸをありがとうございぞした。 8ãƒļ月前
    ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã€Œã€ŽäŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『æ—ĨæœŦã¨ãƒ­ã‚ˇã‚ĸでį„Ąæ–™ã‚’有料化īŧã€ver3ã€ã‚’č˛ˇã‚ã›ãĻいただきぞした。 äģŠãžã§å‰¯æĨ­ãĢ興å‘ŗがあり、æœŦをčĒ­ã‚“だりネットでčĒŋずたりしãĻいぞしたがそんãĒツãƒŧãƒĢではįĩļ寞įŸĨれãĒいことを教えãĻいただきぞした。č‡Ē分īŧ‘äēēだãŖたらそぎツãƒŧãƒĢやマネã‚ŋイã‚ēæ–šæŗ•ãĢたおりį€ã‘ãĒかãŖたと思いぞす。 č‡Ē分ぎ力だけでやãŖãĻãŋようと遠回りしãĻしぞしたが、もãŖと旊くãĢãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’č˛ˇãŖãĻおくずきだãŖたと思いぞした。 ぞだ教えãĻいただいたことを原čˇĩはしãĻいぞせんが、ã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧもしãĻくださるそうãĒぎでとãĻもæĨŊしãŋですīŧ さき 8ãƒļ月前
    æœŦæ—Ĩはありがとうござぞした。『äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ver2をčŗŧå…ĨさせãĻいただきぞした。 č‡Ē分ではįĩļ寞ãĢ思いつかãĒいようãĒ内厚で、とãĻも勉åŧˇãĢãĒりぞした。これから原čˇĩしãĻいきたいと思いぞす。 į´„1嚴前
    初めãĻãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨしãĻ、zoomã§ãŠčŠąã—ã™ã‚‹į›´å‰ãžã§ä¸åŽ‰ã ãŖたぎですが、丁寧ãĢä¸€ã¤ä¸€ã¤ãŠčŠąã—ã—ãĻ下さり、不厉がãĒくãĒりぞしたīŧ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’č˛ˇãŖた斚ぎ中で、おそらく1į•Ē手がかかãŖたぎではãĒいかと思いぞすが、そぎåēĻãĢ、į§ãŒã‚ã‹ã‚‹ãžã§čĒŦ明しãĻ下さり、æœŦåŊ“ãĢありがとうございぞしたīŧãžãŸã€ã“ぎæ­ŗãĢãĒãŖãĻ、もうå¤ĸãĒんかãĒいかãĒあと思ãŖãĻいぞしたが、ナゎãƒŧã•ã‚“ã¨ãŠčŠąã‚’ã—ãĻいたら、10嚴垌ぎį›Žæ¨™ã‚„å¤ĸができぞしたīŧãžã ãžã ã€ã”čŋˇæƒ‘ãŠã‹ã‘ã™ã‚‹ã‹ã‚‚ã—ã‚Œãžã›ã‚“ãŒã€ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™(^^) į´„1嚴前
    TIME TICKET初čŗŧå…Ĩãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§ã—ãŸīŧ ZOOMでäēˆåŽšæ™‚間よりīŧ“īŧåˆ†ã‚‚é•ˇãã€ã¨ãĻもč§Ŗり易くčĒŦ明しãĻもらいぞした。 äģŠåžŒã¨ã‚‚ã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧ+äģ–ぎ斚æŗ•ã‚‚教えãĻč˛°ã†ã¤ã‚‚ã‚Šã§ã„ãžã™ã€‚æœ‰é›Ŗうございぞした。 į´„1嚴前

    退äŧšã—たãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    čŗŧå…ĨさせãĻé ‚ã„ãŸãƒã‚ąãƒƒãƒˆå†…åŽšãĢå˜˜ã¯ã˛ã¨ã¤ã‚‚į„Ąãã€äēˆåŽšã‚ˆã‚Šįĩ‚äē†æ™‚間がã‚ĒãƒŧバãƒŧしãĒがらもį†ąåŋƒãĢおäŧãˆé ‚き、とãĻもčĒ åŽŸãĒ斚だと感じぞした。 様々ãĒįŸĨč­˜ã‚’ãŠæŒãĄã§ã€åŽ‰åŋƒã—ãĻãŠčŠąã‚’äŧēうことができぞす。 äģŠå›žãŽå†…厚ãĢį„Ąį¸ã ãŖたį§ãĢはį†č§ŖするぎãĢ時間がかかりそうですが、ã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧもしãŖかりあるというäē‹ãĒぎで、お力をお借りしãĒがら原čˇĩしãĻいこうと思いぞす。 5ãƒļ月前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    先æ—Ĩã€ãƒã‚ąãƒƒãƒˆčŗŧå…ĨしãĻãŠčŠąã•ã›ãĻ頂きぞした。 ナゎãƒŧさんは、再įžæ€§ãŽéĢ˜ã„マネã‚ŋイã‚ēã‚’čąŠå¯ŒãĢ持ãŖãĻいるため、 į¨ŧぐ力をäģ˜ã‘たいäēēは、ごč‡ĒčēĢãĢ合ãŖたã‚ĸドバイ゚を垗ることができると思いぞす。 ぞた、čŗ‡į”ŖåŊĸ成やFXãĢも非常ãĢčŠŗしいぎで、とãĻã‚‚å‚č€ƒãĢãĒりぞした。 é ­ãĢæą—ã‚’ã‹ããã‚‰ã„ã€ã„ã‚ã„ã‚ãĒæƒ…å ąã‚’é ‚ããžã—ãŸãŒã€čžã„ãŸã ã‘ã§æē€čļŗするぎではãĒく、 原際ãĢč‡Ēåˆ†ã§åŽŸčĄŒã—ãĒければ意å‘ŗがį„Ąã„ãŽã§ã€čĄŒå‹•ãĢį§ģしãĻいこうと思いぞす。 äģŠåēĻはZOOMではãĒく、寞éĸでおäŧšã„できればと思いぞす。 1åš´äģĨ上前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    į´°ã‹ã„čŗĒ問ãĢį­”えãĻいただき非常ãĢためãĢãĒりぞした。そぎ垌ぎLINEでもčŗĒ問ãĢį­”えãĻいただき、ありがたい限りですīŧ 1åš´äģĨ上前
    äģŠå›žã¯ã€ŽäŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ver2をčŗŧå…ĨさせãĻいただきぞした。ナゎãƒŧã•ã‚“ãŽčŠąã‚’čžã„ãĻ、ãƒŦクチãƒŖãƒŧ通りãĢやればįĸē原ãĢ不労所垗はå…ĨãŖãĻくると思いぞした。つãŖこんだčŗĒ問ãĢも丁寧ãĢおį­”えいただき、į¨ŧぐäģ•įĩ„ãŋをį´åž—しぞした。 įļ™įļšįš„ãĒ「あるäŊœæĨ­ã€ã¯åŋ…čĻã§ã™ãŒã€æ™‚間はč‡Ē分æŦĄįŦŦでčĒŋ整可čƒŊãĒところも魅力です。 ずつãĢPCãĢåŧĩりäģ˜ãåŋ…čĻã‚‚ãĒくãĻ厉åŋƒã—ぞしたīŧˆįŦ‘īŧ‰ č‡Ē分はぞず思いつかãĒいぎで、įŸĨč­˜ã‚’ãŠé‡‘ã§č˛ˇã†ã“ã¨ã¯ã™ã”ã„ã“ã¨ã ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ č‡Ē分がäŋæœ‰ã—ãĻã„ã‚‹é‡‘čžčŗ‡į”ŖãĢé–ĸしãĻもčĻĒčēĢãĢį›¸čĢ‡ãĢ乗ãŖãĻいただきぞした。 元が取れたら、äģ–ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚čŗŧå…Ĩしたいと思いぞす。 äģŠåžŒã¨ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™īŧ 1åš´äģĨ上前
    éĢ˜éĄãĒãƒã‚ąãƒƒãƒˆãĒぎで、不厉でしたが、īŧ•æ™‚é–“ZOOMã§æŠ—č­°ã—ãĻいただいた感æƒŗですが、とãĻもæē€čļŗぎいくもぎでした。ナゎãƒŧã•ã‚“ãŽå°čąĄã¯ã€įœŸéĸį›Žã§ã€åŽŸį›´ã¨ã„ãŖãŸã‚¤ãƒĄãƒŧジで、 čŦ›įžŠä¸­ã¯ã€čŊãĄį€ã„たトãƒŧãƒŗでč§ŖčĒŦいただき、とãĻもåĨŊ感が持ãĻ厉åŋƒã—ãĻã€čžã„ãĻいられぞした。 ナゎãƒŧさんぎæ˛ĸåąąã‚ã‚‹į¨ŧã’ã‚‹æƒ…å ąãŽä¸­ãŽäēē気ぎīŧ•į¨ŽéĄžã‚’īŧ•æ™‚é–“į¨‹åēĻãĢわたãŖãĻčžãã€ éĢ˜ãƒŦバãƒŦッジで取åŧ•ã§ãã‚‹æĩˇå¤–æ ĒやįŸ­æ™‚間でį¨ŧげるバイナãƒĒãƒŧãĒおは、čŗ‡æœŦぎ少ãĒい斚でも、原čˇĩでき、再įžæ€§ãŽéĢ˜ã„もぎだと思いぞした。ダã‚Ļį†čĢ–ã‚’ããĄã‚“ã¨įŋ’åž—ã§ãã‚Œã°ã€ãŠé‡‘ã‚’ããĄã‚“ã¨į¨ŧげる内厚で、ã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧã‚‚čĄŒãŖãĻいただけるということで、æē€čļŗです。čŦ›įžŠįĩ‚äē†åžŒã‚‚įŸĨã‚ŠãŸã„æƒ…å ąãĢé–ĸしãĻは、単品でčŗŧå…Ĩが可čƒŊãĒぎで、もãŖとį¨ŧげたら、äģ–ãŽæƒ…å ąã‚‚čŗŧå…Ĩã—ã‚ˆã†ã¨č€ƒãˆãĻおりぞす。 1åš´äģĨ上前
    初めãĻã‚ŋã‚¤ãƒ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’åˆŠį”¨ã•ã›ãĻいただきぞした。 ナゎãƒŧさぞはįŠã‚„かãĒé›°å›˛æ°—ãŽæ–šã§ã€čŗĒ問ãĢもご丁寧ãĢį­”えãĻいただけぞした。 į›Žæ¨™é”成ぎためãĢは、新しいįŸĨč­˜ã‚’å­Ļんでいくこともåŋ…čĻãã†ã§ã™ãŒã€ 教えãĻいただいた斚æŗ•ã§į€åŽŸãĢé€˛ã‚ãĻいけそうです。 äģŠåžŒã¨ã‚‚ã€ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚ 1åš´äģĨ上前
    『äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ver2ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。čĒŦ明がわかりやすくčŗŧå…ĨしãĻよかãŖたです。 1åš´äģĨ上前
    timeticketを刊į”¨ã—ãĻ初めãĻčŗŧå…ĨさせãĻもらいぞした。 初めãĻãĒぎで、č‹Ĩåš˛įˇŠåŧĩもありぞしたが、ナゎãƒŧさん、č‡Ēį„ļäŊ“でとãĻã‚‚čŠąã—ã‚„ã™ã„æ–šã ãŖたぎで、厉åŋƒã§ããžã—た。 内厚ãĢついãĻは、äē‹å‰ãĢčŗ‡æ–™ã¨å‹•į”ģを送ãŖãĻくださãŖたぎで、わかりやすかãŖたです。 čŗĒ問もįš„įĸēãĢį­”えãĻくださるぎで、マネã‚ŋナイã‚ēãĢついãĻč‰˛ã€…æ¤œč¨ŧをしãĻいるぎがわかりぞした^ ^ į§ãŽæœŦæĨ­ã‚„čˆˆå‘ŗがある分野ãĢついãĻもã‚ĸドバイ゚を頂きいい時間が過ごせぞした。 ありがとうございぞした^ ^ 1åš´äģĨ上前
    こぎåēĻはわかりやすくãƒŦクチãƒŖãƒŧしãĻくださりありがとうございぞしたīŧžīŧž 勉åŧˇã—ãĻãŋたい分野でもあãŖたぎで旊速始めãĻãŋたいと思いぞす。 ナゎãƒŧさんはįŸĨč­˜čąŠå¯ŒãĒæ–šãĒぎで、こぎ斚æŗ•ã§åˆŠį›ŠãŒå‡ēたら、ぞたåˆĨãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚čŗŧå…ĨしãĻãŋたいと思いぞす。 こぎåēĻはありがとうございぞしたīŧžīŧž 1åš´äģĨ上前
    äē‹å‰ãŽčŗ‡æ–™ã¨åŽŸéš›ãŽãƒŦクチãƒŖãƒŧで大分わかりやすかãŖãŸã§ã™ã€‚å†…åŽšã‚‚ã‚ˇãƒŗプãƒĢでした。時間がかかりそうですが、ぞずはやãŖãĻãŋようと思いぞす。 1åš´äģĨ上前
    先æ—Ĩは丁寧ãĒãƒŦクチãƒŖãƒŧをありがとうございぞした。おäēē柄もわかり厉åŋƒã§ããžã—た。副æĨ­åˆåŋƒč€…ãĒぎで、ぞだč‡Ē分で勉åŧˇã—ãĒいといけãĒいことがありぞすが、やãŖãĻãŋようという気ãĢãĒã‚Šãžã—ãŸã€‚ã“ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨしãĻč‰¯ã‹ãŖたです。äģŠåžŒã¨ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚ 1åš´äģĨ上前
    お金ぎčĒŋ達斚æŗ•ã‚„、æĩˇå¤–ã§ãŽæƒ…å ąãĒお、とãĻも勉åŧˇãĢãĒりぞしたīŧ ã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ã”ã–ã„ãžã—ãŸđŸ˜Š 2åš´åŧąå‰

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    äē‹å‰ãŽčŗ‡æ–™ãŒã‚ã‹ã‚Šã‚„すく、ノã‚Ļハã‚Ļがよくį†č§Ŗできぞした。始めãĻ2ãƒļ月でčŗ‡é‡‘č‡ĒäŊ“はåĸ—やすことができぞしたīŧ ã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧがあり、厉åŋƒã—ãĻ始められるとおもいぞす。 ノã‚Ļハã‚Ļ達成とį›Žæ¨™é”æˆãžã§ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™â™Ē 2åš´åŧąå‰
    éĸį™ŊいčĻ–į‚šã§ãŽãŠčŠąã§ã¨ãĻも勉åŧˇãĢãĒりぞした。じãŖくりと原čˇĩしãĻいきたいと思ãŖãĻおりぞす。ありがとうございぞした。 2åš´åŧąå‰
    「â™Ģ1æ—Ĩ1万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ1嚴で1000万ãĢしぞしょうâ™Ģ」をčŗŧå…ĨさせãĻいただきぞした。 とãĻã‚‚čŠąã—ã‚„ã™ã„æ–šã§ã€ä¸å¯§ãĢãƒŦクチãƒŖãƒŧしãĻくださり有意įžŠãĒ時間ãĢãĒãŖたと思いぞす。 最初はæ­Ŗį›´ã€ãƒã‚ąãƒƒãƒˆäģŖéĢ˜ã„かãĒã¨æ„Ÿã˜ãžã—ãŸãŒã€ãŠčŠąã‚’čžã„ãŸåžŒã¯ã‚€ã—ã‚ãŠæ‰‹é ƒãĢ感じるくらいでした。 čŗŧå…ĨしãĻよかãŖたです。ありがとうございぞした。 2åš´åŧąå‰
    初åŋƒč€…ぎį§ãĢ一から丁寧ãĢãƒŦクチãƒŖãƒŧしãĻくれぞした。教えãĻいただいたことをすぐãĢ原čˇĩしãĻいこうと思いぞす。ナゎãƒŧさんはæĩˇå¤–ãĢついãĻもčŠŗしくãĻæĩˇå¤–į§ģäŊã‚’希望しãĻいるį§ãĢč‰˛ã€…ã¨įŸĨらãĒかãŖãŸæƒ…å ąã‚’æ•™ãˆãĻくれぞした。ありがとうございぞした。 2åš´åŧąå‰
    こぎåēĻはご丁寧ãĢį›¸čĢ‡ãĢ乗ãŖãĻくださりありがとうございぞした。 ãŠčŠąã—ãĻくださãŖたäē‹ã¯äģŠåžŒæ´ģかしãĻčĄŒããŸã„ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ į´„2嚴前
    æœŦæ—Ĩはありがとうございぞした。äē‹å‰ãŽčŗ‡æ–™æäž›ã‹ã‚‰ãƒŦクチãƒŖãƒŧぞで手厚いフりロãƒŧとごčĒŦ明を頂き、äģŠåžŒãŽã‚¤ãƒĄãƒŧã‚¸ã‚’æŽ´ã‚€ã“ã¨ãŒã§ããžã—ãŸã€‚ãŠčŠąã‚‚ã‚ã‹ã‚Šæ˜“ãã€čŗĒå•ã—æ˜“ã„é›°å›˛æ°—ã‚’äŊœãŖãĻ頂きæĨŊしくå­Ļãļこともå‡ēæĨたと感じãĻおりぞす。äģŠåžŒã¨ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚ į´„2嚴前
    æœŦæ—Ĩはご指導ありがとうございぞしたīŧ åŊ“斚初åŋƒč€…ですが、äē‹å‰ãĢčŗ‡æ–™ã‚’下さãŖたり、途中でčŗĒ問ãĢもį­”えãĻいただいたぎで だいãļį†č§ŖãŒé€˛ãŋぞした。 ã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧもしãĻいただけるとぎことãĒぎで、 į´°ã‹ã„äŊœæĨ­ã‚‚厉åŋƒã—ãĻできそうですīŧäģŠåžŒã¨ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™(^^) į´„2嚴前
    とãĻもわかりやすくčĒŦ明しãĻé ‚ã‘ãžã—ãŸã€‚ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã¨ã¯é–ĸäŋ‚ぎãĒい雑čĢ‡ã‚‚æĨŊしく、すぐãĢ時間が過ぎãĻしぞいぞした。ぞたとãĢかくいろんãĒことãĢį˛žé€šã—ãĻいãĻãŗãŖくりしぞした。į‰ŠįŸĨり過ぎぞすįŦ‘ č‡Ē分で勉åŧˇã¯åŋ…čĻã§ã™ãŒã€ã‹ãĒり再įžæ€§ãŽéĢ˜ã„ノã‚Ļハã‚Ļだと思いぞす。 į´„2嚴前
    時間ãĢかかわらず惜しãŋãĒãã€ãŠčŠąã—ãĻã„ãŸã ããžã—ãŸã€‚ãŸãã•ã‚“ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŽä¸­ã‹ã‚‰ãŠã‚Œã‚’é¸æŠžã™ã‚‹ãŽã‹čŋˇã„ãžã—ãŸãŒã€ã‚ã‹ã‚Šã‚„ã™ãå…ˇäŊ“įš„ãĢčĒŦ明しãĻã„ãŸã ãã€ã‚¤ãƒĄãƒŧジがつかãŋやすかãŖたです。 ããŽå†…åŽšã¯č†¨å¤§ã§ã€č‡Ēåˆ†ãŽã‚„ã‚‹æ°—ã¨æ„č­˜ã¨čĄŒå‹•åŠ›æŦĄįŦŦで再įžã§ãã‚‹ã‚‚ぎであり、攚めãĻ、お金をį¨ŧぐというč‡Ē分ぎčĻšæ‚Ÿã‚’再čĒč­˜ã—ãĻ取り掛からãĒければと反įœã—ぞした。 č‡Ēåˆ†ãŒãŠã†é€˛ã‚“ã§ã„ããŸã„ã‹ã‚’ã‚ˆãč€ƒãˆãĻ、取りįĩ„ãŋたいと思いぞす。ありがとうございぞした。 į´„2嚴前
    äģŠå›žčŗŧå…ĨさせãĻいただきぞしたが、ã‚ĩポãƒŧト前からäē‹å‰ãŽãƒ’ã‚ĸãƒĒãƒŗグやčŗ‡æ–™ãŽæē–備ぞでいただき゚ムãƒŧã‚ēãĢã‚ĩポãƒŧトを受けることができぞした。 内厚も初めãĻčžã„ãŸå†…åŽšã§éŠšãã§ã™ã€‚čĒ°ã§ã‚‚できる内厚です。 äģŠåžŒã¨ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚ į´„2嚴前
    時間をã‚ĒãƒŧバãƒŧしãĻしぞãŖたãĢもé–ĸわらず、最垌ぞでとãĻも丁寧ãĒčĒŦ明をしãĻくださいぞした。ぞた、č‡Ēåˆ†ãŒčˆˆå‘ŗぎあるčģĸåŖ˛ãĒおãĢé–ĸしãĻもいろいろãĒæƒ…å ąã‚’æ•™ãˆãĻいただきぞした。とãĻã‚‚äžĄå€¤ãŽã‚ã‚‹æ™‚é–“ã‚’éŽã”ã™ã“ã¨ãŒã§ããŸã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ į´„2嚴前

    退äŧšã—たãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    ナゎãƒŧã•ã‚“ã€č˛´é‡ãĒお時間をいただき、ありがとうございぞした。たくさんčŗĒ問ãĢもį­”えãĻいただき、äēˆåŽšã‚ˆã‚Šæ™‚é–“ã‚’åģļé•ˇã„ãŸã ããžã—ãŸã€‚åŊ“æ—Ĩぞでぎäē‹å‰æē–備〜åŊ“æ—Ĩ、そしãĻã‚ĸフã‚ŋãƒŧã‚ąã‚ĸもとãĻも手厚いと感じãĻã„ãžã™ã€‚ãƒã‚ąãƒƒãƒˆå†…åŽšäģĨ外ãĢã‚‚åš…åēƒããƒžãƒã‚ŋイã‚ēぎ斚æŗ•ã‚„ヒãƒŗトãĢãĒることをたくさん教えãĻいただけ、非常ãĢ勉åŧˇãĢãĒりぞした。とãĻもæē€čļŗぎいく時間でした。ありがとうございぞした。 į´„2嚴前
    ナゎãƒŧã•ã‚“ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã¯ã€ã‚ŋã‚¤ãƒ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆä¸Šã§äģĨ前から気ãĢãĒãŖãĻおり、 こぎåēĻčŗ‡é‡‘čĒŋ達ぎäģļでごį›¸čĢ‡ã•ã›ãĻいただきぞした。 į‰Šč…°æŸ”らかãĒé›°å›˛æ°—ã‚’ã‚‚ãŸã‚ŒãĻいる斚で、įĩŒé¨“čąŠå¯Œã§ã€å¤šããŽæœ‰į›ŠãĒį”ŸããŸæƒ…å ąã‚’ãŠæŒãĄã§ã™ã€‚ 僕が思いもしãĒかãŖたようãĒæƒ…å ąã‚‚ã„ãŸã ã‘ãĻ、新しい可čƒŊ性を感じぞした。 äŊ•ã‹æ–°ã—い抟äŧšã€æ–°ã—ã„æƒ…å ąã‚’ãŠæŽĸしぎ斚ãĢは、č‡ĒäŋĄã‚’ã‚‚ãŖãĻãŠã‚šã‚šãƒĄã•ã›ãĻいただきぞす。 į´„2嚴前
    æœŦæ—Ĩはありがとうございぞしたīŧ 時間čļ…えãĻも寞åŋœã„ただけ、čŗŧå…Ĩãƒã‚ąãƒƒãƒˆäģĨå¤–ãŽčŠąã‚‚čžã‘ãĻとãĻã‚‚å‚č€ƒãĢãĒりぞした。 とりあえず、教えãĻいただいたことを原čˇĩしãĻいきたいと思いぞすīŧ į´„2嚴前
    æ˛ĸåąąãŽã‚ĸドバイ゚を頂き大変有意įžŠãĒ時間とãĒりぞした。äģŠåžŒã¨ã‚‚åŽœã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™īŧ 2åš´äģĨ上前
    【時įĩĻ9万円】30分äģĨ内ãĢį›ŽãŽå‰ã§į¨ŧぎぞす【ダã‚Ļį†čĢ–】をčŗŧå…Ĩいたしぞした。 時įĩĻおころかもぎぎ数分で9万をį›ŽãŽåŊ“たりãĢしぞした。 ダã‚Ļį†čĢ–、フã‚ŖボナッチãĢå¤§å¤‰čˆˆå‘ŗãŒæš§ãã€å‚č€ƒæ›¸ãĢã™ã‚‹ã¨č‰¯ã„æ›¸įąã‚‚「気が向いたらおうぞ」と教えãĻ頂き旊速おこでもčĒ­ã‚ã‚‹ã‚ˆã†é›ģ子書įąį‰ˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。 これから勉åŧˇãŒæĨŊしãŋですīŧ 新たãĒæĨŊしãŋを頂き感čŦã§ã™ã€‚ įŸĨらãĒかãŖたč‡Ē分から、ぞだįŸĨãŖãĻã„ã‚‹ã¨ã¯å…¨ãč¨€ãˆãžã›ã‚“ãŒã€čĄæ’ƒįš„ãĒもぎをį›ŽãŽå‰ã§čĻ‹ã›ãĻ頂いたあとぎč‡Ē分では、変化ぎäŊ™åœ°ãŒå¤§æœ‰ã‚Šã§ã€ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨしãĻč‰¯ã‹ãŖãŸã¨æ€ã„ãžã—ãŸã€‚ã‚ã¨ã¯čĄŒå‹•ã‚ã‚‹ãŽãŋです。 こぎåēĻは有é›Ŗã†åžĄåē§ã„ぞした。 2åš´äģĨ上前
    æœŦæ—Ĩã¯ã€é•ˇã„æ™‚é–“ãƒŦクチãƒŖãƒŧありがとうございぞしたīŧ äŊ•ã‚’čŗĒ問しãĻいいかわからãĒいくらいįŸĨらãĒいことばかりでしたが、 いろいろãģかぎ斚æŗ•ã‚‚教えãĻくれたり、 čĒŦ明も分かりやすく、č‡Ē分でもできそうだと思ãŖãĻわくわくしぞした(^o^)ãžãŸã€å ąå‘Šã•ã›ãĻいただきぞすīŧ ありがとうございぞしたīŧ 2åš´äģĨ上前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    ナゎãƒŧさん æœŦæ—Ĩは非常ãĢ有意įžŠãĒ時間を過ごすことがå‡ēæĨぞした。 čĒ ãĢありがとうございぞした。 į§ã¯ã€čŗŧå…Ĩ前ぎį›¸čĢ‡ã€€č‡Ē分ぎåĨŊきãĒことでおäģ•äē‹ã‚’しãĻã„ããžã—ã‚‡ã†ã€€ã€€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。 æœŦåŊ“ãĢご丁寧ãĢ、čĻĒčēĢãĢ、様々ãĒことを教えãĻ頂きぞした。 初めãĻčžãã‚ˆã†ãĒことばかりで、凄くå­Ļãŗある時間とãĒりぞした。 これからナゎãƒŧさんぎäģ–ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§äŊ•ã‚’č˛ˇã†ã‹ãã‚ãŸã„ã¨æ€ãŖãĻいぞす。 ナゎãƒŧさん、äģŠåžŒã¨ã‚‚åŽœã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ 2åš´äģĨ上前
    攚めãĻ先æ—Ĩはありがとうございぞしたīŧ äģ–ぎãƒŦビãƒĨãƒŧãĢもあãŖた通りį€æƒŗがæ–Ŧæ–°ã§č€ƒãˆã‚‚ã¤ã‹ãĒい手æŗ•ã§ã—た。ナゎãƒŧã•ã‚“ã¯čĄæ˜Žã§å¤šæ‰ãĒæ–šã¨ã„ã†å°čąĄã§ã€ã“ã‚Œã‹ã‚‰ã‚‚äģŠč‡Ē分がやãŖãĻいるæ´ģ動ぎį›¸čĢ‡ãĒおもさせãĻ頂きたいと思える斚でした。äģŠåžŒã¨ã‚‚ãŠã†ãžã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™īŧīŧ 2åš´äģĨ上前
    とãĻã‚‚æ°—ã•ãã§ãŠčŠąã—ã‚„ã™ã„ãŽã§ã€įˇŠåŧĩせずあãŖという間ぎ時間でした。ぞたã‚ĸイデã‚Ŗã‚ĸčąŠå¯ŒãĒæ–šã§ã€ã“ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆäģĨ外ぎäē‹ã‚‚č‰˛ã€…ãŠčŠąã„ãŸã ã‘ãžã—ãŸã€‚ã“ã†ã„ã†čĻ–į‚šã‚’ãŠæŒãĄãŽæ–šã¯ãŠãŽæ™‚äģŖもį”ŸãæŠœã„ãĻいけそうâ€Ļとįž¨ãžã—い限りです。是非おすすめです(^^) 2åš´äģĨ上前
    ã‚ŋã‚¤ãƒ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŽčŗŧå…Ĩが初めãĻだãŖたぎですが、全äŊ“像ぎčĒŦ明と各項į›ŽãŽčĒŦ明をわかりやすく、čĻ‹å¤ąã‚ãĒいようãĢ丁寧ãĢčĒŦ明しãĻいただきよくį†č§Ŗできぞした。 ぞた、éŸŗæĨŊãŽčŠąã‚„ãƒŠã‚ŽãƒŧHIROさんぎäģ•äē‹ãŽå†…厚ãĒãŠã‚’æˇˇãœãĻãŽčŠąã§ã€ã‚ãŖという間ãĢ時間がįĩŒãĄãžã—た。 äē‹å‰ãĢã‚ĸãƒŗã‚ąãƒŧトがあり、į§ãŽįžįŠļã‚’č¸ãžãˆãĻãŽã‚¤ãƒĄãƒŧã‚¸ãŽæš§ãčŠąã—æ–šã¯ã¨ãĻもåĨŊ感がもãĻ、äēē気があるぎもわかるãĒと思いぞした。 内厚ãĢついãĻ、äēˆæƒŗしãĒかãŖた内厚であり、銚くとともãĢ感åŋƒã„たしぞした。 これからもいろいろãĒæƒ…å ąäē¤æ›ã‚’させãĻいただきたいと思いぞした。 ãŠã†ãžã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚ 2åš´äģĨ上前
    先æ—ĨはãƒŦクチãƒŖãƒŧありがとうございぞした。 éŸŗæĨŊãŽãŠčŠąã§į››ã‚Šä¸ŠãŒãŖたり雑čĢ‡ã‚‚åĢめæĨŊしくãƒŦクチãƒŖãƒŧをすることができぞした。 しばらくこぎäŊœæĨ­ã‚’しãĻãŋãĻぎ感æƒŗです。 æ—ĨæœŦでį„Ąæ–™ã§æ‰‹ãĢå…Ĩã‚ŒãŸæƒ…å ąã‚’ãƒ­ã‚ˇã‚ĸで有料で配äŋĄã™ã‚‹ã¨ã„ãŖたį™ēæƒŗは äģŠãžã§čžã„たことがãĒかãŖたノã‚Ļハã‚ĻãĒぎでとãĻもéĸį™ŊかãŖたです。 ã‚ĸã‚Ģã‚ĻãƒŗトをäŊœãŖãĻãƒã‚ąãƒƒãƒˆäģŖ金äģĨ上ぎ収å…Ĩを回収できたぎでãƒŦビãƒĨãƒŧを書かせãĻいただきぞした。 ãƒŦビãƒĨãƒŧæŦ„ãĢ書かれãĻいる扚判ãĒおもありぞすが、åŋ å‘Šã‚’しãĻãŠãã¨ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしただけではマネã‚ŋイã‚ēはできぞせん。かãĒらず勉åŧˇãŒåŋ…čĻã¨ã„うことと、æœĒįĩŒé¨“であればįˇ´įŋ’がåŋ…čĻãĢãĒるかãĒと思いぞす。 īŧ‘īŧ‘ãƒļ月į›Žã§ã‚ĩナãƒĒãƒŧぎåšŗ均月収をčļ…ãˆã‚‹ã“ã¨ãŒã§ãã‚‹ã¨ã„ã†ãŽã‚‚é•ˇæœŸã§ãŋãĻぎ運į”¨ãĢãĒりぞすぎで手堅くįĸē原ãĢマネã‚ŋイã‚ēをしãĻいきたい斚ãĢはこぎ配äŋĄčĄ“はã‚Ēã‚šã‚šãƒĄã§ã™ã€‚ æĨŊãĢį¨ŧぎたい斚ãƒģč‡Ē動化ãĒおをしたい斚はã‚Ēã‚šã‚šãƒĄã—ãžã›ã‚“ã€‚ マネã‚ŋイã‚ēできãĻからはæĨŊしく運į”¨ã‚’させãĻもらãŖãĻいぞす。 å‡ēäŧšãˆãĻč‰¯ã‹ãŖãŸãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§ã™ã€‚äģŠå›žã¯ãŠã†ã‚‚ありがとうございぞした 2åš´äģĨ上前
    ã“ãĄã‚‰ãŒãŠã‚Œã ã‘į†č§ŖできãĒくãĻもäŊ•åēĻも丁寧ãĢčĒŦ明しãĻくださりぞした。 とãĻもよかãŖたです。 2åš´äģĨ上前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    「č‡Ē分ぎåĨŊきãĒことでおäģ•äē‹ã‚’しãĻã„ããžã—ã‚‡ã†ã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。 å…ˇäŊ“įš„ãĒ䞋をあげãĻ様々ãĒおäģ•äē‹ãŽåŊĸが有ることをわかりやすく教えãĻ頂き、č‡Ē分ぎ可čƒŊ性をčĻ‹ã„だすことができたようãĒ気がしぞす。 ぞたäģ–ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§ã‚‚ãŠä¸–čŠąãĢãĒるかもįŸĨã‚Œãžã›ã‚“ãŒã€ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚ æœŦæ—Ĩはありがとうございぞした。 2åš´äģĨ上前
    äģŠå›žåˆã‚ãĻぎTIME TICKETでしたが、非常ãĢ分かりやすい内厚で有į›Šã§ã—た。ポイãƒŗトとãĒる重čĻãĒį‚šã‚’čĒ°ã§ã‚‚わかるようãĒåŊĸでčŗ‡æ–™ã‚’į”¨æ„ã—ãĻ頂き、čŦ›įžŠã‚’é€˛ã‚ãĻいくというæĩã‚Œã¯ãƒã‚¤ãƒŗトが抑えやすく、ぞた、丁寧ãĒč§ŖčĒŦで初回ぎ不厉感というもぎがãĒくãĒりぞした。äģ–ぎ内厚もč‡Ē分ãĢåˆã†ã‚‚ãŽãŒã‚ã‚Œã°ã€ãœã˛čŠąã‚’čžã„ãĻãŋようと思いぞす。投čŗ‡ã™ã‚‹äžĄå€¤ã¯ã‚ると思いぞす。 2åš´äģĨ上前
    ãƒŦクチãƒŖãƒŧをæĨŊしくさせãĻé ‚ããžã—ãŸâ™Ą į›¸čĢ‡äģĨ外ではéŸŗæĨŊãŽčŠąãžã§čžã‘ãĻ、æĨŊしくãĻあãŖという間ぎ時間でした。 čŠąãŒį››ã‚Šä¸ŠãŒã‚Šæ™‚é–“ã‚‚ãĄã‚‡ãŖとã‚ĒãƒŧバãƒŧしãĻしぞいぞしたが、įœŸæ‘¯ãĒå§ŋå‹ĸでäēēæŸ„ãŽč‰¯ã„æ–šã ãŖたぎで、大丈å¤Ģでしたīŧ ãžãŸč‰˛ã€…ã¨ã”į›¸čĢ‡ã•ã›ãĻé ‚ããŸã„ã§ã™â™Ą äē‹å‰ãĢ攚善į‚šãĒおぎヒã‚ĸãƒĒãƒŗã‚°ãƒã‚§ãƒƒã‚¯ã‚ˇãƒŧトがį”¨æ„ã•ã‚ŒãĻいãĻ、į›¸čĢ‡å†…厚ãĢついãĻもおこをį´°ã‹ãã‚„ãŖãĻã„ãã‹ã¨ã„ã†čĄŒå‹•éĸが明įĸēãĢ分かる内厚で、čŗĒ問もしやすかãŖたですīŧ 最įĩ‚įš„ãĒį›Žæ¨™ã‚‚å‡ēæĨたぎで、į›¸čĢ‡ã—ãĻãŋãĻæœŦåŊ“ãĢč‰¯ã‹ãŖたですīŧ ãžãŸæ‚Šã‚“ã ã‚ŠčĄŒãčŠ°ãžã‚‹æ‰€ãŒã‚ã‚Œã°ã€į›¸čĢ‡ã•ã›ãĻ頂きたいです。 ありがとうございぞしたīŧ 2åš´äģĨ上前
    æœŦæ—Ĩ初めãĻãƒã‚ąãƒƒãƒˆčŗŧå…ĨåžŒãŠčŠąã—ã‚’ã•ã›ãĻいただきぞした。 新しいčĻ–į‚šãŒå¤šãã€äģŠåžŒãŽå–ã‚Šįĩ„ãŋがæĨŊしãŋです。 æœŦæ—Ĩはありがとうございぞした。 2åš´äģĨ上前
    æœŦæ—Ĩはありがとうございぞした äģŠå›žã€ãžãŸãƒĒピãƒŧトさせãĻいただきぞした。 いつもToDoãƒĒ゚トやたくさんぎčŗ‡æ–™ã‚„気をつけãĻおくことãĒãŠãŽæƒ…å ąãĒおをいただきæœŦåŊ“ãĢ劊かりぞす。 äģĨ前ãĢ60万į¨‹åēĻį¨ŧãã“ã¨ãŒã§ããŸããŽåžĄį¤ŧとしãĻãžãŸã“ãĄã‚‰ãŽæ–šã¸ã‚„ãŖãĻきぞした åŋƒį†å­ĻやIQぎéĢ˜ã‚æ–šãƒģ速čĒ­ãĒおはäēēį”ŸčĻŗもかわり äģŠãŽį”Ÿæ´ģãĢåŊšãĢįĢ‹ãŖãĻおりぞす。 全ãĻãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’č˛ˇãŖãĻčĻ‹ãŸã„と思ãŖãĻおりぞすぎでįŦ‘ 芸čƒŊäēēčģĸåŖ˛ãƒĒã‚šãƒˆã¯ãƒ¤ãƒã‚¤æƒ…å ąã§ã™ã­īŊ— åˆĨぎトピック゚ですが、もãŖとãŋんãĒãĢもč„ŗぎトãƒŦãƒŧニãƒŗã‚°æ–šæŗ•ãĒおをįŸĨãŖãĻåŊšãĢįĢ‹ãŖãĻもらえればãĒと思いぞした。
ぞたäģŠåžŒã¨ã‚‚よろしくおねがいしぞす 2åš´äģĨ上前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    īŧ“īŧåˆ†ãŽé–“ãĢį›ŽãŽå‰ãƒˆãƒŦãƒŧドãŖãĻやつ 。 イãƒŗするã‚ŋイミãƒŗグは教えãĻもらえãĒいですよ。 ただぎ垌å‡ēしじゃんけん。 そぎäģ–ぎノã‚Ļハã‚Ļぎ再įžæ€§ã‚‚æĨĩめãĻäŊŽãã€éžå¸¸ãĢくだらãĒい内厚でした。 ãƒŦビãƒĨãƒŧしãĻるäēē、æœŦ気ですかīŧŸã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧはãĒく、再åēĻãƒã‚ąãƒƒãƒˆčŗŧå…Ĩを勧められぞす。ã‚ĩクナでしょ 2åš´äģĨ上前
    初めãĻãƒŦクチãƒŖãƒŧを受けぞしたが、初åŋƒč€…ぎį§ãĢも分かりやすくæ˛ĸåąąãŽæƒ…å ąã‚’æ•™ãˆãĻ下さり、充原した時間を過ごせぞした。 äē‹å‰ãŽã‚ĸãƒŗã‚ąãƒŧトぎやりとりãĢよãŖãĻæē–備をしãĻ下さãŖãĻいたようで、įŸĨã‚ŠãŸã„æƒ…å ąã‚’åĢã‚ãŸčąŠå¯ŒãĒįŸĨč­˜ã‚„įĩŒé¨“ã‚’æ´ģかしたãƒŦクチãƒŖãƒŧで、とãĻも勉åŧˇãĢãĒりぞした。 さらãĢはãƒŦクチãƒŖãƒŧ垌ãĢTODOãƒĒ゚トやäģŠå›žãŽãƒŦクチãƒŖãƒŧãĢé–ĸするčŗ‡æ–™ãžã§ãĄã‚ƒã‚“と頂けぞしたぎで、最初から最垌ぞで原čˇĩįš„ãĒ内厚とãĒãŖãĻいぞした。 äģ–ぎåŖã‚ŗミをãŋãĻ興å‘ŗã‚’æŒãĄčŗŧå…ĨしãĻãŋぞしたが、丁寧でčĻĒ切ãĒ寞åŋœã§æã¯ã‚りぞせんでした。 貴重ãĒお時間を頂きありがとうございぞした。 2åš´äģĨ上前
    とãĻも有į”¨ãĒノã‚Ļハã‚Ļだと思いぞす。 äŊ•ã‚‚č€ƒãˆãĻいãĒいと通り過ぎãĻしぞうようãĒ部分ãĢ気ãĨきマネã‚ŋイã‚ēしãĻいãĻすごいと感じぞした。これこそ「įŸĨãŖãĻã„ã‚‹č€…ã ã‘ãŒåˆŠį›Šã‚’äēĢ受できる」というノã‚Ļハã‚Ļだと思いぞす。しかもäēˆå‚™įŸĨč­˜ãŒãģとんおいらãĒいぎもいいと思いぞす。 さãŖããåŽŸčĄŒã—ãĻおりぞすが、æĩˇå¤–ã‚ĩãƒŧビ゚へぎį™ģ録ãĒおã‚ĩポãƒŧトがãĒいとįĩæ§‹ã¤ãžãĨく部分があり、č‡Ē力ではãĒかãĒかé›Ŗしいと感じぞした。そこもしãŖかりã‚ĩポãƒŧトしãĻ頂けたことも大きいです。 2åš´äģĨ上前
    時間ã‚ĒãƒŧバãƒŧしたãĢもかかわらずご丁寧ãĢありがとうございぞしたīŧ č‡Ē分では全くįŸĨらãĒいįŸĨč­˜ã§ã—ãŸīŧ 大変勉åŧˇãĢãĒりぞしたīŧ åš´æœĢ嚴始ãĢさãŖそくæē–備しãĻいきぞす。 ぞたåˆĨãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚æ˜¯éžčŗŧå…Ĩしたいと思いぞすãƒŧ。 2åš´äģĨ上前
    最初は、あぞりį†č§Ŗできぞせんでしたが、 čŠŗしくčĒŦ明いただき、そぎ中で、č‡Ē分ãĢ合うもぎを選んでいき、ã‚ĸフェãƒĒエイトをすすめãĻもらいぞした。 いろいろãĒįŸĨč­˜ã‚’ãŠã‚‚ãĄãĒãŽã§ã€čŠąã‚’ãããŽã‚‚æĨŊしかãŖたです。 ã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧã‚‚ããĄã‚“ã¨ã•ã‚ŒãĻいるぎで、とãĻもよいです。 ã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ã”ã–ã„ãžã—ãŸã€‚ã“ã‚Œã‹ã‚‰ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚ 2åš´äģĨ上前
    初めãĻぎã‚ŋã‚¤ãƒ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆčŗŧå…Ĩでした。 įĩ‚始、和やかãĢã€‚ãžãŸã€ã“ãĄã‚‰ãŽį–‘問į‚šãĒおãĢも丁寧ãĢ回į­”いただき æŋƒå¯†ãĒお時間をいただきぞした。 内厚ãĢé–ĸしãĻもとãĻも充原できるもぎで、お値æŽĩäģĨä¸ŠãŽäžĄå€¤ãŽã‚ã‚‹ã™ã°ã‚‰ã—ã„ã‚‚ãŽã§ã—ãŸã€‚ äģŠåžŒã¨ã‚‚åŽœã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚ 2åš´äģĨ上前
    おåŋ™ã—いãĢもé–ĸわらずäē‹å‰ãŽčŗ‡æ–™é…å¸ƒã‹ã‚‰ãƒŦクチãƒŖãƒŧ、フりロãƒŧととãĻも゚ムãƒŧã‚ēãĢ寞åŋœã—ãĻいただけぞした。とãĻã‚‚čŠąéĄŒãŒčąŠå¯ŒãĒæ–šãĒぎで、éŸŗåŖ°ã ã‘ぎやり取りでもあãŖという間ãĢ時間がįĩŒãŖたようãĢ感じぞした。æœĒįŸĨãŽåˆ†é‡ŽãŽãŠčŠąã ãŖたぎで不厉はありぞすが、とãĻã‚‚čˆˆå‘ŗæˇąã„å†…åŽšã§ã—ãŸã€‚äģŠåžŒé ‘åŧĩãŖãĻãŋようと思いぞすぎで、åŧ•ãįļšãã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚ 2åš´äģĨ上前
    「äŊ•ã‚’」マネã‚ŋイã‚ēするかぎį€įœŧį‚šã¯ã€ãžã•ã—く慧įœŧだと思いぞす。 更ãĢ、č‡ĒčēĢãĢよる検č¨ŧãĢåŸēãĨくãƒĸデãƒĢであることが、į†čĢ–だけでãĒãæƒ…å ąã¸ãŽäŋĄé ŧ性をåĸ—しãĻいると思いぞす。 ぞた、äēˆåŽšæ™‚é–“ã‚’čļ…過しãĻもīŧˆæ‰“ãĄåˆ‡ã‚Šã§ã¯ãĒくīŧ‰æ‡‡åˆ‡ãĢčĒŦ明を加えãĻæˆ´ã‘ã‚‹æƒ…å ąé–‹į¤ēへぎå§ŋå‹ĸãĢはåĨŊ感し、感čŦã‚’č‡´ã—ãžã™ã€‚ įˆžåžŒãŽãƒ•ã‚Šãƒ­ãƒŧãĢも期垅をさせãĻ戴きたいと思いぞす。 äģŠåžŒã¨ã‚‚åŽœã—ããŠéĄ˜ã„į”ŗし上げぞす。 2åš´äģĨ上前
    æœŦæ—Ĩは、ありがとうござぞした。 īŧ‘時間を劚įŽ‡įš„ãĢé€˛ã‚ã‚‹ãŸã‚ãĢ、äē‹å‰ãŽčŗ‡æ–™é…å¸ƒã‚„チãƒŖットツãƒŧãƒĢぎイãƒŗ゚トãƒŧãƒĢ、更ãĢはãƒŦクチãƒŖãƒŧ垌ãĢ教えãĻ頂いた内厚を原čˇĩするį‚ēぎ動į”ģãĒおもあり、有りé›ŖかãŖたです。 äģ–ぎ斚ぎãƒŦビãƒĨãƒŧ内厚もとãĻã‚‚č‰¯ã„į†į”ąãŒåˆ†ã‹ã‚Šãžã—た。 äģ–ぎ斚ぎãƒŦビãƒĨãƒŧã‚‚č‰¯ã„ãŽã¨ã€ãƒŠã‚Žãƒŧさんぎ商品ぎčĒŦ明文や内厚、そしãĻåå‰ã‚„éĄ”ã‚’å‡ēしãĻいãĻ有名ãĒ斚であるīŧˆį§ãŽåĨŊきãĒã‚ĸãƒŧテã‚Ŗ゚トさんともé–ĸわりがあり銚きぞしたīŧ‰ãŽã§ã€ã¨ãĻもäŋĄį”¨ã§ãã‚‹æ–šã ã¨æ€ã„čŗŧå…Ĩしぞした。 肝åŋƒãŽå†…厚も、大æē€čļŗã§ã™ã€‚ã€Žæƒ…å ąã¯åŽã€ã¨æ€ãŖãĻいãĻ、こういう商材は、ぞず土台を少し教えãĻ頂く、それぎæ´ģį”¨ã‚„į™ēåą•ã¯č‡ĒčēĢã§č€ƒãˆã‚‹ã‚‚ãŽã ã¨æ€ãŖãĻいぞした。これぞでも、čŗŧå…Ĩしたäģ–č€…æ§˜ãŽæƒ…å ąã¯ã€æƒ…å ąã‚’æ´ģかせãĻもæ´ģかせãĒくãĻもč‡ĒčēĢãŽå•éĄŒã ã¨æ€ãŖãĻいぞした。 äģŠå›žãŽæƒ…å ąã¯ã€åˆã‚ãĻやる分野ですが、äŊ•ã‚ˆã‚Šäģ•įĩ„ãŋがしãŖかりしãĻいãĻ再įžæ€§ãŒéĢ˜ã„、į‹Ŧį‰šãĒæ–šæŗ•ã§ã‚ã‚‹å‡„ã„æƒ…å ąãĒだけでも有りé›ŖいぎãĢ、原čˇĩã™ã‚‹å…ˇäŊ“įš„ãĒã‚„ã‚Šæ–šãĢ加え、äŊ•ã¨į­”えぞでį”¨æ„ã•ã‚ŒãĻいぞした。 æœŦåŊ“ãĢ、あとは、それを『やるぎãŋ』です。 į™ģ録ãĢ時間がかかりぞすが、旊速į™ģéŒ˛ã‚’ã—ãĻ原čˇĩしãĻãŋぞすīŧ äģŠå›žã¯ã€ã€ŽäŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』をčŗŧå…Ĩã—ãžã—ãŸãŒã€ã“ãĄã‚‰ãŽį™ēåą•į‰ˆãŽæƒ…å ąã‚‚ã€ã“ãĄã‚‰ã§æ…ŖれãĻきたら是非čŗŧå…ĨさせãĻ戴きぞす。 とãĻã‚‚č˛´é‡ãĒæƒ…å ąã€æœŦåŊ“ãĢ有é›Ŗうございぞした。 2åš´äģĨ上前
     ナゎãƒŧ先į”Ÿã€‚"『äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€"ありがとうございぞした。čŗŧå…Ĩ前ぎčŗĒ問ãĢも丁寧ãĢおį­”えいただいたぎと、äģ–ぎ斚ぎãƒŦビãƒĨãƒŧがį´ æ™´ã‚‰ã—かãŖたぎでčēŠčē‡ãĒくčŗŧå…Ĩã—ãžã—ãŸã€‚č˛ˇãŖãĻæœŦåŊ“ãĢč‰¯ã‹ãŖたです。  äē‹å‰ãŽLINEãŽãƒĄãƒƒã‚ģãƒŧジが上手く受け取れãĒかãŖたぎですが、ナゎãƒŧ先į”ŸãŽã”指į¤ē通りčĒŋ整したところį„Ąäē‹č§Ŗæąēできぞした。  ãƒŦクチãƒŖãƒŧæœŦį•Ēでは、äģŠå›žã¨ã¯å…¨ãé–ĸäŋ‚がį„Ąã„はずãĒぎãĢ、į§ãŽčļŖå‘ŗであるč‡Ē動čģŠãĢé–ĸしãĻぎ収į›Šæ–šæŗ•ã‚’はじめ、いくつもぎマネã‚ŋイã‚ē手æŗ•ã‚’教えãĻいただくことができぞした。そぎ分、時間čļ…過とãĒãŖãĻしぞãŖたぎですが、先į”Ÿã¯æ°—ãĢもせず最垌ぞでしãŖかり教えãĻいただきぞした。  そしãĻ肝åŋƒãŽå†…厚ですが......はãŖãã‚Šč¨€ãŖãĻį´ æ™´ã‚‰ã—すぎぞす。「おうすれば、こんãĒ手æŗ•ã‚’思いつくことができるぎでしょうか。」とあãĒたも感じãĻいただくことができぞすよ。  æĻ‚čĻčĒŦ明ãƒģそぎčŖäģ˜ã‘ã‚„č¨ŧ拠ãƒģ先į”ŸãŽåŽŸčˇĩįĩæžœãƒģį§ãŽåŽŸéš›ãŽäŊœæĨ­ãĢついãĻã€å¤§å¤‰åˆ†ã‹ã‚Šã‚„ã™ã„č¨€č‘‰ã§æ•™ãˆãĻいただくことができぞす。おかげさぞで、こぎ分野が全く初めãĻãĒį§ãĢもį†č§Ŗすることができぞした。原際ぎäŊœæĨ­ã‚‚、「これãĒらį§ãĢもできぞす。」と思えるもぎです。加えãĻ、äģŠå›žãŽåŋœį”¨įˇ¨ãĢもč§ĻれãĻいただきぞしたね。  もし、あãĒãŸãŒã€Œč˛ˇã†īŧŸã€č˛ˇã‚ãĒいīŧŸã€ã¨æ‚Šã‚“でおられるãĒã‚‰ã€æ˜¯éžã€Œč˛ˇã†ã€é¸æŠžã‚’ã™ã‚‹ãšãã ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚  ãĒぜãĒら、あãĒたがこぎ内厚ãĢ向いãĻいるかåĻかは、äē‹å‰ãŽã‚ĸãƒŗã‚ąãƒŧトãĢしãŖかりčŋ”į­”することで、ナゎãƒŧ先į”Ÿã‹ã‚‰æ•™ãˆãĻいただけるからです。 2åš´äģĨ上前
    äŊ•åēĻã‹ãƒĄãƒƒã‚ģãƒŧジでやり取りはさせãĻ頂いãĻいたぎですが、原際ãƒŦクチãƒŖãƒŧを受けãĻãŋãĻ、圧倒įš„ãĒボãƒĒãƒĨãƒŧãƒ ã€æƒ…å ąé‡ãĢ銚くばかりです。 äēē柄もとãĻã‚‚č‰¯ãã€ãŠčŠąã‚’éŽãŖãĻčŗĒ問したãĢもかかわらず、丁寧ãĢ寞åŋœã—、夜中ぞでかかãŖたぎãĢもé–ĸわらずčĻĒ切ãĒ寞åŋœã§ã—た。 åŧ•ãå‡ēしぎ多い斚です。これがčģŒé“ãĢ乗ãŖたら、äģ–ぎもぎも教えãĻ頂きたいですね。 æœŦåŊ“ãĢã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ã”ã–ã„ãžã™ã€‚ã“ã‚Œã‹ã‚‰ã‚‚åŽœã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ 2åš´äģĨ上前
    é•ˇããŠæ™‚é–“ã‚’é ‚ã„ãĻ丁寧ãĢ教えãĻいただきぞした。 äģĨ下įŽ‡æĄæ›¸ãã§č¨˜čŧ‰ã„たしぞす。 ãƒģ世ぎ中ãĢčģĸがãŖãĻいるそれぞれぎチãƒŖãƒŗã‚šã‚’įĩãŗつけãĻã‚ĒãƒĒジナãƒĢãŽč˛ŠåŖ˛æ‰‹æŗ•ã‚’įĸēįĢ‹ã—ãĻいる。  äģ–ã§ã¯čžã„ãŸã“ã¨ãŒãĒい。 ãƒģč‡Ē分1äēēã§ã¯ã“ã“ãžã§æŽ˜ã‚Šä¸‹ã’č€ƒãˆã‚‰ã‚ŒãĒい。 ãƒģあるį¨‹åēĻぎäēˆå‚™įŸĨč­˜ãŒãĒいとåŗ原čˇĩはé›Ŗしいもぎもあるが、  č‡Ēåˆ†ã¯ã‚‚ã¨ã‚‚ã¨čˆˆå‘ŗもあり、įŸĨč­˜ã‚‚ãŽã‚ŠãŽã‚Šã‚ãŖたぎでåŗ寞åŋœãŒå¯čƒŊだãŖたぎでナッキãƒŧだãŖた。 ãƒģあぞりčŠŗしくは書けãĒいが、äģ˜åŠ äžĄå€¤ã‚’つけるäē‹ã‚„äŋĄį”¨åŠ›ã‚’åž—ã‚‹äē‹ãĒお  かãĒã‚Šæˇąãį ”įŠļされãĻいる。ぞた気äģ˜ãã¨į™ēæƒŗ力がãĒいとこぎåŊĸãĢå‡ēæĨãĒいと思う。 ãƒģナゎãƒŧさんごč‡ĒčēĢも14嚴間ぎ中で恐らくかãĒりč‹Ļ労されãĒがらįĸēįĢ‹ã—ãĻきた手æŗ•ã ã¨æ€ã„ぞす。 ãƒģ内厚がæŋƒãäē‹å‰æē–備もあるį¨‹åēĻåŋ…čĻãĒため、ぞだ原čˇĩできãĻいãĒいもぎもありぞすが  いずれもこぎčēĢを劊けるį”Ÿãã‚‹įŸĨæĩを教えãĻいただきぞしãĻ大変感čŦã—ãĻいぞす。 äģ–ãĢも雑čĢ‡ãŽä¸­ã§ãŠã™ã™ã‚ãŽã‚ĸãƒŧテã‚Ŗ゚トやYouTuberãĒお教えãĻいただいたりと ぎãŖしりと内厚ぎæŋƒã„ã‚ŗãƒŗテãƒŗツでした。 æœŦåŊ“ãĢありがとうございぞした。 2åš´äģĨ上前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    しろくぞ 昨æ—ĨはわかりやしくãƒŦクチãƒŖãƒŧ頂きぞした。キãƒĨãƒŦãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗãŽå†…åŽšãŒæŠŠæĄã§ããžã—ãŸã€äģ•äē‹ãŽå†…厚もナゎãƒŧさんぎäēē柄ãĢ感銘を受けぞした。 č‹Ļ労があãŖãĻぎ内厚と受けとりぞした。 åŒéƒˇã§čŠąãŒã¯ãšãŋé•ˇããĒãŖãĻしぞしたがį§ãĢとãŖãĻは有意įžŠãĒ時間でした。 ã‚ŗツã‚ŗツ始めãĻ少しずつやãŖãĻいきぞす。 これがčĩˇå‹•ãĢ䚗ればæŦĄãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚čŗŧå…Ĩしぞす。 2åš´äģĨ上前
    こぎåēĻはお時間いただきありがとうございぞした。 čĒŦ明が丁寧でわかりやすく、とãĻã‚‚æ„Ÿã˜ãŽč‰¯ã„æ–šã§åŽ‰åŋƒã—ãĻやりとりすることができぞした。 教えãĻã„ãŸã ã„ãŸæƒ…å ąã‚‚äģŠãžã§čžã„たことがãĒいæ–Ŧ新ãĒもぎで、旊速原čˇĩしたくãĒりぞした。 čŗĒ問ãĢも丁寧ãĢį­”えãĻいただき、内厚もį†č§ŖしやすかãŖたです。 äģŠå›žã¯æœŦåŊ“ãĢありがとうございぞした。 2åš´äģĨ上前
    初めãĻぎã‚ŋã‚¤ãƒ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŽčŗŧå…Ĩでしたが、とãĻもčĻĒ切ãĢãƒŦクチãƒŖãƒŧしãĻいただきぞした。 教えãĻいただいたことを旊速原čˇĩしãĻいこうと思いぞす。 手åēƒãã„ろいろãĒビジネ゚を原čˇĩ、教えãĻいる斚ですが、äģŠåžŒã‚‚č‰¯ã„é–ĸäŋ‚ã‚’į¯‰ã„ãĻいきたいと思える斚です。 2åš´äģĨ上前
    č¨­åŽšã•ã‚ŒãŸæ™‚é–“ã‚’čļ…過しãĻしぞãŖãĻもとãĻも丁寧ãĢ教えãĻ頂きぞした。 内厚もとãĻもæē€čļŗぎいく内厚でした。 やはり栚気よくįļšã‘ãĒければ収į›ŠåŒ–はé›Ŗしいと思いぞすが、送äģ˜ã—ãĻいただいたčŗ‡æ–™ã‚’å‚č€ƒãĢ頑åŧĩãŖãĻãŋようと思いぞす。 2åš´äģĨ上前
    非常ãĢéĸį™Ŋい内厚を教えãĻいただきぞした。 ぞた、とãĻも丁寧ãĢčĒŦæ˜Žé ‚ãå°čąĄã‚‚č‰¯ã‹ãŖたです。 少しæē–備と勉åŧˇã¯åŋ…čĻã‹ã‚‚しれぞせんが、再įžæ€§ã¯æœŸåž…できると思いぞした。これからæē–å‚™ãĢ取り掛かろうと思いぞす。 ありがとうございぞした。 2åš´äģĨ上前

    退äŧšã—たãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    ナゎãƒŧさん、ご多åŋ™ãŽãĒか寞éĸãƒŦクチãƒŖãƒŧでお時間をいただき、ありがとうございぞした。 é›Ŗã—ã„ãŠčŠąã ãŖたらおうしようâ€Ļと最初は少し不厉でしたが、比čŧƒįš„ã‚ˇãƒŗプãƒĢãĒロジックで、これãĒらį§ãĢもできそうīŧã¨ãƒ¯ã‚¯ãƒ¯ã‚¯ã—ãĻいぞす。 旊く収į›ŠãŽæ‰‹åŋœãˆã‚’感じãĻãŋたいです。 これからぎäē‹å‰æē–å‚™į­‰ã€åŧ•ãįļšããŠäģ˜ãåˆã„ぎį¨‹ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚ 2åš´äģĨ上前
    初めãĻ、ã‚ŋã‚¤ãƒ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻ頂きぞした。 ナゎãƒŧ様は凄く丁寧でčĻĒčēĢãĢį›¸čĢ‡ãĢ乗ãŖãĻ下さりぞした。 äģŠãžã§æ€ã„つかãĒかãŖたことやį›Žã‹ã‚‰éą—ãŽčŠąã°ã‹ã‚Šã§ã€æ™‚é–“ã‚’å°‘ã—ã‚ĒãƒŧバãƒŧしãĻいたãĢもé–ĸわらずしãŖかりãƒŦクチãƒŖãƒŧを受けることができぞした。 これからしãŖかりã‚ŗツã‚ŗツと頑åŧĩãŖãĻいきたいと思いぞす。ありがとうございぞした。 2åš´äģĨ上前
    先æ—Ĩ1回į›ŽãŽãƒŦクチãƒŖãƒŧがįĩ‚わり、教えãĻ頂いた内厚を原čˇĩするį‚ēãĢįžåœ¨å‹•ã„ãĻいぞす。 教えãĻ頂いたäē‹ã¯ã€č‡Ē分だけではįĩļ寞ãĢįŸĨã‚Šåž—ãĒい内厚ãƒģæ–šæŗ•ãƒģč€ƒãˆæ–šã§ã€æœŦåŊ“ãĢã“ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’č˛ˇãŖãĻč‰¯ã‹ãŖたと思いぞした。 ごæœŦäēēãĢついãĻã¯ã€čŠąã—æ–šãŒæŸ”ã‚‰ã‹ã„ã¨ãĻも丁寧ãĒ斚でした。ãƒŦクチãƒŖãƒŧ垌もäŊ•åēĻかわからãĒいį‚šã‚’尋ねãĻいぞすが、čŋ…速ãĢ寞åŋœã—ãĻくださり、とãĻも厉åŋƒæ„ŸãŒã‚りぞす。 ぞだ掋りぎãƒŦクチãƒŖãƒŧがありぞすが、1回ぎãƒŦクチãƒŖãƒŧだけでもčĻ‹ãˆã‚‹ä¸–į•ŒãŒå¤‰ã‚ãŖãŸãŽã§é‡‘éĄäģĨ上ãĢ意å‘ŗぎあるもぎだと感じぞした。 2åš´äģĨ上前
    ãŠčŠąã—ã™ã‚‹éš›ãĢしãŖかりとぞとめãĻあるčŗ‡æ–™ã‚’čĻ‹ãĒãŒã‚‰é€˛ã‚ãĻã„ãŸãŽã§ã€č‰˛ã€…åˆåŋƒč€…だãŖたį§ã‚‚į†č§ŖしやすかãŖたですīŧã‚ã‹ã‚‰ãĒいことがæ˛ĸåąąãŽä¸­ã§ã“ã‚Œã‹ã‚‰æ•™ãˆãĻé ‚ã„ãŸã“ã¨ã‚’é€˛ã‚ãĻいきぞすが、ã‚ĸフã‚ŋãƒŧã‚ąã‚ĸも充原しãĻいãĻ、こぎ内厚ãĒらį§ã§ã‚‚é ‘åŧĩれそうです^_^ 初回からとãĻも内厚ぎæŋƒã„もぎだãŖたぎで掋りぎ授æĨ­ã‚‚とãĻもæĨŊしãŋãĢしãĻいぞす。 2åš´äģĨ上前
    「äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒã‚‹ã€œã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻいただきぞした。 äē‹å‰ãŽčŗ‡æ–™é…å¸ƒã€œã‚šã‚ąã‚¸ãƒĨãƒŧãƒĢčĒŋ整ぞで、柔čģŸä¸”つčŋ…速ãĢご寞åŋœã„ただけãĻとãĻã‚‚č‰¯ã‹ãŖたですīŧ これだけéĢ˜ãƒŦビãƒĨãƒŧがある斚ãĒぎでåŊ“į„ļかもしれぞせんが、内厚もį´ æ™´ã‚‰ã—ã„ã‚‚ãŽã§ã—ãŸã€‚ã“ãŽé‡‘éĄã§įŸĨれたぎがåĨ‡čˇĄã§ã™ã€‚ å…ˇäŊ“įš„ãĒ原čˇĩæ–šæŗ•ãžã§ã”提į¤ēいただけるぎで、垌はしãŖかりと取りįĩ„むだけです。 ありがとうございぞしたīŧ 2åš´äģĨ上前
    こぎåēĻは、ありがとうございぞした。時間čĒŋ整ãĢもåŋœã˜ãĻいただき、感čŦã—ぞす。大変į‰Šč…°ãŽã‚„わらかい、わかりやすいčĒŦæ˜Žã€čąŠå¯ŒãĒįŸĨ識ãĢ圧倒され、あãŖという間ãĢ時間が過ぎãĻしぞいぞした。č‡Ēåˆ†ã§ã¯č€ƒãˆãĻもいãĒかãŖたčĻ–į‚šã‚’指摘され、į›Žã‹ã‚‰ã‚Ļロã‚ŗでした。ã‚ĸãƒ‰ãƒã‚¤ã‚šã‚’å‚č€ƒãĢ、もãŖと掘り下げãĻいこうとおもãŖãĻãŠã‚Šãžã™ã€‚ãžãŸåŽœã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚ 2åš´äģĨ上前
    ãƒŦクチãƒŖãƒŧありがとうございぞしたīŧåˆã‚ãĻã‚ŋã‚¤ãƒ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’åˆŠį”¨ã•ã›ãĻいただいたぎでäģ–ぎ斚と比ずãĻここがよかãŖãŸã¨ã‹ã¯č¨€ãˆãžã›ã‚“ãŒã€čŋ…速ãĒīŊ„īŊãĢよるやり取り、čŗŧå…Ĩ垌ではãƒŦクチãƒŖãƒŧ前ãĢčŗ‡æ–™ã‚’送ãŖãĻいただいたりã‚ĸãƒŗã‚ąãƒŧトをį”¨æ„ã—ãĻã„ãŸã ã„ãŸã‚Šã¨č˛ˇãŖた時間を有意įžŠãĢしようという意思が感じられ、厉åŋƒã¨äŋĄé ŧをもãŖãĻã‚ĩãƒŧビ゚を受けることができぞした。『äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ã¯é™ã‚ŠãĒく再įžæ€§ãŒéĢ˜ã„と思いぞす。ãģãŧįŸĨč­˜ãŽãĒいį§ã§ã‚‚できそうだと思えたぎでこれからæē–備を始めãĻ刊į›ŠãĢしたいと思いぞす。ぞた、ã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧとしãĻlineãĢよるčŗĒ問ができるそうãĒぎでわからãĒいことがあればそぎéƒŊåēĻã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚ 3åš´åŧąå‰
    こぎåēĻはご丁寧ãĢ教えãĻ頂きありがとうございぞした。äģŠãžã§ã‚ŋã‚¤ãƒ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§č¤‡æ•°ãŽæ–šã‹ã‚‰ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞしたが、垊įŋ’į”¨ãŽčŗ‡æ–™ãžã§æƒãˆãĻ頂いãĻいた斚ははじめãĻでした。 č‡Ēåˆ†ã§ãƒĄãƒĸを取りãĒãŒã‚‰é€˛ã‚ãĻも、čŗ‡æ–™ãŒäŊ•ã‚‚ãĒいとおこかでįŸĨč­˜ãŒæŠœã‘ãĻしぞう部分がありぞす。そぎį‚šã€ãƒŠã‚ŽãƒŧさんはãƒŦクチãƒŖãƒŧ垌ぎ垊įŋ’ノãƒŧトやTo Do Listぞでį”¨æ„ã—ãĻ下さãŖãĻいるぎで、再įžæ€§ãŒã™ã”くéĢ˜ãžã‚Šãžã™ã€‚ここぞで丁寧ãĢã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧをされãĻいる斚ははじめãĻです。 ぞずは教えãĻ頂いた手æŗ•ã§åˆŠį›Šã‚’å‡ēすことãĢ集中したいと思いぞす。刊į›ŠãŒå‡ēた暁ãĢはナゎãƒŧさんぎäģ–ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚čŗŧå…Ĩしたいです。 3åš´åŧąå‰

    退äŧšã—たãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    æœŦæ—Ĩはありがとうございぞした。 æƒ…å ąé‡ãŒã¨ãĻも多く、1時間をã‚ĒãƒŧバãƒŧしãĻしぞいぞしたが、そぎぞぞ寞åŋœã—ãĻãã ã•ã‚Šã€æœ€åžŒãžã§ãŠčŠąã‚’čžãã“ã¨ãŒã§ããžã—ãŸã€‚ ãœã˛åŽŸčˇĩしãĻãŋたいと思いぞす。 3åš´åŧąå‰
    ナゎãƒŧさん こぎåēĻはč‡Ē分ぎįŸĨらãĒã„æƒ…å ąã‚’æäž›ã—ãĻ頂き、 æœŦåŊ“ãĢありがとうございぞした。 č‡Ē分も初めãĻčžã„ãŸæƒ…å ąã ãŖたぎで、 「すごいīŧīŧã€ ãŽä¸€č¨€ã§ã™ã€‚ č‡Ē分はせおりを原čˇĩしãĻいるぎですが、 やはり在åēĢãƒĒ゚クがあるため、 äģ–ãĢ収å…ĨæēãŒãĒいかæŽĸし回ãŖãĻいたところ、 ã“ãŽæƒ…å ąãĢたおりį€ããžã—た。 æƒ…å ąã¯åœ¨åēĢãƒĒ゚クがãĒいぎで、æ—ĨæœŦ中おこでも原čˇĩできる内厚だと感じぞした。 äŊœæĨ­ã¨ã—ãĻもそんãĒãĢ複雑ãĒもぎでもãĒかãŖたぎで、 あとは原čˇĩあるぎãŋだと思ãŖãĻいぞすīŧžīŧž ナゎãƒŧさんãĢå‡ēäŧšãˆãĻæœŦåŊ“ãĢč‰¯ã‹ãŖたですīŧ 3åš´åŧąå‰
    「åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ãŽãƒŦクチãƒŖãƒŧを受けぞした。前回はį§ãŽåžŒãĢåˆĨぎčŗŧå…Ĩč€…æ§˜ãŒæŽ§ãˆãĻいたぎでバã‚ŋバã‚ŋãŖとįĩ‚わãŖた感じがしぞしたがäģŠå›žã¯æ™‚間が過ぎãĻもãƒŦクチãƒŖãƒŧīŧ†čŗĒį–‘åŋœį­”ãĢ寞åŋœã—ãĻくださり厉åŋƒã—ãĻ受けられぞした。 教えãĻいただいたロジックはįĸēかãĢäģŠãžã§čžã„たことがãĒい内厚で、æ–Ŧ新で銚きとéĸį™ŊさでおåŖがポã‚ĢīŊžãƒŗと開いãĻしぞいぞした。ナゎãƒŧさんとぎトãƒŧクもためãĢãĒることばかりでéĸį™ŊくæœŦåŊ“はもãŖã¨ãŠčŠąã—ã—ãŸã‹ãŖたです。ただただすごいãĒぁと感åŋƒã—ãŖãąãĒã—ã§č‰¯ã„åˆēæŋ€ãĢãĒりぞした。 パã‚Ŋã‚ŗãƒŗéŸŗį—´ã§į†č§Ŗ力がäēēより遅いį§ã§ã™ãŒã€ã„ただいたčŗ‡æ–™ã‚’ä¸€ã¤ãšã¤é€˛ã‚ãĻいき成果をだしたいです įĩæžœãŒã§ãŸã‚‰ãžãŸãƒŦビãƒĨãƒŧ書きぞす。 いつかナゎãƒŧã•ã‚“ãŒčˆžå°ã§æŧ”åĨã‚’しãĻいるå§ŋも拝čĻ‹ã—たいです☆ ぞた分からãĒã„ã“ã¨ãŒã‚ã‚Œã°ãŠä¸–čŠąãĢãĒã‚Šãžã™ã€ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€€æœ‰é›Ŗうございぞした。 3åš´åŧąå‰
    åŖã‚ŗãƒŸãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩã—ãžã—ãŸã€‚ã“ã‚Œãžã§čžã„ãŸã“ã¨ãŽãĒい手æŗ•ã ãŖたぎで、かãĒり新鎎でした。ぞた、åšŗæ—ĨフãƒĢã‚ŋイムで働いãĻいãĻも、十分原čˇĩできる内厚でした。下æē–備がそれãĒりãĢあるぎで、į€åŽŸãĢこãĒしつつ原čˇĩしたいと思いぞす。こぎåēĻはありがとうございぞした。 3åš´åŧąå‰
    ãŠčŠąã„ãŸã ã„ãĻ、とãĻもわかりやすかãŖたです。äŊŽãƒĒ゚クで始められるį‚šã€č‡Ē分がã‚ŗツã‚ŗツ頑åŧĩればįĩæžœãŒã¤ã„ãĻくるであろうį‚šãŒč‰¯ã‹ãŖたです。これから頑åŧĩãŖãĻいきたいと思いぞすīŧã‚りがとうございぞしたīŧ 3åš´åŧąå‰
    初めãĻãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。ナゎãƒŧã•ã‚“ãŽãŠčŠąã¯ã¨ãĻもわかりやすく合į†įš„でした。į„Ąæ–™ãŽæƒ…å ąã‚’åŽé›†ã—ãĻそれを有料で配äŋĄã™ã‚‹ã¨ã„う、0→1こそ成功へぎčŋ‘道ãĒぎだとわかりぞした。始めたãĻですが、頑åŧĩりぞす。 3åš´åŧąå‰
    副æĨ­ã¨ã—ãĻすでãĢčģĸåŖ˛ã‚’原čˇĩしãĻぞしたが、手間が多くæŒĢ折しãĻたところで、ãģか副æĨ­ã‚’æŽĸしãĻたところäģŠå›žã€ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã€Œã€ŽäŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ã€ã‚’拝čĻ‹ã€čŗŧå…Ĩし、ぞずは初めãĻčžã„ãŸãƒŽã‚Ļハã‚Ļであること、čģĸåŖ˛ã‚ˆã‚Šã‚‚æē–備が少ãĒく取りįĩ„ãŋã‚„ã™ã„ã“ã¨ã€ã‚‚ãĄã‚ã‚“ãƒĒ゚クも少ãĒいことãĒおから、これãĒら前向きãĢ取りįĩ„めそうだと感じぞした。 ぞだ一åēĻしかãƒŦクチãƒŖãƒŧ受けãĻぞせんが、しãŖかりとæē–備されたčŗ‡æ–™ã¨ã¨ã‚‚ãĢとãĻも丁寧ãĢ教えãĻいただきこんãĒãĢ副æĨ­åˆåŋƒč€…ãĢå„Ēしいノã‚Ļハã‚ĻはãĒかãĒかありぞせん。 äģŠä¸€åēĻã€æ°—æŒãĄã‚’æ–°ãŸãĢ頑åŧĩりぞす。 3åš´åŧąå‰
    とãĻも丁寧ãĢ教えãĻいただきぞした。 č‰˛ã‚“ãĒæƒ…å ąã‚’čŗŧå…ĨもåĢめãĻ手ãĢå…ĨれãĻいぞすが、æœŦåŊ“ãĢ初めãĻčžãå†…åŽšã§ã—ãŸã€‚ ãžãŸã‚ˆãč€ƒãˆãĻあり感åŋƒã—ぞしたīŧæœ€åˆã ã‘ãĄã‚ƒã‚“ã¨æ•´ãˆã‚Œã°å¤§ä¸ˆå¤Ģそうだと思いキチãƒŗと順をčŋŊãŖãĻé€˛ã‚ãĻいこうとやãŖと手順ぎ最初から始めぞした。 ãĄã‚‡ãŖとåŧ•ãŖかかãŖãĻしぞう部分がありぞしたが、äģŠåžŒčŗĒ問させãĻ頂こうと思いぞす。 こらからがæĨŊしãŋですīŧ 3åš´åŧąå‰
    こぎåēĻはありがとうございぞした。 čĒŦ明も非常ãĢ丁寧で、äģ•įĩ„ãŋも合į†įš„でčĒ°ã§ã‚‚すぐãĢ取りįĩ„める内厚でした。 厉厚した収į›Šã‚’上げるぞでは時間がかかりそうですが、挑æˆĻしたいと思いぞす。äģŠåžŒã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚ 3åš´åŧąå‰

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    äģŠå›žã¯ãƒŦクチãƒŖãƒŧを受けãĻæœŦåŊ“ãĢč‰¯ã‹ãŖたと思ãŖãĻいぞす čŗ‡æ–™ã‚‚たくさんありぞすし、YOUTUBEでäēˆįŋ’垊įŋ’もできぞす。 ごč‡ĒčēĢで開į™ēしたテクニックというところがéĸį™ŊかãŖたです。 ぞずはãŋãĒさんも一åēĻčŗŧå…ĨしãĻãŋることをお勧めしぞす。とãĻもčĻĒ切ãĢãƒŦクチãƒŖãƒŧしãĻいただけぞす。とãĻã‚‚č‰¯ã„ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ã”ã–ã„ãžã—ãŸ 3åš´åŧąå‰
    æœŦæ—Ĩ äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒるåŖã‚ŗミがīŧ–īŧ‘īŧä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢ〜をčŗŧå…Ĩしぞした。 いくつか副æĨ­ãĢ挑æˆĻしæŒĢæŠ˜ã—ãŸč€…ã¨ã—ãĻ、そぎ感æƒŗです。 č‰¯ã„į‚š ãƒģ副æĨ­ãĢãŠã‚šã‚šãƒĄã€å‰¯æĨ­ã ã‹ã‚‰ã“ããŠã‚šã‚šãƒĄã ã¨æ„Ÿã˜ãŸã€‚ ãƒģæœŦåŊ“ãĢ一äēēでできる ãƒģäģ–ã§ã¯čžã„ãŸã“ã¨ãŽãĒã„ã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ã§į¨ŧげる ãƒģäģ•įĩ„ãŋとしãĻäŊŽãƒĒ゚クで始められるが、そこはč‡Ēåˆ†ã¨ãŽå‹č˛ ã€‚éĢ˜ãƒĒ゚クãĢ手をå‡ēすかおうかはč‡Ē分æŦĄįŦŦ。 æ‚Ēいį‚š ãƒģ永遠ãĢį¨ŧげるīŧã“れであãĒたもåŋ…ãšé‡‘æŒãĄãĢīŧã§ã¯ãĒい ãƒģãƒĄã‚¤ãƒŗであるåŖã‚ŗミで厉厚しãĻį¨ŧげるが、それだけでį‹ŦįĢ‹ã—ãĻį”Ÿæ´ģできぞすīŧã§ã¯ãĒい。äģ˜éšã™ã‚‹â—‹â—‹ã‚’することで収å…ĨéŖ›čēãŽå¯čƒŊ性ありīŧ ãƒģåŖã‚ŗミ~ぎ部分は半įĢļ合化ãĢよりåŠĒ力åŋ…čĻã‚ã‚Š ãƒģ○○が怖いäēēãĢは、多分怖い。 ãƒģ前半がいただいたčŗ‡æ–™ã‚’čĒ­ãŋ上げåĢむčĒŦ明ãĒぎで、1時間でæœŦéĄŒãžã§å…ĨãŖãĻįĩ‚わるんだろうかとそわそわする。 æœŦæ—Ĩ教わãŖたぎで、ぞだ原čˇĩしãĻいぞせん。感じたことは、たしかãĢãŠã“ã§ã‚‚čžã„ãŸã“ã¨ãŽãĒい斚æŗ•ã§ã—た。 ネットで有名ãĒã‚ŗãƒŗã‚ĩãƒĢは、į‰Šč˛Šã¨ã‚ĸフã‚ŖãƒĒエイトでしょうかīŧŸ įĩŒé¨“としãĻį‰Šč˛Šã¯ã‚りぞすが、č‡Ē分でがãŖãĄã‚Šæ™‚é–“ã‚’ã¨ã‚‹ã‹ã€č‡Ē動化īŧå¤–æŗ¨ã•ã‚“を雇うがåŋ…須であり、こぎį…Šã‚ã—さからæœŦæĨ­ã¨ä¸ĻčĄŒã—ãĻやることは不可čƒŊでした。 ã‚ĸフã‚ŖãƒĒã‚¨ã‚¤ãƒˆãŽæŒ‡å°Žã‚’ã†ã‘ãŸã“ã¨ã‚‚ã‚ã‚Šãžã™ãŒã€ã“ãĄã‚‰ã‚‚æ™‚é–“ã¯ã‹ã‹ã‚Šãžã™ã—ã€ãŠåŽĸ様をお金ãƒĒ゚トとしかãŋãĒくãĒればäēēがé›ĸれ、ネã‚ŋがãĒくãĒれば配äŋĄã—ãĒくãĒり、有名ã‚ĸフã‚ŖãƒĒエイã‚ŋãƒŧぎã‚ŗミãƒĨニテã‚ŖãĢå…ĨãŖãĻãƒģãƒģãƒģやはり副æĨ­ã¯é›Ŗしいです。 こぎäģ•įĩ„ãŋはæœŦ気で一äēēでできぞすし、äŊŽãƒĒ゚クãĢã™ã‚‹ã“ã¨ã‚‚ã§ããžã™ã€‚ãžãŸã€ãŠã“ã‹ã‚‰ã‚‚čžã„ãŸã“ã¨ãŒãĒい斚æŗ•ã§ã™ã€‚ åŋƒé…ãĒぎは、パã‚Ŋã‚ŗãƒŗでしかできãĒいぎではīŧŸã¨æ€ã„ぞしたが、゚マホãĒおでもOK。ã‚ŗツã‚ŗツはåŋ…čĻã§ã™ãŒã€1回数分、がãŖãĄã‚Šã¯åŋ…čĻã‚りぞせん。 į‰Šč˛Šã€ã‚ĸフã‚ŖãƒĒエイト副æĨ­ã ã¨åŽļãĢ帰ãŖãĻからパã‚Ŋã‚ŗãƒŗ開いãĻ1時間~ãĒおはåŋƒãŒæŠ˜ã‚Œãžã—たįŦ‘ ãĒãŽã§ã€ãĄã‚‡ã„ãĄã‚‡ã„ã§ã‚‚æ•°åˆ†ã§ã€ã§ãã‚‹ãŽã¯ã‚ã‚Šã‹ãŸã„ã§ã™ã€‚ 副æĨ­ã˜ã‚ƒãĒいäēēぎ斚がį¨ŧげるでしょうが、それはã‚ĸフã‚ŖãƒĒエイトでもį‰Šč˛Šã§ã‚‚同じです。ぞた、įĢļ合ãĢé–ĸしãĻもį‰Šč˛Šã‚„ã‚ĸフã‚ŖãƒĒエイトぎãģうがえぐいでしょう。 æœŦæĨ­ã§åŽ‰åŽšã—た収å…Ĩがあるからこそ、手をå‡ēすずきだと思いぞした。 į§ãŒåĨŗ性ãĒぎで、たとえばåĻŠå¨ å‡ēį”Ŗã§å­č‚˛ãĻが始ぞãŖãĻ、č‡Ē厅でäŊ•ã‹ã§ããĒいかīŧŸã¨ã„うäēēãĢはčļ…ã‚Ēã‚šã‚šãƒĄã§ã™ã€‚ãƒã‚¤ãƒžãŽį”ģ像加åˇĨãĒおやるよりかはã‚Ēã‚šã‚šãƒĄã§ãã‚‹ã¨æ–­č¨€ã—ãžã™ã€‚ â€ģãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩし、įĩ‚äē†åžŒã‚‚ãƒŦビãƒĨãƒŧ内厚ぎ指į¤ēãĒおはありぞせん。勧čĒ˜ã‚‚ありぞせん。厌全ãĢį§ãŽæ„čĻ‹ã§æ›¸ã‹ã›ãĻいただきぞした。 とãĻã‚‚č‰¯ã„ãƒã‚ąãƒƒãƒˆãĒぎで、ナゎãƒŧさんぎäģ–ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚č˛ˇã„ãŸããĒりぞした。つい気ãĢãĒãŖãĻ手をつけるぎがæ‚Ēいį™–ãĒãŽã§ã€ãžãšã¯ã“ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§į¨ŧいでからčŗŧå…Ĩしたいと思いぞす。 3åš´åŧąå‰
    æˇąå¤œå¸¯ãĢありがとうございぞした。 とãĻもわかりやすく丁寧ãĢčĒŦ明しãĻくれるぎで、すごくį†č§ŖしやすかãŖたです。 こういうビジネ゚もあるぎだと初めãĻįŸĨりぞしたが、やãŖãĻãŋã‚‹äžĄå€¤ãŒå¤§ã„ãĢあると感じぞした。 というより、į§ã¯ã‚„りぞす(įŦ‘) ã“ã‚Œã‹ã‚‰ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚ 3åš´åŧąå‰
    ã“ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã¯ã¨ãĻも勉åŧˇãĢãĒりぞす。 ぞだč‡Ē分がįŸĨらãĒいäē‹ãŒå¤šã„んだãĒãŖãĻ、気ãĨかされぞした。 とãĻã‚‚åˆ†ã‹ã‚Šã‚„ã™ã„ãŠčŠąã§ã—ãŸã—ã€ã“ã‚ŒãĒらč‡Ē分でもå‡ēæĨると感じぞした。 抟äŧšãŒã‚ればåˆĨãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚čŗŧå…ĨしãĻãŋたいと思いぞす。 3åš´åŧąå‰

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    『äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻいただきぞした。内厚ぎ通りäŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒã‚‹ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§ã—ãŸã€‚ 初めãĻæ‰ąã†æĨ­į¨ŽãŽæ–šã¯čĻšãˆã‚‹ã“とがあるかもしれぞせん。 į§ã¯æœŦæĨ­äģĨ上ãĢã“ãĄã‚‰ãŽå‰¯æĨ­čĄ“ã‚’į¨ŧãã“ã¨ãŒã§ããžã—ãŸãŽã§č‰¯ã„ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã ãŖたと思ãŖãĻいぞす。ぞたおį¤ŧもå…ŧねãĻãģã‹ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚čŗŧå…ĨさせãĻいただきぞす ã“ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆãĢå‡ēäŧšãˆãĻよかãŖたです。 3åš´åŧąå‰
    ぞだ全ãĻがįĩ‚äē†ã—たわけではãĒいが、 äģŠãŽã¨ã“ろ非常ãĢč‰¯ã„ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã ã¨æ€ã†ã€‚ 3åš´åŧąå‰
    æœŦæ—Ĩはありがとうございぞした。『äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻ頂きぞした。ごčĒŦ明頂いた内厚は全ãĻįŸĨらãĒいもぎでしたが、分かりやすいčŗ‡æ–™ãƒģčĒŦæ˜Žã¨č´ãå–ã‚Šã‚„ã™ã„ãƒˆãƒŧãƒŗでぎごčĒŦ明、遊厜不明į‚šãŒãĒいかぎごįĸēčĒã‚‚しãĻ頂き、į†č§ŖしãĒãŒã‚‰ãŠčŠąã‚’č´ãã“ã¨ãŒã§ããžã—ãŸã€‚ãžãŸã€æ™‚é–“ãŒčļ…過しãĻしぞãŖãĻも最垌ぞで丁寧ãĢご寞åŋœãã ã•ã‚Šãžã—た。ãƒĒ゚クが少ãĒく、įŠãŋ重ねたことが収į›ŠãĢãĒるとåŧˇãæ„Ÿã˜ãžã—ãŸã€‚é ‚ã„ãŸæƒ…å ąã‚’ã‚‚ã¨ãĢ勉åŧˇã‚’し、原čˇĩしãĻいきたいと思いぞす。äģŠåžŒã¨ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚ 3åš´åŧąå‰
    「『äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。ã‚Ēãƒŗナイãƒŗでぎ授æĨ­ã§ã€æœ€åˆį§ãŽPCがうぞくäŊœå‹•ã›ãšæ™‚間が過ぎãĻしぞãŖãŸãŽã§ã™ãŒã€č‡¨æŠŸåŋœå¤‰ãĢåŋĢくご寞åŋœãã ã•ã„ぞした。授æĨ­ãŽå†…åŽšã¯ã€æƒ…å ąé‡ãŒã¨ãĻも多く、教えãĻいただかãĒかãŖたらäģŠåžŒã‚‚こぎようãĒビジネ゚があるãĒんãĻįŸĨらãĒかãŖただろうãĒ、という内厚でした。ãƒĒ゚クも少ãĒく、そぎį†į”ąã‚‚ããĄã‚“ã¨ã”čĒŦ明いただけぞした。 授æĨ­ãŽé€”中でäŧ‘憊をはさんでくださãŖたり、čŗĒ問はãĒã„ã‹čžã„ãĻくださãŖたり、おåŋƒéŖいがå„Ēしい斚だと感じぞした。とりあえずは教えãĻいただいたことを原čˇĩし、そぎ垌、ぞたåˆĨãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆčŗŧå…Ĩã‚’č€ƒãˆãĻã„ãžã™ã€‚æ‚Šã‚“ã§ã„ã‚‹æ–šã¯ä¸€æ­Šč¸ãŋå‡ēしãĻãŋることをお勧めしぞす。ナゎãƒŧさん、ありがとうございぞした。 3åš´åŧąå‰
    å„Ēしく分からãĒいところも教えãĻいただきぞした。æē–備はåŋ…čĻã§ã™ãŒã€ã‚„ãŖãĻãŋようと思いぞす。 3åš´åŧąå‰
    ナゎãƒŧさん æœŦæ—Ĩã¯ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã€Œã€ŽäŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ã€ãŽã”čĒŦ明はありがとうございぞした。 äē‹å‰æē–備から丁寧ãĢフりロãƒŧいただき、大変劊かりぞした。 ãƒ­ã‚¸ãƒƒã‚¯ã‚‚č…‘ãĢčŊãĄã‚‹ãĒいようだãŖたため、非常ãĢ有意įžŠãĒ1時間でした。 初めãĻčžãå†…åŽšãŒå¤šã‹ãŖãŸã§ã™ãŒã€čžãå–ã‚Šã‚„ã™ã„åŖčĒŋで、すãŖと内厚が頭ãĢå…ĨãŖãĻきぞした。 ぞた、遊厜わからãĒいところがãĒいかįĸēčĒã„ただいたり、気éŖい上手でäēēとしãĻぎ魅力も感じぞした。 これからč‡Ē分で原čˇĩしãĻã„ãã€æˆæžœã‚’ã”å ąå‘Šã§ãã‚Œã°ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ äģŠåžŒã¨ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚ 3åš´åŧąå‰
    äē‹å‰ãĢやりとりさせãĻいただきしãŖかりと寞åŋœé ‚きぞしãĻäģŠå›žã¯ã˜ã‚ãĻã‚ŋã‚¤ãƒ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。čŗŧå…Ĩã—ãŸãƒã‚ąãƒƒãƒˆã¯ã€ŽäŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ã§ã™ã€‚įĩæžœã€ã¨ãĻもæē€čļŗぎいくもぎでした。ナゎãƒŧさんぎčĒŦ明はとãĻも丁寧īŧˆã‚ˆã„äēē柄がうかがえぞすīŧ‰ã§ã—たし、ぞた、äģŠå›žãŽå†…厚はこれぞでãĢčžã„ãŸã“ã¨ãŽãĒい全くはじめãĻぎ内厚でした。そういう斚æŗ•ã‚‚あるぎかīŊžã¨æ„Ÿåŋƒã—きりです。č‡Ē分ぎ斚ぎãƒĒ゚クīŧˆč˛ģį”¨č˛ æ‹…ãĒおīŧ‰ãŒå°‘ãĒくãĻã€ã‹ã¤ã€ããĄã‚“ã¨į¨ŧいでいくことができるというäģŠå›žãŽãƒžãƒã‚ŋイã‚ēぎ斚æŗ•ã¨ãĻも魅力įš„です。į§ãŽæ–šã§ããĄã‚“と勉åŧˇã—ãĻいくåŋ…čĻãŒã‚りぞすが、ぞずは原čˇĩしãĻいきたいと思いぞす。äŊœæĨ­ã—ãĻいく途中でおうしãĻも分からãĒいäē‹ã‚„į–‘問į‚šãĒおがå‡ēãĻきた際は、問い合わせさせãĻいただければと思いぞす。äģŠåžŒã¨ã‚‚åŽœã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ 3åš´åŧąå‰
    æœŦæ—Ĩはありがとうございぞしたīŧ たしかãĢäģŠæ—Ĩ教えãĻいただいたやり斚は将æĨįš„ãĢ大金ãĢãĒるぎはé›Ŗしいかもしれぞせんが ãƒĒ゚クは少ãĒくį¨ŧげる手æŗ•ãĢはãĒるかãĒと思いぞした。 こぎ副æĨ­ã¯ã“ぞめãĢãĄã‚ƒã‚“ã¨ãƒã‚§ãƒƒã‚¯ã§ãã‚‹äēēが向いãĻるかもしれぞせんīŧīŧ 3åš´åŧąå‰

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    寞éĸãĢãĻãƒŦクチãƒŖãƒŧ頂きぞした。とãĻも勉åŧˇã•ã‚ŒãĻいãĻįŸĨč­˜ã‚‚æˇąãã€ãƒ“ã‚¸ãƒã‚šã‚„æŠ•čŗ‡ãŽč€ƒãˆæ–šãŽåŊĸが厌全ãĢ頭ぎ中でできãĻらãŖしゃるぎを感じぞした。教えãĻé ‚ã„ãŸč€ƒãˆæ–šã€å–ã‚Šįĩ„ãŋ斚で、やãŖãĻãŋたいとおもいぞすīŧãžãŸã“ã‚Œã‹ã‚‰ã‚‚ãŠä¸–čŠąãĢãĒりたいです。ありがとうございぞした。 3åš´åŧąå‰
    ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨしãĻ、æœŦæ—ĨãŠčŠąã‚’ã•ã›ãĻ頂きぞした。 刊į›Šã‚’上げるためぎã‚ĢナクãƒĒは、思いつきそうで思いつかãĒいもぎãĢãĒãŖãĻいぞす。 (もしかしたらæŽĸそうとしãĻもčĻ‹ã¤ã‹ã‚‰ãĒいかもįŸĨれãĒいです。) ですぎで、そぎようãĒæƒ…å ąã‚’æ•™ãˆãĻ頂けたことãĢ感čŦã—ãĻいぞす。 ぞた、čĒŦ明ぎ斚もとãĻも分かりやすかãŖたです。 これから原čˇĩをしãĻ刊į›Šã‚’å‡ēしãĻいければと思ãŖãĻいるぎと、å‡ēた刊į›Šã§ãžãŸäģ–ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚čŗŧå…ĨさせãĻ頂こうと思ãŖãĻいぞすīŧ ありがとうございぞしたīŧ ãžãŸåŽœã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™īŧ 3åš´åŧąå‰

    退äŧšã—たãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    ナゎãƒŧさん、こぎåēĻはãƒŦクチãƒŖãƒŧありがとうございぞしたīŧ ごčĒŦ明やčŗ‡æ–™ãŒä¸å¯§ã€į´°ã‚„かで、とãĻもčĒ åŽŸãĒ斚だと思いぞした。 あとはč‡Ē分が頑åŧĩらãĒいとですねīŧ č‰˛ã€…čŗĒ問させãĻいただくかと思いぞすが、åŧ•ãįļšãã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™â˜† 3åš´åŧąå‰
    動į”ģįˇ¨é›†ã‚‚čˆˆå‘ŗあることおäŧãˆã—ãŸã‚‰č‰˛ã€…ãŠæ•™ãˆãĻくださり有りé›ŖかãŖたですīŧīŧãƒŦッ゚ãƒŗ内厚は、そんãĒã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ã‚ãŖたぎかīŧã¨įŸĨらãĒいもぎでしたが、ãĒるãģおãƒŧとį´åž—できるもぎでした。とりあえず2-3ãƒļ月は原į¸žäŊœã‚Šīŧīŧã¨ã—ãĻ頑åŧĩりぞすīŧīŧ 3åš´åŧąå‰
    初期投čŗ‡ã‚’å°‘ãĒく゚ã‚ŋãƒŧãƒˆã§ãã‚‹ã“ã¨ã¨ã€æœ€åˆã¯æą—ã‚’ã‹ã„ãĻį¨ŧぐ゚キãƒŧムが、逆ãĢ厉åŋƒã§ããžã—た。これからトナイしãĻãŋぞす。丁寧ãĒ寞åŋœã‹ã¤ã€č‰˛ã€…とã‚ŗãƒŗテãƒŗツがį”¨æ„ã•ã‚ŒãĻいãĻ分かりやすかãŖたです。 3åš´åŧąå‰
    čŗŧå…Ĩ前ãĢも丁寧ãĢã‚ąã‚ĸしãĻいただきぞした。 原際ãĢæ—Ĩį¨‹čĒŋ整しãĻã€ãŠčŠąã•ã›ãĻいただいãĻから、大枠をごčĒŦ明しãĻいただきそこからぎčŗŧå…Ĩæąē厚をさせãĻいただきぞした。 čŗĒ問ãĢも全ãĻį­”えãĻいただきとãĻも『čĒ åŽŸã€ãĒå°čąĄã‚’å—ã‘ãžã—ãŸã€‚ ありがとうこざいぞした。 時間はかかるかもしれぞせんが、į§æŦĄįŦŦでį¨ŧげそうですね✨ į¨ŧã’ã‚‹ãžã§åŽœã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™m(_ _)m 3åš´åŧąå‰
    お時間をčļ…過したãĢもé–ĸわらず最垌ぞで丁寧ãĢ教えãĻくださいぞした。 ãĒるãģãŠã€ä¸Šæ‰‹ãč€ƒãˆã‚‰ã‚ŒãŸãƒ“ã‚¸ãƒã‚šã§ã€åžŒã‚ã‚ãŸã„čĻį´ ã‚‚ãĒく、頑åŧĩればがんばるだけčŋ”ãŖãĻきそうだãĒと思いぞす。 それでいãĻäēēをそんãĒãĢ選ばãĒいというところがį´ æ™´ã‚‰ã—いですね。 個性や゚キãƒĢでį¨ŧいでいく手前ぎ斚ãĢはã‚Ēã‚šã‚šãƒĄã§æ°—äģ˜ããŒã‚る内厚だと思いぞすīŧ 3åš´åŧąå‰
    ありがとうございぞしたīŧ ã‚ĸã‚Ļトプットしぞす。 成果がå‡ēたらぞたãƒŦビãƒĨãƒŧ書きぞす。 3åš´åŧąå‰
    äģŠå›žã¯čĒ ãĢありがとうございぞした。 とãĻもčĻĒčēĢãĢãĒãŖãĻごčĒŦ明頂きぞした。 是非ともやãŖãĻãŋたいと思いぞすīŧ ぞたã‚ĸフã‚ŋフりロãƒŧãŽéš›ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ 3åš´åŧąå‰
    『äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。 分かりやすく丁寧ãĢ教えãĻくださり、äģ•įĩ„ãŋはすぐãĢį†č§Ŗできぞした。įŸĨč­˜ã‚’åž—ãĻ、゚ムãƒŧã‚ēãĢ動かしãĻいくぞでが少し勉åŧˇãŒåŋ…čĻãĢãĒると感じぞしたが、そこを䚗りčļŠãˆã‚‰ã‚Œã‚Œã°ã€ãƒĒ゚クが少ãĒく、įĸē原ãĢ刊į›ŠãŽã‚ã‚‹æ–šæŗ•ã ã¨æ„Ÿã˜ãžã—た。 3åš´åŧąå‰
    いろいろと教えãĻもらえãĻよかãŖたです。気ãĨけば時間をã‚ĒãƒŧバãƒŧしãĻいぞしたが、į„Ąæ–™ã§å¯žåŋœã—ãĻもらえぞした。ありがとうございぞした。 3åš´åŧąå‰
    先æ—Ĩはありがとうございぞしたīŧ 「äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる」「åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻ頂きぞした。ナゎãƒŧさんぎčĻ–į‚šãŽé•ã„が、とãĻも勉åŧˇãĢãĒりぞした。äģ–ぎことでもåŋœį”¨ãŒã§ããã†ã ãĒぁとも感じぞした。 教えãĻいただいた手æŗ•ã‚’少しずつ勉åŧˇã—ãĒがら、これから収å…ĨãĢįš‹ã’ãĻã„ããŸã„ã§ã™ã€‚ã“ã‚Œã‹ã‚‰ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚ 3åš´åŧąå‰
    「äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる」「åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。 内厚は全くįŸĨらãĒã„čŠąã§æ–°éŽŽã§ã—ãŸã€‚ ãŠčŠąã¯äž‹ã‚’ã‚ã’ãĒがらčĒŦ明しãĻくださãŖたぎで分かりやすかãŖたです。 原čˇĩするãĢはį§ãĢはé›Ŗしい部分も多々ありぞすが、勉åŧˇã—ãĒãŒã‚‰å°‘ã—ãšã¤é€˛ã‚ã‚‰ã‚Œã‚Œã°ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ 尚、į†åąˆã¯åˆ†ã‹ã‚Šã‚„すく、斚æŗ•ã‚‚į¤ēしãĻ下さãŖãĻいるぎで、斚向性としãĻは掴ãŋやすいと思いぞす。 ã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧがあるぎはį‰Šå‡„く有りé›Ŗく、ぞたごé€ŖįĩĄã™ã‚‹ã“とãĢãĒã‚‹ã¨æ€ã„ãžã™ãŒã€ããŽéš›ã¯ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ 3åš´åŧąå‰

    退äŧšã—たãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    昨æ—Ĩは有りé›Ŗã†åžĄåē§ã„ぞした。 įŸĨč­˜ã‚‚įĩŒé¨“ã‚‚ãĒいį§ãĢ丁寧ãĢ教えãĻ頂きとãĻも劊かりぞした。ナゎãƒŧさんから教えãĻいただいたことを少しずつ原čˇĩしãĻいこうと思いぞす。 æœŦåŊ“ãĢ有りé›Ŗã†åžĄåē§ã„ぞした。 3åš´åŧąå‰
    「äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる」「åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻ頂きぞした。初めãĻãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆåˆŠį”¨ã§ã—たがナゎãƒŧさんはäē‹å‰ãŽå¯žåŋœã‹ã‚‰ã¨ãĻも丁寧で、厉åŋƒã—ãĻ刊į”¨ã™ã‚‹ã“とがå‡ēæĨぞした。内厚としãĻã¯ã€ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’č˛ˇã‚ãĒかãŖたらぞずč‡Ē分ではįŸĨることがå‡ēæĨãĒã„æƒ…å ąã ãŖたぎと、ナゎãƒŧさんぎčĒŦ明もわかり易く、とãĻã‚‚č‰¯ã‹ãŖãŸã§ã™ã€‚é ‚ã„ãŸæƒ…å ąã‚’ã—ãŖかり勉åŧˇīŧ†ã‚ŗツã‚ŗツ原čˇĩし、数ãƒļ月で収į›Šã‚’äŊœã‚Œã‚‹ã‚ˆã†ãĢ取りįĩ„ã‚“ã§čĄŒããŸã„ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ãƒŠã‚ŽãƒŧさんぎåˆĨãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚čŗŧå…ĨさせãĻé ‚ãã€ããĄã‚‰ã‚‚æĨŊしãŋです。åŧ•ãįļšãã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™^^ 3åš´åŧąå‰

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    とãĻも有意įžŠãĒæ™‚é–“ã§ã—ãŸã€‚ãĄã‚‡ãŖとしたæē–備がかかりぞすが、ã‚ŗツã‚ŗãƒ„ã¨é€˛ã‚ãĻčĄŒã“ã†ã¨æ€ã„ãžã™(^-^)â™Ē 3åš´åŧąå‰
    こぎåēĻ「äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる」「åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻいただきぞした。 į”ŗしčžŧãŋからãƒŦクチãƒŖãƒŧ開始ぞでãĢčŠŗしいčŗ‡æ–™ã‚‚いただいたぎで、すんãĒりとãƒŦクチãƒŖãƒŧを受けることができぞした。 ぞた、内厚も大変すばらしく、åŗもåˇĻもわからãĒいį§ã§ã‚‚ãĒんとか挑æˆĻできそうでした。 ã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧもしãĻいただけるとぎことãĒぎで、厉åŋƒã—ãĻ取りįĩ„むことができぞす。 č‡Ē分ではとãĻも思いつかãĒいようãĒæ–Ŧ新ãĒæ–šæŗ•ã§ã—たが、ãƒĒ゚クもäŊŽãã€ããŽéĸでも厉åŋƒã—ãĻやãŖãĻいけると思いぞした。 æœŦåŊ“ãĢありがとうございぞした。 äģŠåžŒã‚‚ãŠã†ãžã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚ 3åš´åŧąå‰
     数ãƒļ月įĩŒãŖãĻæˆæžœãŽã”å ąå‘Šã‚’ã•ã›ãĻいただきぞす  かãĒり勉åŧˇé‡ã¯å¤šã‹ãŖたですがåŋ…æ­ģãĢ教えãĻくださるå§ŋå‹ĸãĢåŋœãˆã‚‹ãŸã‚ãĢも į§č‡ĒčēĢもかãĒり勉åŧˇã‚’しぞした。 įĩæžœã‹ã‚‰č¨€ã†ã¨ã€€æœˆãĢåšŗ均īŧ˜īŧä¸‡į¨‹åēĻį¨ŧげるようãĢãĒりぞした。 一į•Ē多い時でīŧ™īŧ”万とč‡Ēåˆ†ã§ã‚‚éŠšããšãé‡‘éĄã§ã™ã€‚ 更ãĢは支å‡ēを減らす斚æŗ•ã€į¯€į¨Žå¯žį­–、æŗ•äēēį™ģč¨˜ã€å…ŦåēĢ刊į”¨ įŸĨč­˜é‡ãŒåŠįĢ¯ãĒいですįŦ‘ IQぎトãƒŦãƒŧニãƒŗã‚°ã‚„é€Ÿč´ã§é ­ãŽå›žčģĸãŒč‰¯ããĒãŖたと原感したあたりからč‡Ē分ぎäēēį”ŸãŒå¤‰ã‚ãŖた気がしぞす。 ã‚ŋã‚¤ãƒ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã ã‘ã§ã¯ãĒく、もãŖと世間ãĢåēƒã‚ãĻãģしいと思いぞした。 äģŠåēĻともよろしくおねがいしぞす。 3åš´åŧąå‰

    退äŧšã—たãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    æœŦæ—Ĩはありがとうございぞした。 時間ã‚ĒãƒŧバãƒŧしãĻしぞãŖãĻごめんãĒさい。 とãĻも有意įžŠãĒãŠčŠąã‚’čžã‘ãĻč‰¯ã‹ãŖたです。 ãœã˛åŽŸčˇĩしãĻãŋたいと思いぞす。 äģŠåžŒã¨ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ 3åš´åŧąå‰
    čŗ‡æ–™ã‚‚į”¨ã„ãĻ丁寧ãĢごčĒŦ明頂き、よくį†č§Ŗすることができぞした。äŊŽãƒĒ゚クかつやればį¨ŧげそうだãĒと感じぞした。įŸĨč­˜ãŒčąŠå¯ŒãĒæ–šãĒãŽã§ã€ãœã˛ãžãŸåˆĨãŽãŠčŠąã‚‚äŧēいたいです。 3åš´åŧąå‰
    å°åˇã§ã™ã€‚ æœŦæ—Ĩã¯č˛´é‡ãĒãŠčŠąã—ã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ã”ã–ã„ãžã—ãŸã€‚įŸĨč­˜ã‚‚ãĒいį§ã§ã™ãŒã€ä¸å¯§ãĢ分かりやすく寞åŋœã—ãĻé ‚ãã‚ãĄã‚ƒã‚ãĄã‚ƒåŠŠã‹ã‚Šãžã—ãŸã€‚ 是非、ナゎãƒŧさんから教えãĻいただいたことをやãŖãĻãŋたいと思いぞす。 æœŦåŊ“ãĢありがとうございぞした。 3åš´åŧąå‰
    äģŠå›žåˆã‚ãĻ ナゎãƒŧã•ã‚“ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻいただきぞした。ãƒĢãƒŧãƒĢ違反ãĒおでã‚ĸã‚Ģã‚Ļãƒŗトをæļˆã•ã‚Œã‚‹å‡ēå“č€…ã‚‚ã„ã‚‹ä¸­ã€ãƒŠã‚Žãƒŧさんは、一嚴äģĨ上前からã‚ŋã‚¤ãƒ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’åŖ˛ã‚‰ã‚ŒãĻãŠã‚Šã€čŠ•äžĄã‚‚éĢ˜ã„ぎで厉åŋƒã—ãĻãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩすることができぞした。内厚もæ–Ŧ新ãĒもぎで、ビジネ゚をやるうえでは、éĸį™Ŋいäģ•įĩ„ãŋã ã¨æ€ã„ãžã—ãŸã€‚æ˜¯éžã¨ã‚‚ãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŽå†…åŽšã‚’čĄŒå‹•ãĢį§ģそうと思いぞした。 3åš´åŧąå‰
    内厚ぎæŋƒã„お時間をありがとうございぞした。堅č‹ĻしくãĒãã€čžãã‚„ã™ã‹ãŖたです。äģŠåžŒã‚‚č‰˛ã€…å‹‰åŧˇã•ã›ãĻいただきたいです 教えãĻいただいた内厚を旊速原čˇĩしãĻãŋようと思いぞす。 3åš´åŧąå‰
    č‰˛ã€…ã¨å‰¯æĨ­é–ĸäŋ‚ぎテクニックはįŸĨãŖãĻいるつもりでしたが、こぎ斚æŗ•ã¯ãžã į§ãŽįŸĨらãĒいもぎでした。 丁寧で分かりやすいčĒŦ明、遊厜į†č§ŖしãĻいるかぎįĸēčĒã‚‚しãĻいただけたぎで、厉åŋƒã—ãĻãŠčŠąã‚’čžãã“ã¨ãŒã§ããžã—ãŸã€‚ ありがとうございぞした。 3åš´åŧąå‰
    初めは半äŋĄåŠį–‘ã§ã—ãŸãŒčžã„ãĻãŋるとįĸēかãĢこれはį¨ŧげるãĒīŧã¨æ€ã„ぞした。č‡Ē分はã‚ŋã‚¤ãƒ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩするぎが初めãĻãĻ少し不厉でしたが丁寧ãĢčĒŦ明しãĻくださりぞした。 æƒ…å ąé‡ãŒå¤šããžã æ•´į†ã¯ã¤ã„ãĻいぞせんがã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧãĒおがあるぎはåŦ‰ã—いです。 これからčŗĒ問たくさんするかもしれぞせんがフりロãƒŧぎãģã†ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™īŧ 3åš´åŧąå‰
    æœŦæ—Ĩはありがとうございぞした。 īŧˆäŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる、åŖã‚ŗミがīŧ–īŧ‘īŧä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧ‰ ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻいただきぞした č‡Ē分では思いつきもしãĒい銚きぎ手æŗ•ã§ã—た あãŖという間ぎīŧ‘時間でしたがã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧしãĻいただけるということãĒぎで 再įžæ€§ãŽéĢ˜ã„ビジネ゚だとおもいぞす įš†ã•ã‚“がãƒŦビãƒĨãƒŧしãĻいるとおり、čĒ åŽŸãĒ斚でしたぎで äģ–ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŽčŗŧå…Ĩã‚‚č€ƒãˆã‚ˆã†ã‹ãĒと思いぞす 3åš´åŧąå‰
    先į¨‹ã¯ã€ã‚りがとうございぞした。 密åēĻぎæŋƒã„1時間でした。 ãĒるãģおとé–ĸåŋƒã™ã‚‹ã“とばかりでした。 とãĻもäŋĄé ŧできる斚だと思いぞすし、1時間だけでãĒく、これからもã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧしãĻいただけるį‚šã‚‚æˇąčŦã§ã™ã€‚ ありがとうございぞした。 3åš´åŧąå‰
    昨æ—Ĩはありがとうございぞした。č‡Ē分ぎįŸĨらãĒい分野ぎことでしたぎで、不厉ãĒį‚šã‚‚ありぞすが、č§Ŗりやすいčŗ‡æ–™ã‚’č‰˛ã€…ã¨ã¤ã‘ãĻくださãŖãĻいるぎで、ぞた拝čĻ‹ã—ãĒãŒã‚‰é€˛ã‚ãĻいきぞす。ありがとうございぞした 3åš´åŧąå‰
    äģŠå›žã‚‚ありがとうございぞした。 įŸĨらãĒかãŖたことをįŸĨると、やはりéĸį™ŊいãĒと感じぞした。 いきãĒり全部こãĒすというぎはé›Ŗしいですが、できるところから手をつけãĻいこうと思いぞす。 ぞた、į›ŽãŽäģ˜ã‘所がäŧēう前と垌で変わãŖãŸã¨æ€ã†ãŽã§ã€ã“ã‚Œã‹ã‚‰č‰˛ã€…ãŋãĻいく中でį†č§ŖしãĻいきぞすīŧ į´„3嚴前
    ナゎãƒŧさん、éŸŗåŖ°é€ščŠąã‚りがとうございぞすīŧ 「īŧ„æˇąå¤œīŧ”時ぞでčĩˇãã‚Œã‚‹äēēãĢぎãŋã”č¤’įžŽãĢ数万円がもらえぞすīŧ„」 をčŗŧå…ĨさせãĻいただきぞした。 æœ€åˆã¯ã€Œæˇąå¤œ4時ぞでčĩˇãã‚Œã‚‹äēēãĢぎãŋ数万円がもらえる」ãĒんãĻ äŋĄã˜ã‚‰ã‚Œãžã›ã‚“でした。 æœŦåŊ“ãĒらæ—ĨæœŦã¯ã‚‚ãĄã‚ã‚“ä¸–į•Œä¸­ãŽäēēが 夜更かしするはずãĒぎで įŦ‘ ã‘ã‚ŒãŠã‚‚ãŠčŠąã•ã›ãĻいただき、 įœŸåŽŸã ã¨åˆ†ã‹ã‚Šã€éŠšããžã—た。 さらãĢ数万円おころか数十万円もį‹™ãˆã‚‹å†…厚ですね。 これからはしãŖかりと夜更かしし、 ã”č¤’įžŽãĢ数万円もらおうと思いぞす。 間違いãĒããƒã‚ąãƒƒãƒˆäģŖäģĨ上ぎ内厚でしたīŧ これからぎ夜更かしがæĨŊしãŋです^-^ į´„3嚴前
    最初は、おういãŖた内厚か気ãĢãĒã‚Šãƒã‚ąãƒƒãƒˆčŗŧå…Ĩ前からDMでčŗĒ問し、čŗŧå…ĨãĢč‡ŗりぞしが原際ãĢå†…åŽšã‚’čžãã¨ã‚ˇãƒŗプãƒĢãĒã‚šã‚­ãƒŧムでæœŦäēēãŽčĄŒå‹•æŦĄįŦŦã§ãƒã‚ąãƒƒãƒˆäģŖをはるかãĢ上回るãģおぎ内厚でした。 äģŠåžŒã¨ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚ į´„3嚴前
    ナゎãƒŧさん、先ãģおはéŸŗåŖ°ã‚りがとうございぞしたīŧ 「ナゎãƒŧさんãĢå‡ēäŧšãˆãĒかãŖたら 一į”ŸįŸĨれãĒかãŖãŸæƒ…å ąã€ã ã¨æ„Ÿã˜ãžã™ã€‚ ãã‚‚ãã‚‚č€ƒãˆã‚‚ã¤ããžã›ã‚“ã—ã€ こんãĒæƒ…å ąã‚’æ•™ãˆãĻくれるäēēも čŋ‘くãĢはãĒかãĒかいぞせん。 ãƒģæ—ĨæœŦはį„Ąæ–™ ãƒģæĩˇå¤–は有料 ぎ商品ãĒんãĻ、一čˆŦäēēではæƒŗ像もできãĒいでしょう。 さらãĢį‰Šč˛ŠãŽã‚ˆã†ãĢæĩˇå¤–ãĢį‰Šã‚’送るåŋ…čĻã‚‚ãĒく、 č‡Ē厅でできるぎは劊かりぞす。 æ—ĨæœŦäēēãĒらįŸĨãŖãĻおいãĻ損はãĒいですね。 ãƒŦバãƒŦッジが刊く内厚ãĒぎで、 これからがæĨŊしãŋですīŧ^-^ 初åŋƒč€…でも すぐãĢ原čˇĩ可čƒŊãĒ再įžæ€§æŠœįž¤ãŽå†…厚だãŖたぎで、 「č‡Ē分ãĢできるかãĒīŧŸã€ã¨åŋƒé…ã™ã‚‹åŋ…čĻã¯ã‚りぞせん。 PCぎトナブãƒĢで äŊ•åēĻもå›ēぞãŖたりネットæŽĨįļšãŒåˆ‡ã‚ŒãŸã‚Šã—、 ごčŋˇæƒ‘をおかけしぞしたが、å„Ēしく寞åŋœã—ãĻいただけぞした。 ノã‚Ļハã‚Ļだけでも値æŽĩäģĨä¸ŠãŽäžĄå€¤ãŒã‚ã‚‹ãŽãĢ、 ã‚ĸフã‚ŋãƒŧã‚ĩポãƒŧトもしãĻいただけるãĒんãĻ、 ã‚ŗã‚šãƒ‘ãŒč‰¯ã™ãŽãžã™ã€‚ ただぎ小手先ぎテクニックではãĒく、 これからぎビジネ゚ãĢåŋœį”¨ã§ãã‚‹å†…厚ãĒぎで、 とãĻも勉åŧˇãĢãĒりぞした。 é•ˇãäŊŋえるぎãĢį°Ąå˜ãĒぎは、すばらしいですね。 攚めぞしãĻ、ナゎãƒŧさんありがとうございぞしたīŧ äģŠåžŒã¨ã‚‚ã€ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™īŧ į´„3嚴前
    とãĻも分かりやすいčĒŦ明でした。äģŠãžã§ãĢčžã„ãŸã“ã¨ãŒãĒい斚æŗ•ã ãŖたぎでとりあえずčŠĻしãĻãŋたいと思いぞした。ぞた抟äŧšãŒã‚ã‚Šãžã—ãŸã‚‰ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ į´„3嚴前
    とãĻも気さくで分かりやすく教えãĻ下さいぞした。 éĸ倒くさがりぎį§ã§ã‚‚できそうãĒã‚¤ãƒĄãƒŧジが暧き、商品だけではãĒãč‰˛ã€…ãĒãŠčŠąã‚‚čžã‘ãĻ、大変、勉åŧˇãĢãĒる時間が過ごせぞした。ありがとうございぞした。 į´„3嚴前
    非常ãĢčĒŦ明がわかりやすく、 čĒ°ã§ã‚‚マネã‚ŋイã‚ēå‡ēæĨるäģ•įĩ„ãŋでした。įŸĨ識į­‰čąŠå¯Œã§ã€ã”č‡ĒčēĢでもじãŖくり検č¨ŧしãĻおりčĒŦåž—åŠ›ãŒã‚ã‚Šãžã—ãŸã€‚č˛´é‡ãĒ時間ありがとうございぞした。 į´„3嚴前
    äģŠãžã§ãĢčžã„ãŸã“ã¨ãŒãĒかãŖた手æŗ•ã§ã€å‹é”ãĢもã‚Ēã‚šã‚šãƒĄã—ãŸã„å†…åŽšãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§ã—ãŸã€‚ ありがとうございぞした。 į´„3嚴前
    ありがとうございぞす。 とãĻã‚‚ã‚ã‹ã‚Šã‚„ã™ã„å†…åŽšã§ã€č‰˛ã€…ã¨ã”čĒŦ明しãĻいただけたぎで、ãĒるãģおīŧã¨æ€ãˆãžã—た。 īŧ‘つずつįŠãŋ上げãĻいけば、æŦĄãŽã‚šãƒ†ãƒŧジãĢčĄŒã‘ãã†īŧãĒ、気がしぞす。 気がしãĻいるぎを原įžã™ã‚‹ãŸã‚ãĢ、īŧ‘つずつやãŖãĻいきぞす。 ã“ã‚Œã‹ã‚‰ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚ į´„3嚴前
    äģŠãžã§č‰˛ã€…と副æĨ­ã‚„ビジネ゚ãƒĸデãƒĢãĢč§ĻれãĻæĨぞしたが、äģŠå›žæ•™ãˆãĻいただいたもぎは全くįŸĨらãĒいもぎかつ、č‡Ēらčžŋりį€ããŽã¯æĨĩめãĻ困é›ŖãĒもぎだãŖたと思いぞす。 į´ æ™´ã‚‰ã—いįŸĨč­˜ã‚’ã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ã”ã–ã„ãžã—ãŸã€‚ į´„3嚴前
    æœŦæ—Ĩはありがとうございぞしたīŧ 専門įš„ãĒ内厚がわかりやすくčĻį´„されãĻいãĻいたぎで、こぎ抟äŧšãĢチãƒŖãƒŦãƒŗジしãĻãŋようと思いぞすīŧã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧ刊į”¨ã™ã‚‹ã‹ã¨æ€ã†ãŽã§ã€ããŽéš›ã¯ã€ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™īŧ į´„3嚴前
    かãĒã‚Šå…ˇäŊ“įš„ã§ã‚ã‹ã‚Šã‚„ã™ãč˛´é‡ãĒæƒ…å ąã‚’įŸĨることができぞした。 フりロãƒŧäŊ“åˆļã‚‚ããĄã‚“ã¨ã•ã‚ŒãĻいるぎでかãĒりこれからぎことがæĨŊしãŋです。 åŧ•ãįļšãåŽœã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ į´„3嚴前
    とãĻも有意įžŠãĒãŠčŠąã‚’čžã‘ãžã—ãŸīŧå…ˇäŊ“įš„ãĒæ–šæŗ•ã¯ã‚‚ãĄã‚ã‚“ãŽã“ã¨ã€ã“ãŽã‚ˆã†ãĒäģ•įĩ„ãŋが原際ãĢあるぎだãĒとį†č§Ŗできたことが一į•ĒよかãŖたです。教えãĻ頂いた斚æŗ•ã‚’原čˇĩしãĻいこうと思うだけでãĒく、č‡Ē分č‡ĒčēĢで新しいビジネ゚チãƒŖãƒŗã‚šã‚’čĻ‹ã¤ã‘ãĻいくこともできそうだと感じられる内厚でした。æœŦåŊ“ãĢありがとうございぞしたīŧ į´„3嚴前
    意å‘ŗと意įžŠãŽã‚ã‚‹30分でした。 åŊ“芲æĨ­į•Œã¨äģ•įĩ„ãŋãĢį–Žãã€čĒč­˜åˆã‚ã›ã‚’æ•°å›žčĄŒã„ãžã—ãŸãŒæ˜ŽåŋĢãĒ寞åŋœã‚’しãĻ頂けぞした。 これはčģŊくäē‹æĨ­åŒ–ã§ãã‚‹čŠąã ã¨įĸēäŋĄã—ãžã—ãŸãŽã§ã€æœ€åžŒãžã§čžã‹ãšãĢ原čˇĩしãĒいぎはäēēį”Ÿã‚’æĨŊしめãĒいぎではãĒいかと感じぞした。 į´„3嚴前
    2回į›ŽãŽčŗŧå…Ĩです。初回同様、丁重ãĢおį­”えいただきありがとうございぞす。 åŋœį”¨ã‚„å°†æĨをčĻ‹æŽãˆãŸå…ˆãŽãŠčŠąãžã§ã§ããžã—た。 しãŖかりとã‚ĸã‚ĻトプットしãĻいきぞす。 äģŠåžŒã¨ã‚‚åŽœã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ į´„3嚴前
    こぎåēĻはį´ æ™´ã‚‰ã—いčŦ›įžŠã‚りがとうございぞした。 čžãã“ã¨čĻ‹ã‚‹ã“とすずãĻ新鎎で初めãĻčžãæƒ…å ąã§ã—ãŸã€‚ わかりãĢくい部分も丁重ãĢį­”えãĻいただき、į¯€į›Žį¯€į›Žã§į–‘問į‚šã‚„不明į‚šã‚’čžã„ãĻいただいたぎでį†č§ŖしやすかãŖたです。äģŠåžŒã¨ã‚‚åŽœã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ į´„3嚴前
    寞éĸã§ãŠčŠąã‚’äŧēãŖãĻおんãĒå¤ĸį‰ŠčĒžãĒ芹ãĢãĒるぎかと思ãŖãĻいぞしたがキチãƒŗとした土台ぎčĒŦ明と間違いãĒくäŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒるだろうとįĸēäŋĄã§ãã‚‹ãŠčŠąãŽå†…厚でした。č‡Ē分ぎįŸĨらãĒい世į•Œã§ã—たがåšŗå‡ĄãĒ暎らしを送ãŖãĻた、ごくごく一čˆŦįš„ãĒ暎らしをしãĻいるį§ãĢも、できるだろうįš„ãĒč‡ĒäŋĄãŋたいãĒもぎと渊かいã‚ĸフã‚ŋãƒŧã‚ĩポãƒŧトãĢ、ぞずやãŖãĻãŋようと動くきãŖかけを頂いたと思ãŖãĻいぞす。äģ¤å’Œã¨å…ąãĢį™ē進īŧīŧã§ã™ã­īŧžīŧžã€€ į´„3嚴前
    『äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。 č‡Ē分からぎį™ēæƒŗã§ã“ãŽč€ƒãˆãĢč‡ŗることはãĒいãĒ、と思いそぎ時į‚šã§äžĄå€¤ãŒã‚りぞした。 ã“ãŽč€ƒãˆã‚’č‚˛ãĻãĻいくį™ēæƒŗも同時ãĢåą•é–‹ã•ã‚Œã€äē‹æĨ­æˆé•ˇã¨ã¯ã“ぎようãĢč€ƒãˆã‚‹ã‚‚ãŽãĒãŽã‹ã¨č…ščŊãĄã—ãžã—ãŸã€‚ äē‹å‰ãŽæē–備さえįĩ‚わãŖãĻいればここぞでぎį†č§Ŗを15分前垌でできぞすぎで、時間ぎįŸ­ã•ã¯į‰šãĢ気ãĢしãĒくãĻč‰¯ã„ã‹ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ã“ãĄã‚‰ãŽčŗŧå…Ĩだけではį‰‡æ‰‹čŊãĄãĢãĒるぎで、垌įļšãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚時期をčĻ‹ãĻčŗŧå…Ĩしぞす。 į´„3嚴前
    大変わかりやすく、丁寧ãĢ教えãĻいただけぞすīŧīŧ ã‚ĩクナãŋたいですが「副æĨ­ãƒģ副収å…Ĩãƒģį”Ÿæ´ģãƒŦベãƒĢを変えずį”Ÿæ´ģč˛ģを下げる斚æŗ•ã€ãĢついãĻ 悊んでいる斚ãĢは大変ã‚Ēã‚šã‚šãƒĄãŽčŦ›åē§ã‹ã¨æ€ã„ぞすīŧīŧđŸ˜ į´„3嚴前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    é›ģčŠąã§ã—ãŸãŒä¸å¯§ãĢごčĒŦ明頂き大変わかりやすかãŖたです。 å†…åŽšã‚‚å…ˇäŊ“įš„で原čˇĩįš„ã€å‚č€ƒãĢãĒりぞしたīŧ 様々ãĒįŸĨčĻ‹ãŒã‚ã‚‹æ–šãĒぎで攚めãĻäģ–ãŽčŠąã‚‚äŧēいたいãĒと思いぞす。 ありがとうございぞした^ ^ į´„3嚴前
    「äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒã‚‹ã€œã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。とãĻã‚‚čˆˆå‘ŗæˇąã„ãƒ“ã‚¸ãƒã‚šãƒĸデãƒĢでしたぎで、æŦĄå›žãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚čŗŧå…ĨさせãĻ頂きぞす。 į´„3嚴前
    「『äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ã€ãŽ2回į›Žãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞしたīŧ1回į›ŽãĢ教えãĻ貰ãŖた内厚を原čˇĩする斚æŗ•ã‚’丁寧ãĢ教えãĻ頂きぞしたīŧīŧã“ã‚ŒãĒらį§ãĢもå‡ēæĨそうですīŧäģŠåžŒã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚ į´„3嚴前
    こぎåēĻ、初めãĻ刊į”¨ã•ã›ãĻいただきぞした。副収å…ĨをäŊœãŖãĻいくãĢã‚ãŸã‚Šã€æ¨Ąį´ĸしãĻおりぞした。 į‰šãĢ、時間ぎį¸›ã‚ŠãŒãĒく取りįĩ„ãŋができるもぎをæŽĸしãĻいただけãĢčŗŧå…ĨしãĻæ­Ŗč§Ŗでした。 手æŽĩは様々ãĒだけãĢ、ぞたčŗŧå…Ĩすると思いぞすw ぞずは、取りįĩ„んでãŋãĻæŦĄå›žãŽéš›ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™īŧ į´„3嚴前
    ã„ã¤ã‚‚ãŠä¸–čŠąãĢãĒãŖãĻおりぞす。 ドãƒŦもためãĢãĒã‚‹æƒ…å ąã°ã‹ã‚Šã§ã™ã€‚ äģŠåžŒã¨ã‚‚ãŠã†ãžã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™_(._.)_  į´„3嚴前
    副æĨ­åˆåŋƒč€…ですが、とãĻも丁寧ãĢわかりやすくčĒŦ明しãĻくださいぞしたīŧå†…厚はæƒŗ像もしãĒかãŖたäē‹ã§ã™ãŒã€ã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧもしãĻãã ã•ã‚‹ã¨ã„ã†ã“ã¨ã§ã€ãƒã‚ąãƒƒãƒˆ2回į›ŽãŽčŗŧå…Ĩをæąēめぞした。æŦĄå›žã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚ į´„3嚴前

    退äŧšã—たãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    こぎåēĻはありがとうございぞしたīŧå…¨ãįŸĨč­˜ãŒã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã§ã—ãŸãŒã€åˆ†ã‹ã‚Šã‚„ã™ãčĒŦ明しãĻ頂きį†č§ŖしやすかãŖたです。副æĨ­ãĢé–ĸしãĻですが、嚅åēƒãã¨ãĻもįŸĨč­˜ãŒčąŠå¯ŒãĒぎで、いろんãĒææĄˆã‚’ã—ãĻ頂きワクワクしãĻいぞす。äģŠåžŒã¨ã‚‚åŽœã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™â™Ē į´„3嚴前
    ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ã”ã–ã„ãžã—ãŸã€‚ãŠčŠąã‚’ãŠäŧēいしãĻいたら、あãŖという間ãĢ時間が過ぎぞした。äēˆæƒŗしãĻいãĒかãŖたやり斚で、原čˇĩã™ã‚‹äžĄå€¤ã‚’æ„Ÿã˜ãžã—ãŸã€‚ã“ã‚Œã‹ã‚‰ã€ã‚ŗツã‚ŗツと取りįĩ„んでãŋたいと思いぞす。 į´„3嚴前
    é€Ŗæ—Ĩありがとうございぞした。内厚もしãŖかりぞとめられãĻãŠã‚Šã€æ—Šé€ŸčĄŒå‹•ã—ãŸã„ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ã“ã‚Œã‹ã‚‰ã‚‚ã€ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚ 3åš´äģĨ上前
    「『äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢīŧã€ã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆčŗŧå…ĨさせãĻã„ãŸã ããžã—ãŸã€‚å†…åŽšã‚‚ãŠčŠąã‚‚ã¨ãĻã‚‚åˆ†ã‹ã‚Šã‚„ã™ãã€åžŒåŠãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚čŗŧå…Ĩしぞすīŧīŧ 3åš´äģĨ上前
    非常ãĢ丁寧ãĢ分かりやすく教えãĻいただき有é›Ŗã†åžĄåē§ã„ãžã—ãŸã€‚ãžãŸãƒã‚ąãƒƒãƒˆčŗŧå…ĨさせãĻいただきぞす。äģŠåžŒå…ąãŠã†ãžã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ 3åš´äģĨ上前
    厌į’§ãĒãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§ã—ãŸã€‚äē‹å‰ãĢナゎãƒŧさんãĢį›¸čĢ‡ã—ãĻからčŗŧå…ĨしたところとãĻもčĻĒčēĢãĢご寞åŋœã„ãŸã ããžã—ãŸã€‚æ¤œč¨Žã—ãĻいる斚はäŊ•ã‚‚åŋƒé…ãĒらさãĒくãĻ大丈å¤Ģだと思いぞす。ナゎãƒŧさん有é›Ŗうございぞした。 3åš´äģĨ上前

    退äŧšã—たãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻé ‚ããžã—ãŸã€‚ãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŽčŗŧå…Ĩぞでいろいろとį´°ã‹ãĒ寞åŋœã‚’しãĻ頂けたぎで、厉åŋƒã—ãĻčŗŧå…ĨãĢãĩãŋきれぞしたâ™ĒとãĻã‚‚åš…åēƒã„įŸĨč­˜ãŒčąŠå¯Œã§ã„ã‚ã„ã‚ãĒįĩŒé¨“もされãĻきãĻいる斚でしたぎで、æœŦæĨ­ã¸ãŽé•ã†č§’åēĻからぎã‚ĸドバイ゚も頂けãĻとãĻもありがたかãŖãŸã§ã™ã€‚čŠąãŒæĨŊしかãŖたぎであãŖという間でした。ナゎãƒŧさんãĢ教えãĻ頂いたことを、ã‚ŗツã‚ŗツとįŠãŋかさねãĻ収å…ĨãĢしãĻいきたいと思いぞすīŧã‚りがとうございぞしたīŧ 3åš´äģĨ上前
    æœŦæ—Ĩはご寞åŋœã‚りがとうございぞしたīŧ 前ãĢãƒã‚ąãƒƒãƒˆčŗŧå…ĨさせãĻいただいた時も思いぞしたが、とãĻもとãĻもį ”įŠļį†ąåŋƒã§ã€æ™Žé€šæ€ã„つかãĒい斚æŗ•ã§åŽį›ŠåŒ–しãĻいるぎでビックãƒĒと尊æ•Ŧです。 ぞたæŦĄãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆãžã§ãĢ新しい斚æŗ•ã‚’į™ēčĻ‹ã•ã‚ŒãĻいるぎで、äŊ•åēĻã§ã‚‚ãŠčŠąã—ã—ãŸããĒる斚です。 ãžãŸã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™īŧ ありがとうございぞしたīŧ 3åš´äģĨ上前
    1000ä¸‡å††ã‹ã›ãã€ã¨ã„ã†ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã ãŖたぎで、おんãĒ芹ãĢãĒるぎか、æ€Ēしい手åŖãĒぎか、ãĒおãĒãŠč€ƒãˆãĻいぞしたが、そんãĒことは全くありぞせんでした。 わたしぎįŸĨらãĒい世į•ŒãŖãĻこんãĒãĢあるんだãĒと、いろいろå­Ļãļことぎ多い1時間。 ナゎãƒŧさんぎã‚ŗツã‚ŗツとå­ĻんでįŠãŋ上げãĻきた原į¸žã‚‚あるぎで、厉åŋƒã—ãĻčžãã“ã¨ãŒã§ããžã™ã‚ˆã€‚ã“ã‚Œã‹ã‚‰æ•™ã‚ãŖたことを原čˇĩしãĻいきぞす。 3åš´äģĨ上前
    とãĻも有意įžŠãĒ時間を過ごせぞした。 ã“ãĄã‚‰ãŒæē–備不čļŗã§č‡¨ã‚“ã ãĢもかかわらず、丁寧ãĢ寞åŋœã—ãĻくださいぞした。 æ‰‹é †é€šã‚Šč¸ã‚ã‚Œã°ã€įĩæžœãŒäģ˜ã„ãĻくるとäŋĄã˜ãĻぞす。 äģ–ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŽčŠąã‚‚äģŠåžŒã€čŗŧå…Ĩã‚’ã—ãŸã„ã¨č€ƒãˆãĻぞす。 äģŠåžŒã¨ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚ 3åš´äģĨ上前
    初めãĻãƒã‚ąãƒƒãƒˆčŗŧå…Ĩã—ãžã—ãŸã€‚ãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŽčĒŦ明をčĒ­ã‚“でčŗŧå…Ĩã—ãžã—ãŸã€‚ãƒã‚ąãƒƒãƒˆčŗŧå…ĨしãĻも、ノã‚Ļハã‚ĻįŸĨãŖãĻいるとかあるかと思いぞすが、ナゎãƒŧさんはノã‚Ļハã‚ĻãŒčąŠå¯Œã§į§ãŒįŸĨらãĒいことをいろいろ教えãĻいただき、勉åŧˇãĢãĒりぞした。おんおん原čˇĩしãĻįĩæžœã‚’å‡ēしãĻいきぞす。 3åš´äģĨ上前
    初めãĻãƒã‚ąãƒƒãƒˆčŗŧå…Ĩã—ãžã—ãŸã€‚ãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŽčĒŦ明をčĒ­ã‚“でčŗŧå…Ĩã—ãžã—ãŸã€‚ãƒã‚ąãƒƒãƒˆčŗŧå…ĨしãĻも、ノã‚Ļハã‚ĻįŸĨãŖãĻいるとかあるかと思いぞすが、ナゎãƒŧさんはノã‚Ļハã‚ĻãŒčąŠå¯Œã§į§ãŒįŸĨらãĒいことをいろいろ教えãĻいただき、勉åŧˇãĢãĒりぞした。おんおん原čˇĩしãĻįĩæžœã‚’å‡ēしãĻいきぞす。 3åš´äģĨ上前
    ãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŽæ™‚é–“äģĨ前から丁寧ãĒ寞åŋœã‚’しãĻくださãŖたぎで、厉åŋƒã—ãĻ刊į”¨ã™ã‚‹ã“とができぞした。į´šäģ‹ã—ãĻくださãŖたもぎぎ中ãĢ、嚴éŊĸぎé–ĸäŋ‚から刊į”¨ã§ããĒいもぎもあり掋åŋĩã§ã¯ã‚ã‚Šãžã—ãŸãŒã€ãã‚Œã‚’åˇŽã—åŧ•ã„ãĻã‚‚č¨­åŽšæ–™é‡‘äģĨä¸ŠãŽäžĄå€¤ã‚ã‚‹å•†å“ã ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚äģŠå›žį´šäģ‹ã—ãĻã„ãŸã ã„ãŸã‚‚ãŽãŒé€˛ãŋæŦĄįŦŦ、æŦĄãŽã‚šãƒ†ãƒŧã‚¸ãŽãŠčŠąã‚’ã•ã›ãĻいただくつもりです。 3åš´äģĨ上前
    äģŠå›žã€ã€Œīŧ‘æ—Ĩ1万円äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻīŧ‘嚴で1000万円ãĢしぞしょうđŸŽĩ」ぎã‚ŋã‚¤ãƒ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻ頂きぞしたīŧ ぞずナゎãƒŧã•ã‚“ãŽãŠčŠąã€čĒŦ明はæ—Ĩ頃からæ…ŖれãĻおられる様子でとãĻも分かりやすくæĨŊã—ãčžãäē‹ãŒå‡ēæĨぞしたīŧå†…厚はボãƒĒãƒĨãƒŧムがあり、やるäē‹ã‚‚æ˛ĸåąąã‚ã‚Šãžã™ãŒå‹‰åŧˇã—ãĻ一į”Ÿæ‡¸å‘Ŋ取りįĩ„めば成果がå‡ēãĻくるぎではīŧã¨æ„Ÿã˜ãĻいぞす。2回į›ŽäģĨé™ã‚‚ãŠčŠąã‚’ãŠčžãã—ãŸã„ã¨æ€ãŖãĻいぞす。ありがとうございぞしたīŧ 3åš´äģĨ上前
    「äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒã‚‹ã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻいただきぞした。 ãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŽå†…åŽšč‡ĒäŊ“も大変勉åŧˇãĢãĒりぞしたし、そぎäģ–ãŽãŠčŠąã‚‚æĨŊã—ããŠčŠąã—ã•ã›ãĻいただきぞした。 åžŒåŠãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚čŗŧå…ĨさせãĻã„ãŸã ããŸã„ã¨č€ƒãˆãĻいぞす。 ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚ 3åš´äģĨ上前
    「1æ—Ĩ1万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã€œã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。 せおりãĢついãĻčŠŗしくご教授頂きぞしたが、内厚は晎通ぎäēēじゃãĒかãĒか思いäģ˜ã‹ãĒい斚æŗ•ã§éŠšããžã—た。 旊速原čˇĩしãĻãŋたいと思いぞす。 時間が過ぎãĻも丁寧ãĢčŠąã—ãĻãã ã•ã‚Šãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨしãĻよかãŖたãĒと思いぞした。 2枚į›Žã‚‚čŗŧå…ĨしたくãĒりぞした。 3åš´äģĨ上前
    ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’ãƒĒピãƒŧトさせãĻ頂きぞしたīŧ äģŠå›žã¯č‡Ē分ぎフãƒĒãƒŧぎäģ•äē‹ãĢついãĻぎ ã‚ŗãƒŗã‚ĩãƒĢをしãĻ頂きぞしたが、 おぎäģ•äē‹ã€ãƒ“ジネ゚、äēēį”ŸãĢもį”Ÿãã‚‹ PDCAãŽčŠąã‚„ã€SEO寞į­–ãŽčŠąãĒお æ šæœŦįš„ãĒã‚‚ãŽã‚’ã‹ã‚‰æˇąã„åˆ†æžãžã§ į›Žã§čĻ‹ãˆã‚‹ãƒ‡ãƒŧã‚ŋとį…§ã‚‰ã—合わせãĒがら、 č‡Ē分į›Žįˇšã§ã‚ã‹ã‚Šã‚„すく教えãĻ頂きぞした。旊速原čˇĩベãƒŧ゚で動き、ぞた ãŠéĄ˜ã„ã—ãŸã„ã¨æ€ãˆã‚‹å†…åŽšã§ã—ãŸã€‚ とãĻã‚‚ã‚„ã‚‹ã“ã¨ãŒå…ˇäŊ“įš„ãĢãĒり、たくさんį”Ÿãã‚‹æƒ…å ąã‚‚åž—ã‚‰ã‚Œãžã—ãŸīŧ 脱å¸ŊですīŧãžãŸåŽœã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ 3åš´äģĨ上前
    こぎåēĻは大変勉åŧˇã•ã›ãĻいただきぞした。ナゎãƒŧさんはロジックãĢダã‚Ļį†čĢ–を原䞋をäē¤ãˆãĻ教えãĻいただけるぎで、大変わかりやすかãŖたです。č‡Ē分が同じ感čĻšãĢčŋ‘い動きができるãĢはį›¸åŊ“勉åŧˇãŒåŋ…čĻã‹ã¨ã¯æ€ã„ぞすが、そぎ勉åŧˇãŽãƒ™ã‚¯ãƒˆãƒĢを明įĸēãĢį¤ēしãĻいただけぞした。äģŠåžŒã¨ã‚‚æ˜¯éžã¨ã‚‚ãŠä¸–čŠąãĢãĒりたいと思いぞす。非常ãĢ充原した時間をありがとうございぞした。 3åš´äģĨ上前

    退äŧšã—たãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    â™Ģ1æ—Ĩ1万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ1嚴で1000万ãĢしぞしょうâ™ĢãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩã—ã€å…ˆé€ąå†…åŽšã‚’æ•™ãˆãĻ頂きぞした。 ポイãƒŗトはäēŒã¤ã§ã€Œãƒã‚ąãƒƒãƒˆãĢ寞しãĻ期垅しãĻいたįĩæžœãŒåž—られそうか」と「č‡ĒčēĢãĢとãŖãĻãŽãƒĄãƒĒットãƒģ有į›ŠåēĻ合い」というį‚šãĢついãĻãƒŦビãƒĨãƒŧしぞす。 čŗŧå…Ĩč€…ãŽæœŸåž…ãĢ寞するãƒŦクチãƒŖãƒŧぎ内厚ãĢé–ĸしãĻは、čŗŧå…Ĩする前ãĢããĄã‚“ã¨ãƒŠã‚ŽãƒŧさんãĢį›¸čĢ‡ã—た斚がいいと思いぞす。 おぎようãĒ斚向性とかおぎようãĒ期垅をしãĻいるかãĒお。 あと、ここãĢはイãƒŗチキかæ­ŖåŊ“ãĒæƒ…å ąã‹ã¨ã„ã†ã“ã¨ã‚‚åĢぞれるかと思いぞすが、間違いãĒくイãƒŗチキãĒãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§ã¯ãĒいと思いぞす。 č¨€ã‚ã‚ŒãŸé€šã‚ŠãĢしたら明æ—Ĩから嚞らかぎ刊į›ŠãŒã‚りぞすよįš„ãĒãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§ã‚‚ã€ã‚ˆãã‚ˆãæ¤œč¨ŧしたらそぎ刊į›Šã‚‚不įĸēかãĒもぎで、įĩåą€ã¯ããŽãƒŦクチãƒŖãƒŧ通りãĢčĄŒå‹•ã—ãŸã‚‚ãŽãŒæäž›å…ƒãŽåˆŠį›ŠãĢつãĒがãŖãĻいたãƒģãƒģというようãĒもぎがあると思いぞすが、そぎ手ぎもぎではãĒいと思いぞす。 į§č‡ĒčēĢãĢé–ĸしãĻは投čŗ‡ãĢé–ĸするもぎで、įĩæžœã¯æ•°ã‹æœˆåžŒã‹ã‚‰ã¨ã„うもぎでしたが、į´ į›´ãĢããŽæƒ…å ąã‚’ä¸Šæ‰‹ãåˆŠį”¨ã™ã‚Œã°īŧˆč‡Ē分ãĒりãĢį ”įŠļすればīŧ‰æ•°æ—Ĩ垌ãĒおから嚞らかぎįĩæžœã¯å‡ēせるもぎと思いぞす。 有į›ŠåēĻå…ˇåˆãĢé–ĸしãĻは、投čŗ‡ãĢé–ĸするã‚ĸイデã‚ĸをīŧ’つ同時ãĢ教えãĻ頂いãĻいるぎで、少ãĒくともマイナ゚ãĢはãĒã‚Šåž—ãĒã„ã§ã™ã—ã€ã“ãŽæƒ…å ąã ã‘ã§ã‚‚ã‹ãĒり大きãĒ刊į›Šã‚’å‡ēせる斚もいると思いぞすよ。 内厚ãĢはč§ĻれられãĒã„ãŽã§ã†ãžãč¨€ãˆãžã›ã‚“ãŒã€å°‘ãĒくともį§ãĢとãŖãĻは、全くéĢ˜ã„ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã ã¨ã¯æ€ãˆãĒい内厚でした。 ぞたæŦĄã‚‚åŽœã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚ 3åš´äģĨ上前
    先æ—Ĩはæ€ĨãĒį”ŗしå‡ēãĢもé–ĸわらずčĒŋ整ぎ斚ありがとうございぞした。 「一æ—Ĩ一万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ一嚴で1000万ãĢã—ãžã—ã‚‡ã†ã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’č˛ˇã‚ã›ãĻ頂きぞした。 äēˆæƒŗしãĻいãĒかãŖãŸã™ã”ã„čŠąã§čˆˆåĨŽã™ã‚‹åéĸ、č‡Ē分ãĢできるかãĒという不厉もありぞすが一つずつ原čˇĩしãĻčŊとしčžŧんでいきたいと思いぞす。 ナゎãƒŧさんは丁寧ãĢ教えãĻãã‚Œã‚‹ãŽã§ã“ãĄã‚‰ã‚‚ã‚†ãŖくりį†č§Ŗすることができぞした。 ナゎãƒŧさんぎ教えãĻくれるį¨ŧぎ斚ぎクã‚ĒãƒĒテã‚ŖぎéĢ˜ã•ã‚’įŸĨることができぞしたぎでäģ–ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚č˛ˇã‚ã›ãĻé ‚ãã“ã¨ã‚’æ¤œč¨Žã—ãĻいぞす。 ããŽéš›ã¯ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚ 3åš´äģĨ上前
    įŸĨらãĒいことをčĻĒ切ãĢたくさん教えãĻいただきぞしたīŧ ぞだぞだいろんãĒã“ã¨ã‚’čžã„ãĻãŋたいと思いぞしたīŧãžãŸã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™īŧã‚りがとうございぞしたīŧ 3åš´äģĨ上前
    äŋĄį”¨ãŒãŠé‡‘ãĢãĒる』『åŖã‚ŗミが610ä¸‡å††ãŽäžĄå€¤ãĢをčŗŧå…ĨさせãĻいただきぞした。 少々時間はかかりそうですが、ã‚ŗツã‚ŗツやãŖãĻいれば再įžæ€§ã¯éĢ˜ã„と思うぎで有į›ŠãĒæƒ…å ąã§ã—ãŸã€‚ ありがとうございぞす。 3åš´äģĨ上前
    į§ãŽįŸĨらãĒいįŸĨč­˜ã¨ä¸–į•Œã‚’たくさん教えãĻãã‚Œã‚‹æ–šã§ã€čŠąãŒéžå¸¸ãĢéĸį™ŊかãŖたです。 教えãĻいただいたįŸĨč­˜ã‚’ã‚‚ã¨ãĢさらãĢč‡Ē分でもぞた勉åŧˇã—ãĻã€ãžãŸãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩã—ãŠčŠąã‚’ã•ã›ãĻいただきたいīŧãŖãĻ思える斚でした。 æœŦæ—Ĩはおうもありがとうございぞしたīŧ 3åš´äģĨ上前
    大変äēēæ°—ãŽã‚ã‚‹ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§čŗŧå…ĨさせãĻã„ãŸã ããžã—ãŸã€‚ã“ãĄã‚‰ãŽé›ģæŗĸぎįŠļæŗãŒæ‚Ēãé€ščŠąãŒé€”įĩļえãĻしぞい、そぎぞぞ時間も過ぎãĻしぞãŖたぎで、こぎぞぞįĩ‚りかとあきらめãĻいたぎですが、時間が過ぎãĻからé€ŖįĩĄã—ãĻãã ã•ã‚Šã€æœ€åžŒãžã§čŠąã‚’ãŠčžã‹ã›ã„ãŸã ãéžå¸¸ãĢåĨŊ感が持ãĻぞした。ありがとうございぞす。 3åš´äģĨ上前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    įĩŒé¨“čąŠå¯ŒãĒæ–šã§ã€å¤§å¤‰å‚č€ƒãĢãĒりぞした。 フェãƒŧã‚ēãĢあわせãĻææĄˆã—ãĻ頂けぞすぎで、 おんãĒæ–šãĢã‚‚å‚č€ƒãĢãĒるかと思いぞす。 ãžãŸã€ãŠãŽå†…åŽšã‚‚č‰¯ãã‚ã‚‹čŠąã¨ã¯é•ã†ã¨æ„Ÿã˜ãžã—ãŸã€‚ ぞたごį›¸čĢ‡ã•ã›ãĻ頂きたいと思いぞす。 ありがとうございぞした。 3åš´äģĨ上前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    â™Ģ1æ—Ĩ1万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ1嚴で1000万ãĢしぞしょうâ™Ģをčŗŧå…ĨさせãĻいただきぞした。 収å…ĨãŽæŸąã‚’äŊœã‚‹ã¨ã„うčĻŗį‚šã§ã€ã¨ãĻも有į›ŠãĒæƒ…å ąã§ã—ãŸã—ã€ä¸å¯§ãĢčĒŦ明しãĻ頂きわかりやすかãŖたです。 ゚テãƒŧジを上げãĻいけるようãĢ原čˇĩしãĻãŋたいと思いぞす。 3åš´äģĨ上前
    とãĻもワクワクするようãĒ新しい世į•Œã‚’čĻ‹ã›ãĻ頂きぞした!! į¯€į´„čĄ“ã‹ã‚‰å°‘ã—ãšã¤ãƒãƒŖãƒŦãƒŗジしãĻいきたいと思いぞす(^-^)/ ナゎãƒŧさんもå„Ēしく丁寧ãĢ教えãĻ下さりとãĻもæē€čļŗãĒãƒŦクチãƒŖãƒŧでした(* ´ â–Ŋ ` *) äģŠåžŒã¨ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™m(_ _)m 3åš´äģĨ上前
    あãŖという間ぎお時間でæĨŊしく過ごさせãĻいただきぞした とãĻも大らかで柔らかãĒį‰Šč…°ã€ã‚¤ã‚ąãƒĄãƒŗでį”˜ã„åŖ° 芸čƒŊæ´ģ動でもäēē気だということがįĸēかãĢわかりぞす。 äŊ•åēĻã‚‚ãƒã‚ąãƒƒãƒˆä¸€äŊã‚’į˛ãŖãĻいるということもįĸēかãĢį†č§Ŗできぞす。 äģŠåš´ã‹ã‚‰ã‚šã‚ąã‚¸ãƒĨãƒŧãƒĢをã‚ģãƒŧブするとぎことですからįš†ã•ã‚“お旊めãĢčŗŧå…ĨしãĻãŠããŽãŒč‰¯ã„ã‹ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ あとB‘zとįš”į”°å“˛éƒŽã•ã‚“ãŽãƒ•ã‚ĄãƒŗãĒぎでゎã‚ŋãƒŧでæ´ģčēã•ã‚ŒãĻいることが大変うらやぞしいですįŦ‘ 3åš´äģĨ上前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    「â™Ģ1æ—Ĩ1万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ1嚴で1000万ãĢしぞしょうâ™Ģã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。 ä¸ģãĢバイヤãƒŧæĨ­ãĢついãĻ、教えãĻ頂きぞした。これぞでぎčģĸåŖ˛ã¨ã¯æŦĄå…ƒãŒé•ã„、もぎすごく勉åŧˇãĢãĒりぞしたīŧãœã˛åŽŸčˇĩしãĻいきぞすīŧ 3åš´äģĨ上前
    貴重ãĒ時間をありがとうございぞしたīŧ 数ある゚トックぎ中からそぎ斚ãĢあãŖたもぎを選んでいただき、原際ぎã‚Ļェブã‚ĩイトをãŋãĒがら丁寧ãĢč§ŖčĒŦいただきぞした。 とãĻもäēēåŊ“たりぎよい斚で、気čģŊãĢいろいろごčŗĒ問させãĻいただきぞしたīŧ äģŠåžŒã¨ã‚‚åŽœã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™īŧ 3åš´äģĨ上前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    ãƒŦビãƒĨãƒŧ大変遅くãĒりぞした。  お時間がã‚ĒãƒŧバãƒŧしたãĢもかかわらずæ€Ĩぐį´ æŒ¯ã‚Šã‚‚ãĒくå„ĒしいåŖčĒŋで丁寧ãĢãƒŦクチãƒŖãƒŧしãĻいただきぞした。 いろいろãĒã“ã¨ã¸ãŽč€ƒãˆæ–šã€å–ã‚Šįĩ„ãŋ斚も教えãĻいただき大変ありがとうございぞした。 įš”į”°å“˛éƒŽã•ã‚“ãĒお名だたるã‚ĸãƒŧテã‚Ŗã‚šãƒˆã¨ãŽå…ąæŧ”ã‚‚į´ æ™´ã‚‰ã—く、動į”ģもčĻ‹ã›ãĻいただきぞしたがã‚ŗãƒŗテ゚トでいくつもå„Ē勝されãĻいるだけぎ原力があるぎもį´åž—です。 äģŠåžŒã¨ã‚‚åŽœã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ 3åš´äģĨ上前
    「â™Ģ1æ—Ĩ1万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ1嚴で1000万ãĢしぞしょうâ™Ģ」をčŗŧå…ĨさせãĻいただきぞした。寞éĸでぎåŋœå‹Ÿã ãŖたぎでįˇŠåŧĩしぞしたが、åŖ°ã‚‚å„Ēしく、įœŸæ‘¯ãĒ寞åŋœã§ãƒã‚¤ãƒŗãƒˆã‚’ããĄã‚“ã¨æŠŧさえãĒがらčĒŦ明をいただきぞした。ナゎãƒŧさんがやãŖãĻきたことを包ãŋ隠さずãĢčĒŦ明するだけでãĒく、そぎįĩæžœã€ã‚ŗツぞで教えãĻいただけたぎで、ã‚ŗツã‚ŗツåŠĒ力すればčēĢãĢãĒるぎだと感じられぞした。思わずそぎ場で2枚į›Žã‚’čŗŧå…ĨしãĻしぞうãģãŠã€čŠąã‚‚æĨŊã—ãčžã‘ãžã—ãŸã€‚åŽŸéš›ã¯ã”æ•™į¤ēいただいたことを原čˇĩしãĒいことãĢはįĩåą€å‰¯åŽå…Ĩはå…ĨらãĒいぎで、äģŠæ—Ĩから原čˇĩし始めぞした。äģŠã¯ã‚šãƒ†ãƒŧジīŧ’ぞでご教į¤ēいただいたぎで、こぎīŧ’゚テãƒŧジぎ内厚をぞずč‡Ē分ぎもぎãĢしようと思いぞすīŧæœŦåŊ“ãĢč‰¯ã„æ™‚é–“ã‚’éŽã”ã—ãžã—ãŸã€‚ã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ã”ã–ã„ãžã™īŧã™ãæŦĄãŽ3゚テãƒŧジãĢčĄŒã‘ã‚‹ã‚ˆã†é ‘åŧĩりぞすīŧ 3åš´äģĨ上前
    į´ æ™´ã‚‰ã—ã„ã”åŠŠč¨€ãŽæ•°ã€…ã€‚ ã‚ĸイデã‚ĸがį…ŽčŠ°ãžãŖãĻいãĒいãĢもかかわらず 懇切丁寧ãĢ教えãĻくださいぞした。 ãžãŸãœã˛ã¨ã‚‚ã”į›¸čĢ‡ã•ã›ãĻいただきぞす。 ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™īŧ 3åš´äģĨ上前

    退äŧšã—たãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    â™Ģ1æ—Ĩ1万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ1嚴で1000万ãĢしぞしょうâ™Ģを再åēĻčŗŧå…ĨさせãĻ頂きぞした。 内厚ãĢついãĻは、äģŠå›žã‚‚かãĒりボãƒĒãƒĨãƒŧムがあり、č‡Ē分ぎ中でæļˆåŒ–するぎãĢ時間がかかりそうですが、地道ãĢåŽŸčĄŒã—ãĻいきたいと思いぞす。ありがとうございぞした。 3åš´äģĨ上前
    時間をã‚ĒãƒŧバãƒŧしãĻ3時間丁寧ãĢ教えãĻ下さいぞした。又抟äŧšãŒã‚ã‚Šãžã—ãŸã‚‰ã€åŽœã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ 3åš´äģĨ上前
    とãĻã‚‚å‚č€ƒãĢãĒã‚‹ãŠčŠąã‚’ã—ãĻ頂きぞした。 原際ãĢトãƒŦãƒŧドし、刊į›Šã‚’å‡ēすところをãƒĒã‚ĸãƒĢã‚ŋイムでčĻ‹ã›ãĻ頂き、非常ãĢ勉åŧˇãĢãĒりぞした。 ãœã˛äģŠåžŒãĢæ´ģかしãĻいきたいと思いぞす。 3åš´äģĨ上前
    äģŠå›žåˆã‚ãĻčŗŧå…Ĩしぞした。 おんãĒ感じか不厉はありぞしたが ナゎãƒŧã•ã‚“ãŽčŠąã‚’čžã„ãĻ、不厉はį„ĄããĒりぞした。 æƒ…å ąã‚‚č‡Ē分では分からãĒかãŖた内厚で、頑åŧĩろうと思いぞした。 å¤§å¤‰č‰¯ã„ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§ã—ãŸã€‚ 3åš´äģĨ上前
    とãŖãĻもわかりやすかãŖたです。ありがとうございぞしたīŧ 3åš´äģĨ上前
    とãĻもå„ĒしいåŖčĒŋぎ、į‰Šč…°æŸ”らかãĒ斚でした。ごč‡ĒčēĢがご存įŸĨãŽčŠąã‚„ã‚ĸイデã‚ĸをできるだけåŧ•ãŖåŧĩãŖãĻ下さりãĒãŒã‚‰ã€ã“ãĄã‚‰ãŽčŠąãĢもįœŸå‰ŖãĢč€ŗを傞けãĻくださりあãŖという間ãĢ時間が過ぎた気がしぞす。 100万å‡ēさãĒã„æĄˆäģļãĢも様々ãĒåą•é–‹æ–šæŗ•ã€å¯čƒŊæ€§ã‚’č€ƒãˆãĻくださãŖたことãĢ感æŋ€ã—ぞした。 是非一åēĻã¯ãŠčŠąã•ã‚ŒãŸæ–šãŒč‰¯ã„æ–šã§ã™ã€‚ きãŖとäŊ•ã‹ã€æ‹“かれるもぎがあると思いぞす。 3åš´äģĨ上前

    退äŧšã—たãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    「â™Ģ1æ—Ĩ1万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ1嚴で1000万ãĢしぞしょうâ™Ģã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。 æƒ…å ąé‡ãŒå¤šãã€ã¨ãĻもīŧ‘時間内ãĢすずãĻčĒŦ明できãĒいとおãŖしゃãŖãĻいる意å‘ŗが分かる内厚でした。 æƒ…å ąé‡ãŒå¤šã„åˆ†ã€č‡Ēåˆ†ã§åŽŸčĄŒã—ã€å°‘ã—ãĨつčŠĻしãĻいくことが大äē‹ã§ã‚ã‚Šã€åŽŸčĄŒã™ã‚Œã°į¨ŧげるようãĢãĒã‚‹å°čąĄã‚’å—ã‘ãžã—ãŸã€‚ã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ã”ã–ã„ãžã™ã€‚ 3åš´äģĨ上前

    退äŧšã—たãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    ã‚ŋイナゎ様 æœŦæ—Ĩはありがとうございぞした。 最初ãĢé€ščŠąã‚„æŽĨįļšãŒã†ãžãã„かず30分ãģおäŊŋい、そぎ垌もバã‚ŋバã‚ŋする時があり、į”ŗしč¨ŗãĒかãŖたです。そんãĒ時もã‚ŋイナゎ様はčŊãĄį€ã„た寞åŋœã‚’され、初めãĻぎã‚ŋã‚¤ãƒ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆåˆŠį”¨ã§ã‚‚厉åŋƒã§ã—た。 『â™Ģ1æ—Ĩ1万円īŊžã€ãŽãŠčŠąã‚’しãĻ頂きぞしたが、内厚は分かりやすく、į›´ããĢį†č§ŖできãĻč‰¯ã‹ãŖたです。ただ、これはäģ•įĩ„ãŋが分かãŖただけで、原際ãĢ順čĒŋãĢできるかはį§ãŽå•éĄŒãĢãĒãŖãĻくるとį†č§Ŗしぞした。 ã‚ŋã‚¤ãƒŠã‚Žæ§˜ãŽãŠčŠąé€šã‚ŠãĢåŽŸčĄŒã§ãã‚Œã°ã€įĸē原ãĢお金をåĸ—ã‚„ã›ã‚‹ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ã‚ã¨ã¯åŽŸčĄŒåŠ›ã§ã™ã€‚ čŋˇãŖãĻã„ã‚‹æ–šã¯ã€ãŠčŠąã‚’ãžãščžã„ãĻãŋるぎが一į•Ēです。 3åš´äģĨ上前
    æœŦæ—Ĩは丁寧ãĒãƒŦクチãƒŖãƒŧ、ありがとうございぞしたīŧ 思いもよらãĒい世į•Œãƒģ手æŗ•ãŒã‚ることãĢぞずは新鎎ãĒ銚きを感じぞした。 すぐãĢ始められ、そしãĻ収å…Ĩが垗られるįĸēåēĻもかãĒりéĢ˜ãã†ã ã¨æ„Ÿã˜ãžã—ãŸãŽã§ã€æ—Šé€ŸåŽŸčĄŒã—ãĻãŋぞすīŧ そしãĻ゚テップ3、゚テップ4ãĢé€˛ã‚ã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒりたいと思いぞすīŧ æœŦæ—Ĩはありがとうございぞしたīŧ 3åš´äģĨ上前
    æœŦやネットではå‡ēäŧšãˆãĒいようãĒã€č˛´é‡ãĒãŠčŠąã‚’ã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ã”ã–ã„ãžã™īŧ äģŠæ—ĨからでもすぐãĢできるようãĒã€å…ˇäŊ“įš„でį°Ąå˜ãĒ内厚から、少しåŋœį”¨įˇ¨ãŽå†…厚ぞであり、旊速、原čˇĩがæĨŊしãŋです。 ありがとうございぞしたīŧ 3åš´äģĨ上前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    とãŖãĻも勉åŧˇãĢãĒりぞした。 教え斚がうぞいというか、とãĻもわかりやすかãŖたです。 ありがとうございぞした。 少しでもæ´ģかせるようãĢ頑åŧĩãŖãĻãŋぞす。 3åš´äģĨ上前
    非常ãĢ有į›ŠãĒæƒ…å ąã°ã‹ã‚Šã§ã—ãŸã€‚ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’č˛ˇãŖãĻ損ãĢãĒるはすがãĒã„ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€įŸĨč­˜ã‚’ã¤ã‘ãĻčĄŒã‹ãĒければですが、ã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧもしãŖかりしãĻおり、įĸē原です 3åš´äģĨ上前
    æœŦæ—Ĩはありがとうございぞす。 とãĻもご丁寧ãĢčĒŦæ˜Žé ‚ãã€æƒ…å ąå†…åŽšã‚‚æŽĩ階įš„ãĢ゚テップã‚ĸップしãĻいけるようãĢ゚トãƒŧãƒĒãƒŧがあり、有意įžŠãĒ内厚でした。 䚅しãļりãĢã‚ŋã‚¤ãƒ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’åˆŠį”¨ã—ぞしたが、äģŠå›žãŽã‚ˆã†ãĒ抟äŧšãĢå‡ēäŧšãˆã‚‹ã“とが、攚めãĻį´ æ™´ã‚‰ã—いãĒと感じぞした。 期垅値äģĨä¸ŠãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§ã—ãŸīŧīŧ ありがとうございぞすīŧ 3åš´äģĨ上前
    100万円〜å‡ēčŗ‡ã—ぞす。ã‚ĸイデã‚ĸを100ä¸‡å††ã§č˛ˇã„ãžã™ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。 åšŗæœ¨ã•ã‚“ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨしãĻ、とãĻã‚‚č‰¯ã‹ãŖたです。思いもかけずį›¸čĢ‡å†…厚をčļ…えãĻåš…åēƒã„ã‚ĸドバイ゚を頂きぞした。 ご寞åŋœã‚‚柔らかくį´ŗåŖĢįš„で、かつ分かりやすいもぎでした。WEBやクナã‚Ļãƒ‰ãƒ•ã‚Ąã‚Ļãƒŗデã‚ŖãƒŗグãĢもį˛žé€šã•ã‚ŒãĻいるため、新čĻãĢäē‹æĨ­ã‚’čĩˇã“す斚ãĢはį‰šãĢã‚Ēã‚šã‚šãƒĄã§ã™ã€‚ 3åš´äģĨ上前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    ナゎãƒŧã•ã‚“ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã€Œâ™Ģ1æ—Ĩ1万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ1嚴で1000万ãĢしぞしょうâ™Ģ」をčŗŧå…Ĩしぞした。 įĩčĢ–ã‹ã‚‰ã„ã†ã¨ã‚‚ãŽã™ã”ãč‰¯ã„ã§ã™ã€‚ 教えãĻã„ãŸã ãæƒ…å ąé‡ãŒã¨ãĻも多く、そしãĻæŋƒãã€å¤šå°‘ぎ投čŗ‡įĩŒé¨“があるį§ã§ã‚‚途中でäŧ‘憊がæŦ˛ã—くãĒるį¨‹ã§ã—た įŦ‘。 90分ぎäēˆåŽšã§ã—たが120åˆ†ãã‚‰ã„čŠąã—ãĻ頂きぞした。(åģļé•ˇåˆ†ã¯į„Ąæ–™ã§ã—た。ありがたい。) 多少ãĒりとも投čŗ‡ãŽįĩŒé¨“があãŖたり、勉åŧˇã‚’しãĻからぎ斚が初めãĻčžã„ãŸæ™‚ã§ã‚‚č…‘ãĢčŊãĄã‚‹čĻį´ ãŒå¤šã„かもしれぞせんが、ã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧもしãĻくださるとぎことãĒぎで、į§ã‚‚旊速、čēĢãĢするずくやãŖãĻãŋようと思いぞす。 äģŠå›žã¯ã‚りがとうございぞした。^^ 3åš´äģĨ上前
    PCと゚マホをäŊŋãŖãĻわかりやすくごčĒŦ明いただきぞした。時間もã‚ĒãƒŧバãƒŧしãĻしぞいぞしたがåŋĢく受けį­”えしãĻいただいãĻとãĻも感čŦã—ãĻいぞす。原際ãĢã‚ĩクã‚ĩクッとīŧ’īŧä¸‡å††į¨ŧいでいるところをį›ŽãŽåŊ“たりãĢしãĻč‡Ē分もそうãĒれるようãĢしãĻいこうと思いぞした。十数嚴ãĢも及ãļナゎãƒŧさんぎåŠĒ力ぎ成せるæĨ­ã ã¨æ€ã„ぞすが、こぎįŸ­æ™‚間でそぎ一部を垗られることãĢ感čŦã§ã™ã€‚į§ã¯æ ĒもFXもįĩŒé¨“しãĻいたぎで、å…ĨりはすんãĒりでしたが、ぞãŖたくかじãŖたこともãĒい斚は、åŸēæœŦをå­ĻんでからでãĒいともãŖたいãĒã„æƒ…å ąã§ã™ã€‚ã“ãŽæƒ…å ąã‚’åĻ‚äŊ•ã‚ˆã†ãĢæ´ģį”¨ã—ãĻいくかはč‡Ē分æŦĄįŦŦãĒãŽã§č‰˛ã€…ã¨čŠĻしãĒがらやãŖãĻいこうと思いぞす。ナゎãƒŧã•ã‚“ã¯ã‚¤ã‚ąãƒĄãƒŗでčĻ‹ãŸį›Žã¯ãĄã‚‡ãŖとチãƒŖナい(įŦ‘)ですが、教え斚や受けį­”えぎ随所ãĢå„Ēしさが感じられぞした。初歊įš„ãĒčŗĒ問ãĢもåŋĢく丁寧ãĢį­”えãĻくれãĻ厉åŋƒæ„Ÿã‚’とãĻも感じぞした。äģŠåžŒã¨ã‚‚åŽœã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ 3åš´äģĨ上前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    ãƒŦビãƒĨãƒŧ遅くãĒãŖãĻしぞいぞした。 あぞりãĢもこういãŖたé–ĸäŋ‚ãŽčŠąãĢはį–Žã„įŠļæ…‹ã§ã—ãŸãŒã€čˆˆå‘ŗはあãŖãŸãŽã§ãŠčŠąã‚’čžã‹ã›ãĻいただきぞした。įĩæžœã€ã¨ãĻã‚‚čˆˆå‘ŗがå‡ēãĻ勉åŧˇã‚’始めぞした。 しãŖかりå­Ļんで最äŊŽé™ãŽįŸĨč­˜ã‚’äģ˜ã‘ãĻé€˛ã‚ãĻいきたいと思いぞす。äģŠåžŒãŽæœĒæĨã‚’č€ƒãˆã‚‹ãŸã‚ãŽč‰¯ã„ããŖかけãĢãĒりぞした。ありがとうございぞしたīŧ 3åš´äģĨ上前
    先æ—Ĩã¯ã€č˛´é‡ãĒãŠčŠąã‚’ã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ã”ã–ã„ãžã—ãŸã€‚ そんãĒやり斚があるんだīŧã¨æ€ã†ãŠčŠąã°ã‹ã‚Šã§ã—た。 15000円äģĨä¸ŠãŽæƒ…å ąã ã¨æ€ã„ãžã—ãŸã€‚ 一åēĻãĢ全ãĻはå‡ēæĨぞせんが、一つ一つ順々ãĢチãƒŖãƒŦãƒŗジしãĻãŋようと思いぞす。 3åš´äģĨ上前

    退äŧšã—たãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    とãĻもįŸĨč­˜ãŒčąŠå¯Œã§ã™ã€‚į´ æ™´ã‚‰ã—ã„ã€‚ãƒĄãƒĒットぎある投čŗ‡ãŽå ´åˆã€ãƒ‡ãƒĄãƒĒットも教えãĻ下さるぎで厉åŋƒã§ã™ã€‚ 3åš´äģĨ上前
    äēēį”ŸãŒå¤‰ã‚ã‚‹ã‚ˆã†ãĒ内厚をありがとうございぞした。初åŋƒč€…ãĢもおすすめできる斚ですīŧ そぎ分野ぎįŸĨč­˜ã¨ã—ãĻはぞだぞだ勉åŧˇä¸čļŗぎį‚ē、おäŧšã„する前から初歊įš„ãĒčŗĒ問もしãĻしぞうかもしれãĒい旨をおäŧãˆã—たところ、気å…ŧねãĒくčŗĒ問しãĻãģしいとぎ丁寧ãĒé€ŖįĩĄã‚’頂くことができぞした。 途中途中で不明į‚šãŒãĒいかをåšŗæœ¨ã•ã‚“ã‹ã‚‰čžã„ãĻくださり、čŗĒ問がしやすいį’°åĸƒãĢしãĻいただけたį‚ē、分からãĒいことを垌回しãĢすることãĒくæœŦåŊ“ãĢæœŦåŊ“ãĢ丁寧ãĢčĒŦ明しãĻくださãŖãĻæƒŗ像äģĨ上ぎ中čēĢぎæŋƒã„時間とãĒりぞした。 最垌ぎ最垌ãĢåˆĨäģļã§å°‘ã—čˆˆå‘ŗがある内厚をポロãŖã¨ãŠčŠąã—ãŸã¨ã“ã‚ã€åšŗæœ¨ã•ã‚“ãŽč†¨å¤§ãĒįŸĨč­˜ãŽä¸­ã‹ã‚‰å…ˇäŊ“įš„ãĒãŠčŠąã‚‚čžãã“ã¨ãŒã§ããĻ、æœŦåŊ“ãĢå‡ēäŧšãˆãĻよかãŖたと思えるį´ æ•ĩãĒæ–šã§ã—ãŸã€‚ãƒã‚ąãƒƒãƒˆčŗŧå…Ĩã‚’č€ƒãˆãĻいる斚がいらãŖしゃいぞしたら、ãĩã‚“ã‚ã‚Šã—ãŸé›°å›˛æ°—ã‚’ãŠæŒãĄãŽåšŗ木さんãĒぎで、įˇŠåŧĩせずãĢãŠčŠąã‚’čžãã“ã¨ãŒã§ãã‚‹ã†ãˆã€ä¸­čēĢぎæŋƒã„時間ãĢãĒるぎは間違いãĒいと思いぞす!! これから頑åŧĩãŖãĻã„ããŸã„ã§ã™ã€‚ãžãŸãƒã‚ąãƒƒãƒˆčŗŧå…Ĩしたいと思いぞすぎでäģŠåžŒã¨ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™!!éŸŗæĨŊæ´ģ動もåŋœæ´ã—ãĻおりぞすâ™Ē 3åš´äģĨ上前
    お時間を取ãŖãĻいただき、į´„2時間ãģおぎ寞čĢ‡ã‚’させãĻ頂きぞした。 とãĻã‚‚č˛´é‡ãĒお時間だとį—›æ„Ÿã—ãĻいぞす。 十嚴äģĨ上嚅åēƒãæ´ģ動しãĻいるį´ æ•ĩãĒお斚です。įš†ã•ã‚“も是非、 čŗŧå…ĨしãĻčĻ‹ãĻä¸‹ã•ã„ã€‚ãŠčŠąã‚’čžã„ãŸãģうがいいですよ。īŧžīŧž お時間を撎ãŖãĻ頂き、有é›Ŗうございぞした。 3åš´äģĨ上前
    先æ—Ĩは寞éĸでぎ寞åŋœã‚りがとうございぞしたīŧ 時間が過ぎãĻもわかるぞで教えãĻくれるå§ŋå‹ĸ、į†ąåŋƒãĢč‰˛ã€…ãĒæƒ…å ąã‚’æ•™ãˆãĻくださり、æœŦåŊ“ãĢ感動するäē‹ãŒæ˛ĸåąąã‚ã‚Šãžã—ãŸ 値æŽĩäģĨä¸ŠãŽäžĄå€¤ãŒã‚ã‚‹ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ 旊速、原čˇĩしãĻいぞすが順čĒŋãĢいãŖãĻぞす æƒ…å ąé‡ãƒģ勉åŧˇã™ã‚‹ã“とも多いですが、そぎ分ãƒĒã‚ŋãƒŧãƒŗも大きいもぎだと思いぞす。 äģŠãžã§ãŽåŽŸį¸žãĒおをPCį”ģéĸでčĻ‹ã›ãĻいただきãĒがら ãƒŦクチãƒŖãƒŧしãĻいただきぞしたぎで、とãŖãĻもわかりやすかãŖたです。 ã‚ŋã‚¤ãƒ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã¨ã„ã†æ€§čŗĒ上、čŗŧå…ĨしãĻãŋãĒいとわからãĒいということもありぞすが、一į”Ÿæ‡¸å‘Ŋ将æĨįš„ãĢį¨ŧぎįļšã‘ã‚‹æ°—æŒãĄãŒã‚ã‚‹äēēãĢã¯ãŠå‹§ã‚ã§ãã‚‹ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ æĨŊしãĻį¨ŧごうと思ãŖãĻいるäēēãĢはå‹ŋäŊ“į„Ąã„ぎで教えたくありぞせんīŧˆįŦ‘īŧ‰ īŧ–īŧ”個ぎ副æĨ­čĄ“ã¨ã¯č¨€ãŖãĻもすずãĻæœŦæĨ­ã¨ã—ãĻできる内厚ですぎで æœŦ気でやれば、垓æĨ­å“Ąã‚’雇ãŖãĻぎäē‹æĨ­æ‹Ąå¤§ã‚‚可čƒŊです。 とãŖãĻもéĸį™Ŋい内厚ありがとうございぞした。 すばらしいおäēē柄ãĢã‚‚æ„Ÿå‹•ã—ãžã—ãŸâ—ĄĖˆâ™Ĩī¸Ž 3åš´äģĨ上前
    先æ—ĨはãƒŦクチãƒŖãƒŧおうもありがとうございぞした。 åšŗ木様と寞éĸã§ãŠčŠąã—ã•ã›ãĻ頂きぞした。とãĻã‚‚æƒ…å ąé‡ãŽå¤šã„ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§ãŠåž—æ„ŸãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚ äŊ•ã‚’čžã„ãĻもįŸĨãŖãĻいるそぎįŸĨč­˜ãŒčąŠå¯Œã§æ„Ÿå‹•ã—ãžã—ãŸã€‚ ãœã˛å¯žéĸでãƒŦクチãƒŖãƒŧを受けることをお勧めしぞす。 おäŧšã„された斚はåŋ…ずįļšãã‚’čžã„ãĻãŋたいと思いぞす。 ã‚Žã‚ŋãƒŧやéŸŗæĨŊæĨ­į•ŒãŽčŠąã§ã‚‚į››ã‚Šä¸ŠãŒã‚Šã€ã‚‚ãŖã¨ãŠčŠąã‚’ã—ãĻãŋたいと思いぞした。 į¨ŧぎįļšã‘ã‚‹ãĢはæ—Ĩ々勉åŧˇã‚’することぎ重čĻæ€§ãŒã‚るということも教えãĻくれぞした。 åŋƒãŽãŠã“かでæĨŊしãĻį¨ŧごうと思ãŖãĻã„ã‚‹æ°—æŒãĄãŒã‚ã‚‹æ–šã¯å‰¯æĨ­ããŽã‚‚ぎをやめたãģã†ãŒã„ã„ã¨æ€ã„ãžã™ã€æ°—æŒãĄãŒã‚ã‚‹äēēãĢはį†ąæ„ã‚る寞åŋœã‚’しãĻくれぞす、そぎå§ŋãĢ感動しぞした。  īŧ”つぎ成功䞋もį›ŽãŽå‰ã§čĻ‹ã›ãĻいただきīŧ‘īŧ’嚴間ぎį ”įŠļぎ成果と原į¸žãƒģãƒģãƒģį´åž—です。 äģŠåžŒã¨ã‚‚よろしくおねがいしぞす 3åš´äģĨ上前
    いつもパフりãƒŧマãƒŗ゚ありがとうございぞす ãģんとãĢã„ã¤ã‚‚å……åŽŸã—ãŸå†…åŽšãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã€ãƒŦクチãƒŖãƒŧをしãĻいただき感čŦã—ãĻおりぞす かãĒã‚Šæƒ…å ąé‡ãŽå¤šã„ãƒŦクチãƒŖãƒŧãĢはãĒるぎで、こãĒしãĻいくことが困é›ŖãĒæ–šãĢはついãĻいくぎはé›Ŗしいかもしれぞせんが ãĄã‚ƒã‚“ã¨äē‹å‰ãĢ送ãŖãĻいただいたことをäēˆįŋ’しãĻ挑めば成果はįžã‚Œã‚‹ã¨ã„うことをč¨ŧ明しãĻくれる斚だと思いぞす æĨŊしãĻæƒ…å ąã‚’æ‰‹ãĢå…ĨれるとかæĨŊしãĻį°Ąå˜ãĢį¨ŧぐとかそīŊžã„ãŖたã‚ĩãƒŧビ゚がã‚ŋã‚¤ãƒ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã¨ã„ã†æ€§čŗĒ上 ãŸãã•ã‚“ã‚ã‚‹ãŽã‹ã‚‚ã—ã‚Œãžã›ã‚“ãŒã€ã“ãŽæ–šãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã¯é•ã†ã‹ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ãĄã‚ƒã‚“ã¨é ‘åŧĩãŖãĻいる斚ãĢはそれãĒりぎ手厚いã‚ĩポãƒŧトをしãĻくれるぎでäģŠå›žãƒĒピãƒŧトさせãĻいただきぞした。遠斚でį”Ÿæ´ģį’°åĸƒãŽã“ともありäŊ•åēĻã‚‚ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩすることはできぞせんが、ぞたごé€ŖįĩĄã•ã›ãĻいただきたいと思ãŖãĻいぞす。äģŠå›žã¯ãŠã†ã‚‚ありがとうございぞしたīŧžãƒŧīŧž 3åš´äģĨ上前
    č‰˛ã€…å­Ļãļことができぞした。 ãĒお、į§ãŒå¸Œæœ›ã—ãĻã„ãŸãŽã¯ã€Œčžčŗ‡ã€ã§ã€ 「投čŗ‡ã€ã§ã¯ã‚りぞせん。 æŦĄäģĨ降、ご刊į”¨ã•ã‚Œã‚‹æ–šã¯ã€ 「投čŗ‡ã€ã¨ã—ãĻぎčĻ–į‚šã‚’æŒãŸã‚Œã‚‹ã¨č‰¯ã„ ã¨č€ƒãˆãžã™ã€‚ 3åš´äģĨ上前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    最æ‚Ēīŧ å†…åŽšã¯čŠæŦēだīŧ 3åš´äģĨ上前
    å¤§å¤‰čˆˆå‘ŗæˇąã„å†…åŽšã§ã—ãŸã€‚ 原際ãĢã‚Ēãƒŗナイãƒŗį”ģéĸ上で原į¸žã‚’į¤ēしãĻ頂き、č§ŖらãĒいことやčŗĒ問ãĢも、とãĻも丁寧ãĢ寞åŋœã—ãĻ頂きぞした。 4åš´åŧąå‰
    「â™Ģ1æ—Ĩ1万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ1嚴で1000万ãĢしぞしょうâ™Ģã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。æ—Ĩį¨‹ãŽčĒŋ整から、とãĻã‚‚ä¸å¯§ã§ã—ãŸã€‚ã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ã”ã–ã„ãžã—ãŸã€‚č‰˛ã€…ãĒæƒ…å ąã‚’æ•™ãˆãĻ頂きæ´ģį”¨ã•ã›ãĻいただいãĻいぞす。ボãƒĒãƒĨãƒŧミãƒŧãĒ内厚ãĒぎで勉åŧˇã—ãĒがらもãŖとæ´ģį”¨ã—ãĻいきたいです。 4åš´åŧąå‰
    čŗ‡æ–™ã‚’čĻ‹ãĒがらぎčĒŦ明でわかりやすく、ぞたčŗĒ問があるか、わからãĒいところがãĒいかäŊ•åēĻもįĸēčĒã—ãĻ頂きぞした。 ぞず、1ãƒļ月しãŖかりčĢĻめずãĢやãŖãĻいこうと思いぞす。 やり始めは分からãĒいことがたくさんå‡ēãĻãã‚‹ã¨æ€ã„ãžã™ãŒã€ãŠã†ã‹ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ äģŠæ—Ĩはおåŋ™ã—い中おうもありがとうございぞした。 4åš´åŧąå‰
    åšŗ木様とæĨŊã—ããŠčŠąã—ã•ã›ãĻ頂きぞした。時間をã‚ĒãƒŧバãƒŧしãĻも丁寧ãĢčĒŦ明されるå§ŋはåŋ…čĻ‹ã§ã™ã€‚とãĢかくįŸĨč­˜ãŒčąŠå¯Œã§åœ§å€’ã•ã‚Œãžã™ã‚ˆã€‚ãŠäŧšã„された斚はåŋ…ずåšŗæœ¨æ§˜ã¨ãŠčŠąã‚’įļšãã‚’したãŋたいと思うはずです。ゎã‚ŋãƒŧãŽčŠąãŒã‚‚ã†å°‘ã—čžããŸã‹ãŖたですがīŧˆįŦ‘īŧ‰ãã‚Œã§ã‚‚こぎ才čƒŊは唯一į„ĄäēŒã§ã‚ると思いぞす。ぞたã‚ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗしぞしょうīŧã‚りがとうございぞしたīŧ 4åš´åŧąå‰

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    åšŗ木さんが、ただ9万äģĨ上į¨ŧã„ã ã¨č¨€ã†ã ã‘ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§ã—ãŸ 4åš´åŧąå‰

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    原際ãĢおäŧšã„しãĻ、いろんãĒãŠčŠąã‚’ãŠäŧēいしぞした。とãĻも丁寧ãĒ斚で、čĒŦ明も分かりやすかãŖたです。こんãĒãĢãŸãã•ã‚“æƒ…å ąã„ãŸã ã„ãĻもいいぎ。ãŖãĻぐらいæē€č…šãĢãĒりぞす。個äēēįš„ãĢã€ãƒã‚ąãƒƒãƒˆčŗŧå…Ĩé‡‘éĄãŽäŊ•å€ã‚‚äžĄå€¤ãŒã‚ã‚‹æ™‚é–“ãĢãĒりぞした。ありがとうございぞした。 4åš´åŧąå‰
    『時įĩĻ9万円 30分äģĨ内ãĢã€œã€ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻ頂きぞした。 į›¸å ´ãŽåŊąéŸŋもあるかと思いぞすが、そぎ場で20万äģĨ上į¨ŧがれたįŠļæŗã‚’į›ŽãŽåŊ“たりãĢしぞしãĻ įžåŽŸæ„ŸãŒå¤‰ã‚ã‚Šãžã—た。įŸ­ã„時間ではありぞしたが、丁寧ãĢ寞åŋœã—ãĻくださり非常ãĢ勉åŧˇãĢãĒりぞした。ぞたåˆĨãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚čŗŧå…Ĩæ¤œč¨Žã—ãŸã„ã§ã™ã€‚ 4åš´åŧąå‰
    ã“ãĄã‚‰ãŽį†č§ŖåēĻãĢ合わせãĻ丁寧ãĢčĒŦ明しãĻいただきぞした。 厚期įš„ãĢ䞝é ŧしたいと思いぞすīŧ 4åš´åŧąå‰
    äģŠãžã§äģ–ã‚ĩイトもåĢめæ˛ĸåąąæƒ…å ąã‚’č˛ˇãŖãĻきぞしたがīŧ‘į•Ēぎ内厚でした。だれでもį¨ŧげるノã‚Ļハã‚Ļがį´ æ™´ã‚‰ã—すぎぞす。こぎ先ぎäēēį”ŸãŒæĨŊしãŋです。æœŦåŊ“ãĢã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ã”ã–ã„ãžã—ãŸã€‚ã“ã‚Œã‹ã‚‰ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ 4åš´åŧąå‰
    äģŠãžã§äģ–ã‚ĩイトもåĢめæ˛ĸåąąæƒ…å ąã‚’č˛ˇãŖãĻきぞしたがīŧ‘į•Ēぎ内厚でした。だれでもį¨ŧげるノã‚Ļハã‚Ļがį´ æ™´ã‚‰ã—すぎぞす。こぎ先ぎäēēį”ŸãŒæĨŊしãŋです。æœŦåŊ“ãĢã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ã”ã–ã„ãžã—ãŸã€‚ã“ã‚Œã‹ã‚‰ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ 4åš´åŧąå‰

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    とãĻもį´ŗåŖĢįš„ãĒ斚で、丁寧ãĒåŖčĒŋで厉åŋƒã—ãĻãƒŦクチãƒŖãƒŧぎやり取りをすることができぞした。 ãĒãœã€ãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŒäēē気があるぎかも、わかるようãĒ気がしぞす。 そぎ垌もナイãƒŗでã‚ĸフã‚ŋãƒŧフりロãƒŧをしãĻくれãĻることも劊かりぞす。 åŖåē§é–‹č¨­ã‚„イãƒŗ゚トãƒŧãƒĢぎäģ•æ–šãĒおčĻĒ切で丁寧です。 さらãĢ遠隔操äŊœã‚’しãĻパã‚Ŋã‚ŗãƒŗãŽč¨­åŽšã‚’ã—ãĻいただきぞした。 æ˛ĸåąąãŽæ™‚é–“ã‚’äŊŋãŖãĻいただきæœŦåŊ“ãĢありがとうございぞした。 とãĻも感čŦã—ãĻおりぞす。 副収å…ĨčĄ“ã¯įžåœ¨64個äģĨ上あるとぎこと。 最遊ãĒもぎをごį´šäģ‹ã—ãĻくださるぎです、įŸĨらãĒかãŖãŸæƒ…å ąã¨æœŦäēēぎ成功䞋をå­Ļãļことができぞすぎで、čĒŋãšã‚‹æ‰‹é–“ã‚’č€ƒãˆã‚Œã°ã€ã¨ãĻã‚‚åŽ‰ã„ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã ã¨æ€ã„ãžã—ãŸ 4åš´åŧąå‰
    ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻいただきぞした 大嚅ãĢ時間をčļ…えãĻãƒŦクチãƒŖãƒŧしãĻいただきぞしたが、銚きぎé€Ŗįļšã§ã™ã€‚ すずãĻがすごすぎぞしたãƒģãƒģãƒģãƒģãƒģ。 途中、三回į›ŽãŽå–åŧ•ã‹ã‚‰å‚加させãĻいただき12万į¨ŧぐことができぞした。 FXでもかãĒりぎ収į›Šã‚’あげられãĻいるとぎことで取åŧ•åąĨ歴もčĻ‹ã›ãĻいただきぞした。 ä¸€é€ąé–“ãŽį‚ēæ›ŋぎäēˆæƒŗもしãĻいただき、いろいろとワクワクしぞした。 もう一åēĻãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻ頂くäēˆåŽšã§ã™ã€‚ ãžãŸã€ãƒã‚ąãƒƒãƒˆäģŖäģĨ上į¨ŧぐことができればこんãĒお垗ãĒãƒã‚ąãƒƒãƒˆã¯į„Ąã„と思いぞす。 åŸēį¤Žã¨ãĒãŖãĻã„ã‚‹č€ƒãˆæ–šã€į†čĢ–ãĢついãĻはå­Ļãļåŋ…čĻãŒã‚りぞすが、これから勉åŧˇã—ãĻã„ãäžĄå€¤ã¯ååˆ†ãĢあると思いぞす。 勝ãŖãĻいるかわからãĒいというãƒŦビãƒĨãƒŧが有りぞしたが、į§ãŒæ–­č¨€ã•ã›ãĻいただきぞす。 『äŊ•åēĻも勝ãŖãĻいぞすīŧã€ã€ŽãƒˆãƒŦãƒŧドで12万ぎ収į›Šã‚’あげることができぞした』 äģ–ぎ斚もデãƒĸトãƒŦãƒŧドで100īŧ…ぎ勝įŽ‡ã¨č¨€ãŖãĻいるようãĢ 同じãƒŦクチãƒŖãƒŧしãĻいる時間内ãĢトãƒŦãƒŧドをすれば厉åŋƒã—ãĻ取åŧ•ãŒã§ãã‚‹ãŽã§ã¯ãĒいかと思いぞす。 【時įĩĻ9万円】30分äģĨ内ãĢį¨ŧぐ所をおčĻ‹ã›ã—ぞす【ダã‚Ļį†čĢ–】 ã‚Ēã‚šã‚šãƒĄã§ã™ すでãĢäģĨ前ãĢもčŗŧå…ĨしãĻいぞすがã‚ĻクãƒŦãƒŦぎãƒŦクチãƒŖãƒŧもã‚Ēã‚šã‚šãƒĄã§ã™ ã“ãĄã‚‰ã‚‚æ™‚é–“ã‚’ã‚ĒãƒŧバãƒŧしãĻしぞãŖたぎはį”ŗしč¨ŗãĒかãŖたですが わかるぞで教えãĻくれるå§ŋå‹ĸはčĻ‹įŋ’うずきだãĒと思いぞした 4åš´åŧąå‰

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    â™Ģ1æ—Ĩ1万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ1嚴で1000万ãĢしぞしょうâ™ĢãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞしたīŧæœ€åˆã¯å†…厚ãĢé–ĸしãĻį„ĄįŸĨではあãŖたぎですが、åšŗ木さんはわかりやすくčĒŦ明しãĻくださり、 多くぎįŸĨč­˜ã‚’åž—ãĻとãĻも有意įžŠãĒ時間を過ごせぞしたīŧ1時間半をčļ…えãĻしぞãŖたぎですが、čĻĒ切ãĢごčŗĒ問を受けãĻくださいぞした、ありがとうございぞした。すぐãĢ始められる内厚ぎもぎが多く、原čˇĩしãĻいきたいと思いぞすīŧå¤§å¤‰ã‚Ēã‚šã‚šãƒĄãĒãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§ã™īŧäģŠåžŒã¨ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™īŧ 4åš´åŧąå‰
    先æ—ĨはãƒŦッ゚ãƒŗãĢæĨãĻいただきありがとうございぞした。 大きãĒåŖ°ã‚’å‡ēã—ãŸæ™‚ãŽéŒ˛éŸŗデãƒŧã‚ŋを原際ãĢįĸēčĒã—ãĻãŋãĻいかがでしたでしょうかīŧŸ éŸŗåŖ°ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをį›Žã§čĻ‹ãĻ、æŗĸåŊĸが変わãŖãĻいく感じを原感できたと思いぞす^_^ ぞた、ãƒŦッ゚ãƒŗをį”ŗしčžŧãŋしãĻいただけるとぎことでåŦ‰ã—いですīŧ č‰˛ã€…ãĒæ´ģ動がこれからもさらãĢうぞくいくようãĢįĨˆãŖãĻいぞす(īŊĄīŊĨĪ‰īŊĨīŊĄ) äģŠåžŒã¨ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™(^ ^) 4åš´åŧąå‰

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨしãĻ垌悔しãĻいぞす。 ごæœŦäēēは勝ãŖãĻいるぎか分かりぞせんが、おんãĒéĸ¨ãĢį›¸å ´ã‚’čĻ‹ãĻいるぎかãĒおčĒŦæ˜Žã‚’čžã„ãĻもįŸ­æ™‚間ではį´ äēēが到åē•į†č§Ŗå‡ēæĨる内厚ではãĒいと思いぞした。 ã‚ĩイãƒŗツãƒŧãƒĢをčĻ‹ã›ãĻ頂きぞしたがロジックは教えãĻもらえぞせん。(ãƒã‚ąãƒƒãƒˆãĢ教えぞすとは書いãĻãĒいぎでそれはいいとしãĻ) čŠŗしいロジックをįŸĨã‚ŠãŸã„å ´åˆã¯ã€æœˆéĄ3万円を払ãŖãĻツãƒŧãƒĢをčŗŧå…ĨしãĻくださいとぎäē‹ã§ã—た。 ã“ãĄã‚‰ãŒč˛ˇã‚ãĒいと分かると、途įĢ¯ãĢįĩ‚äē†ã—たそうãĒ感じぎ寞åŋœã§ã‹ãĒり掋åŋĩãĢ思いぞした。 ãƒã‚ąãƒƒãƒˆå†…åŽšãĢã¯å…¨ãäžĄå€¤ã‚’æ„Ÿã˜ã‚‹ã“ã¨ã¯ã§ããžã›ã‚“ã§ã—ãŸã€‚å¤–éƒ¨ãŽã‚ĩãƒŧビ゚へぎ勧čĒ˜ã‚’čžãį‚ēãĢお金を払ãŖたようãĒ感čĻšã§ã™ã€‚ 4åš´åŧąå‰
    æ—Ĩį¨‹ãŽčĒŋ整から非常ãĢ丁寧ãĢしãĻ頂きためãĢãĒã‚‹å†…åŽšã§ã—ãŸã€‚čŠąã—æ–šã‚‚čĻĒ切でčŗĒ問寞しãĻもčŠŗしくčĒŦ明しãĻ頂けたぎで不明ãĒį‚šãĒくįĩ‚えることができぞした。是非äģ–ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚čŗŧå…Ĩしたいと思いぞすīŧ 4åš´åŧąå‰
    æ—Ĩį¨‹ãŽčĒŋ整から非常ãĢ丁寧ãĢしãĻ頂きためãĢãĒã‚‹å†…åŽšã§ã—ãŸã€‚čŠąã—æ–šã‚‚čĻĒ切でčŗĒ問寞しãĻもčŠŗしくčĒŦ明しãĻ頂けたぎで不明ãĒį‚šãĒくįĩ‚えることができぞした。是非äģ–ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚čŗŧå…Ĩしたいと思いぞすīŧ 4åš´åŧąå‰

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    貴重ãĒ30分でしたīŧ 初åŋƒč€…ãĢはわかりやすい。受čŦ›åžŒãĢ教えられたæŗ•å‰‡ãĢåŸēãĨいãĻ取åŧ•ã—ぞしたが、äģŠãŽã¨ã“ろ100%ã§ã™ã€‚ã“ãŽãžãžæå¤ąã‚’æŠ‘ãˆã¤ã¤é ‘åŧĩりぞすīŧ 4åš´åŧąå‰
    とãĻも有į›Šæƒ…å ąã§ã—ãŸãƒ‡ãƒĸで僕もやãŖãĻたんですが、全勝だãŖたし、しãŖかりとした栚拠でエãƒŗトãƒĒãƒŧポイãƒŗトをč˛Ŧめるぎですごいと思いぞした。ありがとうございぞした。 4åš´åŧąå‰
    こぎåēĻ『時įĩĻ9万円 30分äģĨ内ãĢã€œã€ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻ頂きぞした。 į†čĢ–į­‰ãĢついãĻ丁寧ãĢ教えãĻ頂き、とãĻも原čˇĩįš„ãĒ手æŗ•ã§ã‚ると感じぞしたīŧ äģŠå›žã¯äģŠåžŒãŽčēĢãĢãĒã‚‹č˛´é‡ãĒお時間をありがとうございぞしたīŧ 4åš´åŧąå‰
    とãĻも勉åŧˇãĢãĒりぞしたīŧ ためãĢãĒã‚‹čŠąãŒãŸãã•ã‚“ã‚ã‚Šã€ã‚‚ãŖと時間掛けãĻãŸãã•ã‚“čžããŸã„ãã‚‰ã„ã§ã—ãŸã€‚ 教えãĻもらãŖたことをīŧ‘つずつčŠĻしãĻãŋたいと思いぞした。 最初はį§ãŒįˇŠåŧĩしãĻいたぎですが、å„Ēしく丁寧ãĢ教えãĻくれãĻ垌半からはãƒĒナック゚しãĻčŠąã™ã‚‹ã“ã¨ãŒã§ããžã—ãŸã€‚ ãģんとį´ æ•ĩãĒäēēだと思いぞした。 ã‚Ēã‚šã‚šãƒĄã§ã™ã€‚ 4åš´åŧąå‰
    â™Ģ1æ—Ĩ1万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ1嚴で1000万ãĢしぞしょうâ™Ģã€€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻいただきぞした。 åšŗ木さんはとãĻもčĻĒ切でčĒŦ明も分かりやすく、čĒŦæ˜Žã‚’čžã„ãŸå‰ã¯é›Ŗしく感じãĻã„ãŸãŠé‡‘ãŽčŠąã‚‚ã€čĒŦ明įĩ‚äē†åžŒã¯ã‚„ãŖãĻãŋようと思えるようãĢãĒりぞした。 これから教えãĻã„ãŸã ã„ãŸã“ã¨ã‚’åŽŸčĄŒã—ãĻãŋようと思いぞす。æœŦåŊ“ãĢありがとうございぞしたīŧ 4åš´åŧąå‰

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    とãĻも丁寧でわかりやすいãƒŦクチãƒŖãƒŧをいただきぞした。 čŋ…速ãĒ寞åŋœã¨é€”中でčŗĒ問をしãĻも逐一丁寧ãĢ回į­”いただき、大変感čŦã—ãĻおりぞす。 ぞた抟äŧšãŒã‚ã‚Šãžã—ãŸã‚‰ã€ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚ īŧˆéŸŗæĨŊæ´ģ動もåŋœæ´ã—ãĻおりぞすīŧ‰ 4åš´åŧąå‰
    先æ—ĨはとãĻã‚‚č˛´é‡ãĒ時間をありがとうございぞしたīŧæ™‚é–“ã‚ĒãƒŧバãƒŧãĢもかかわらず、į†ąåŋƒãĢč‰˛ã€…ãĒæƒ…å ąã‚’æ•™ãˆãĻくださり、æœŦåŊ“ãĢãŗãŖくりするäē‹ãŒãŸãã•ã‚“でお値æŽĩäģĨä¸ŠãŽäžĄå€¤ãŒã‚ã‚‹ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã ã¨æ€ã„ãžã—ãŸã€‚æ—Šé€Ÿã€åŽŸčˇĩしãĻčĄŒã“ã†ã¨æ€ã„ãžã™(´◡͐`)ありがとうございぞした! 4åš´åŧąå‰
    寞éĸãĢãĻãŠčŠąã—ãĻé ‚ãã€å…ˇäŊ“įš„ãĒã‚ĸドバイ゚をもらえたäē‹ãŒæœŦåŊ“ãĢåŦ‰ã—かãŖãŸã§ã™ã€‚é ‚ã„ãŸæƒ…å ąã¯äģŠã™ãã§ã‚‚原čˇĩå‡ēæĨるもぎで、垐々ãĢã§ã¯ã‚ã‚Šãžã™ãŒčĄŒå‹•ãĢį§ģしãĻいけばåŋ…ずįĩæžœã¯å‡ēせると思いぞす。åšŗ木さんは、čĻĒčēĢãĢãĒãŖãĻã‚ĸドバイ゚を下さる、とãĻもäŋĄé ŧå‡ēæĨる斚だãĒと思いぞした。原際ãĢã‚šã‚ŋジã‚ĒミãƒĨãƒŧã‚¸ã‚ˇãƒŖãƒŗãƒģã‚Žã‚ŋãƒŧčŦ›å¸ĢとしãĻæ´ģ動されãĒがら、マネã‚ŋイã‚ēをしãŖã‹ã‚Šč€ƒãˆãĻらãŖしゃるåšŗ木さん、æœŦåŊ“ãĢ尊æ•ŦしãĻおりぞす。 4åš´åŧąå‰
    先æ—Ĩはありがとうございぞした。 副æĨ­ãĢついãĻ、投čŗ‡ãƒĄã‚¤ãƒŗで嚅åēƒãæ•™ãˆãĻくださいぞした。čĒŦ明も丁寧でį†č§Ŗしやすいもぎでした。äģŠåžŒčŗĒ問する抟äŧšã‚‚ã‚ã‚‹ã‹ã¨æ€ã„ãžã™ãŒã€ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ 4åš´åŧąå‰

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    とãĻã‚‚čąŠå¯ŒãĒįŸĨč­˜ã¨įĩŒé¨“ぎ中から、初åŋƒč€…ぎį§ãĢも分かりやすいようãĢ道į­‹ã‚’įĢ‹ãĻãĻãŠčŠąã—ã„ãŸã ã‘ãžã—ãŸã€‚äģŠãŽæŽĩ階ではぞだæƒŗ像できãĒいãƒŦベãƒĢãŽãŠčŠąã‚‚ã‚ã‚Šãžã—ãŸãŒã€ä¸€č¨€ã§å‰¯æĨ­ã¨ã„ãŖãĻもおこぞでも可čƒŊ性がåēƒãŒã‚‹ãŽã ãĒ、と感じさせられたことが一į•Ēぎ収įŠĢでした。 ã‚ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗぎ垌ãĢフりロãƒŧもいただけãĻã‚ã‚ŠãŒãŸã„ã§ã™ã€‚ãžãšã¯ã¯ã˜ã‚ãŽã‚šãƒ†ãƒƒãƒ—ã‚’č¸ã‚“ã§ã‹ã‚‰ã€å°†æĨįš„ãĢãžãŸãŠčŠąã‚’ã•ã›ãĻいただきたいと思いぞした。 į´„4嚴前
    äģŠå›žã¯į§ãŽãƒŠã‚Ēã‚šãĢついãĻãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨしãĻいただきぞした。 åšŗ木さんはæœŦæĨ­ã¨ã—ãĻはéŸŗæĨŊé–ĸäŋ‚ぎäģ•äē‹ã‚’しつつも、非常ãĢåš…åēƒã„įŸĨč­˜ã‚’ãŠæŒãĄã§ã€ さらãĢäģŠåžŒãŽä¸–į•ŒãŽåēƒãŒã‚Šã‚’čĻ‹æŽãˆãŸã€åš…åēƒã„äžĄå€¤čĻŗã‚‚ãŠæŒãĄãŽæ–šã§ã€ãŠčŠąã‚’ã•ã›ãĻいただき į§ã‚‚非常ãĢ勉åŧˇãĢãĒりぞした。 äģŠåžŒã‚‚おäģ˜ãåˆã„いただけるとうれしいと思える斚でした。åŧ•ãįļšãã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚ į´„4嚴前

    退äŧšã—たãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    『1æ—Ĩ1万円äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ1嚴で1000万ãĢã—ãžã—ã‚‡ã†ã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。äģŠãžã§ãĢæ˛ĸåąąãŽå•†æãĒおをčŗŧå…ĨしãĻ上手くいきぞせんでしたが、åšŗæœ¨æ§˜ãŽãŠčŠąã‚’čžã„ãĻ原際ãĢお金ãĢãĒるビジョãƒŗがãŋãˆãžã—ãŸã€‚ãžãŸã€ã“ãĄã‚‰ãŽéƒŊ合でį´„束ぎ時間ãĢ間ãĢ合わずごčŋˇæƒ‘をおかけしたãĢもé–ĸわらずčŋ…速ãĢ寞åŋœã—ãĻいただきぞした。原際ãĢčŠąã‚’ã—ãĻäēēæŸ„ãŽč‰¯ã•ã‚‚æ„Ÿã˜ã‚‰ã‚Œãžã—ãŸã€‚ã¨ãĻもいい時間をありがとうございぞしたīŧäģ–ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚‚čŗŧå…ĨさせãĻいただきぞす。 į´„4嚴前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    ãŠčŠąã‚’čžã‹ã›ãĻã„ãŸã ãã€ããŽæƒ…å ąåŽé›†čƒŊ力とロジã‚ĢãƒĢãĒæ€č€ƒåŠ›ãĢ感動しぞしたīŧīŧ é›†ã‚ãŸæƒ…å ąã‚’åŠšæžœįš„ãĢäŊŋãŖãĻ、æŦĄãŽã‚šãƒ†ãƒƒãƒ—ãĢé€˛ã‚ã‚‹ãŽé€Ŗ鎖でæ˛ĸåąąãŽã“ã¨ãĢ成功されãĻいãĻ、æœŦåŊ“ãĢå„Ēį§€ãĒæ–šãĒんだãĒと思いぞした。 教えãĻいただいたことを一つずつ原čˇĩしãĻčĄŒããŸã„ã¨æ€ã„ãžã™â™Ē これからもæœĢæ°¸ãã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™īŧ į´„4嚴前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    「â™Ģ1æ—Ĩ1万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ1嚴で1000万ãĢしぞしょうâ™Ģã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。初åŋƒč€…ぎį§ã§ã‚‚わかるよう、ゆãŖたり丁寧ãĢ教えãĻã„ãŸã ããžã—ãŸã€‚æƒ…å ąé‡ãŒå¤šãã€į ´æ ŧぎ値æŽĩだと思いぞす。受けるとį”Ÿæ´ģが、įŋ’æ…Ŗが、äēēį”ŸãŒå¤‰ã‚ã‚Šãžã™īŧ į´„4嚴前
    â™Ģ1æ—Ĩ1万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ1嚴で1000万ãĢしぞしょうâ™Ģã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻ頂きぞした。 ぞず、åšŗ木さんは気さくで静かãĢãŠčŠąã‚’čžã„ãĻくれãĻ、įš„įĸēãĒã‚ĸドバイ゚をčŋ”しãĻくれる斚でした。 おč‹ĨいぎãĢとãĻも勉åŧˇį†ąåŋƒã§åŠĒ力åŽļãĒ斚だというäē‹ãŒäŧã‚ã‚Šãžã—た。 īŧ‘時間ぎåˆļ限ぎ中でæ˛ĸåąąãŽäē‹ã‚’教えたいâ€Ļâ€Ļそういうå§ŋå‹ĸぎ斚だãŖたからです。 īŧ‘時間を大嚅ãĢčļ…えãĻもįŦ‘éĄ”ã§æ‰‹æŠœãã‚’ã—ãĒい斚でした。 į§ã¯ã€äģ–ぎ斚ぎ副æĨ­įš„ãĒãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’äŊ•å›žã‹č˛ˇã‚ã›ãĻ頂きぞしたがį§ãŽä¸­ã§ã¯īŧ‘į•Ēわかりやすく「įĨžã§ã™ã‹īŧŸã€ã¨æ€ãˆãŸãã‚‰ã„æē€čļŗいくå‡ēäŧšã„をさせãĻ頂いたと思ãŖãĻいぞす。 副æĨ­ã‚’äŊ•ã‹ã‚‰ã‚„ãŖたらいいぎかわからãĒいâ€Ļâ€Ļ č‡Ē分ぎįŸĨらãĒいäē‹ã‚’分かりやすく丁寧ãĢ教えãĻč˛°ã„ãŸã„â€Ļâ€Ļ そう思われãĻãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨしたいäēēãĢとãŖãĻはįĩļ寞ãĢお勧めぎ間違いãĒã„ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ į§ã‚‚ぞたåŋ…ず刊į”¨ã•ã›ãĻ頂いãĻ、これからもã‚ĸドバイ゚をしãĻ頂きたいと思いぞす。 åŽœã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚ æœŦæ—Ĩã¯č˛´é‡ãĒ時間をæœŦåŊ“ãĢありがとうございぞした。 į´„4嚴前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    â™Ģ1æ—Ĩ1万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ1嚴で1000万ãĢしぞしょうâ™Ģをčŗŧå…Ĩしぞした。様々ãĒ副æĨ­ãĢついãĻčŠŗしく教えãĻいただき、čŗĒ問ãĢも丁寧ãĢį­”えãĻいただけぞした。とãĻも感čŦã—ãĻいぞす。ありがとうございぞした。 į´„4嚴前
    とãĻもčĻĒ切ãĒ寞åŋœãĢ感動いたしぞした。 į§ãŽčŠąã—ã‚‚į†ąåŋƒãĢčžã„ãĻ頂き感čŦãŽæ°—æŒãĄã§ã„ãŖãąã„ã§ã™ã€‚æœŦåŊ“ãĢありがとうございぞした。 į´„4嚴前
    多åŊŠãĒ才čƒŊがį´ æ™´ã‚‰ã—いです。 į§ãŒåœ°æ–šč€…ãĒぎでおäŧšã„はできãĒいもぎぎ、į´ æ™´ã‚‰ã—さはäŧã‚ã‚Šãžã—た。 丁寧ãĢご指導いただきありがとうございぞす^ ^ į´„4嚴前
    äēēとしãĻとãĻも魅力įš„ãĒ斚ですīŧ å‡ēäŧšãˆãĻよかãŖたと思える斚です。 åŧ•ãå‡ēしがåēƒãã€æŸ”čģŸã§ã€ã¨ãĻも頭ぎ回čģĸぎ旊い斚だと思いぞした。 これから頑åŧĩろう、と思えぞした。 į´„4嚴前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    åšŗ木さん、æœŦæ—Ĩはありがとうございぞした。 すぐãĢ取りįĩ„ã‚€äē‹ãŒã§ãã‚‹ã‚‚ãŽã‹ã‚‰äžĄå€¤čĻŗが変わる大きãĒčŠąãžã§æ™‚é–“ã‚’ã‚ĒãƒŧバãƒŧしãĻãžã§ãŠčŠąã—ãĻé ‚ãã€äžĄæ ŧäģĨä¸ŠãŽäžĄå€¤ãŽã‚ã‚‹ãŠæ™‚é–“ã‚’éŽã”ã›ãžã—ãŸã€‚ åšŗæœ¨ã•ã‚“ã¯čŠąã—ã‚„ã™ãæœ€åˆã¯įˇŠåŧĩしãĻいたį§ã‚‚æ°—æĨŊãĢčŠąã™ã“ã¨ãŒã§ããžã—ãŸã€‚ PCぎ操äŊœãŒä¸åž—意ãĒį§ã‚’åž…ãŖãĻいãĻくれるå„Ēしい斚でした。 äģŠåžŒã¨ã‚‚ãŠã†ãžåŽœã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŽã”čŗŧå…ĨをčŋˇãŖãĻいる斚は 是非čŗŧå…Ĩされるäē‹ã‚’ã‚Ēã‚šã‚šãƒĄã—ãžã™ã€‚ į´„4嚴前
    とãĻもäēēåŊ“たりぎいいį´ æ•ĩãĒおåŽĸ様でしたīŧã‚りがとうございぞしたīŧ į´„4嚴前
    â™Ģ1æ—Ĩ1万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ1嚴で1000万ãĢしぞしょうâ™ĢãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞしたīŧ åšŗ木さんは、ãĩわãŖとしたとãĻã‚‚æŸ”ã‚‰ã‹ã„å°čąĄãŽæ–šã§ã€ãŠčŠąã‚‚ã¨ãĻもしやすかãŖãŸã§ã™ã€‚å†…åŽšã‚‚ã€čžãã‚„ã™ãã™ã‚†ãĒりå…ĨãŖãĻきぞした。 äēˆåŽšã¯1時間でしたが、čģŊく1時間をčļ…えãĻæœŦåŊ“ãĢたくさんぎįŸĨč­˜ã‚’æ•™ãˆãĻä¸‹ã•ã„ãžã—ãŸã€‚ãŠã‚Œã‚‚å…ˇäŊ“įš„かつすぐãĢ始められる内厚ぎもぎばかりでした。åšŗæœ¨ã•ã‚“ãŽãŠčŠąã‚’čžã„ãĻいると、大æŠĩぎことはãĒんでもできãĻしぞうぎだãĒと、思うようãĢãĒりぞす。äģŠåžŒãŒæœŦåŊ“ãĢæĨŊしãŋですâ™Ēäģ–ãĢもネットビジネ゚ぎことは多少įŸĨãŖãĻいぞしたが、åšŗæœ¨ã•ã‚“ãŽãŠčŠąã¯æŦĄå…ƒãŒé•ã†ã¨æ€ã„ぞすīŧãŠčŠąã‚’čžã‹ã‚ŒãĻ、そぎ垌すぐãĢåŽŸčĄŒã™ã‚Œã°å…ƒã¯å–ã‚Œãžã™ã€‚å¤§å¤‰ã‚Ēã‚šã‚šãƒĄãĒãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§ã™ã€‚ į§ã¯ã“れからも、åšŗ木さんからもãŖとたくさんぎことをå­Ļã‚“ã§čĄŒããŸã„ã¨æ€ãŖãĻおりぞす。ぞずはīŧ‘ã‚šãƒ†ãƒƒãƒ—é€˛ãŋぞす。äģŠåžŒã¨ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™īŧ į´„4嚴前
    とãĻã‚‚č‰¯ã‹ãŖたですīŧčŋ…速ãĒ寞åŋœã§ã—たīŧ į´„4嚴前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    「â™Ģ1æ—Ĩ1万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ1嚴で1000万ãĢしぞしょうâ™Ģã€ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…Ĩしぞした。 åšŗ木さんはį‰Šč…°ã‚‚柔らかくį„ĄįŸĨãĒį§ãĢも丁寧ãĢご寞åŋœã—ãĻいただけぞした。 įŸĨč­˜ãŒéžå¸¸ãĢåš…åēƒãčĢ–į†įš„でčĒŦ垗力があり 非常ãĢæŋƒã„時間を過ごせぞした。 į‰Šäē‹ãŽč€ƒãˆæ–šãŒå¤‰ã‚ã‚‹ã‚ˆã†ãĒ内厚でしたぎでãƒĒピãƒŧトしたいですīŧ 副収å…ĨįŗģãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’ã„ãã¤ã‹čŗŧå…Ĩしぞしたが、間違いãĒくナãƒŗバãƒŧワãƒŗぎ内厚でしたīŧ 副収å…ĨįŗģãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã§čŋˇã‚ã‚ŒãĻいる斚がいぞしたら、 ã“ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŒæœŦåŊ“ãĢおすすめですīŧ į´„4嚴前
    「â™Ģ1æ—Ĩ1万äģĨ上ぎ副収å…Ĩã‚’åž—ãĻ1嚴で1000万ãĢしぞしょうâ™Ģã€ãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨさせãĻいただきぞした。 副æĨ­ãĢついãĻぎ一čˆŦįš„ãĒå†…åŽšã¯ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€äģ–ã§ã¯ãžãščžã‘ãĒã„ã§ã‚ã‚ã†ãŠčŠąãĢč‡ŗるぞで、いろいろと教えãĻいただくことができ、大変æē€čļŗしãĻいぞす。 åšŗ木さんは、気さくでįˆŊやかãĒおäēē柄ãĢ加え、とãĻも多才、嚅åēƒã„įŸĨč­˜ã€åŽŸį¸žãŽæ–šã§ã—た。ãĒぎで、厉åŋƒã—ãĻ、į›¸čĢ‡ã§ãã‚‹ã¨æ€ã„ぞす。 副収å…Ĩぎ原įžæ–šæŗ•ã§ãŠæ‚Šãŋぎ斚は、一åēĻãŠčŠąã‚’äŧēわれãĻãŋãĻはいかがでしょうか。 į´„4嚴前
    とãĻã‚‚åšč­˜ãĒ斚で、åŋ…čĻãĒデãƒŧã‚ŋをãĒおをį”ģéĸã§å…ąæœ‰ã—ãĒがらãƒŦクチãƒŖãƒŧしãĻいただいたぎで、į†č§Ŗするぎが厚易でした。 īŧ‘つずつ原čˇĩしãĻいきたいと思いぞしたし、これからもåŧ•ãįļšãã‚ĸドバイ゚をいただきたいと思えるį´ æ•ĩãĒ斚です。 į´„4嚴前
    čĻĒしãŋやすいおäēē柄とčĻĒ切ãƒģ丁寧ãĒã”åŠŠč¨€ã‚’å¤šæ•°ã„ãŸã ãã€éžå¸¸ãĢč‰¯ã„åˆēæŋ€ã‚’いただきぞした。 様々ãĒビジネ゚ãƒĸデãƒĢãĢį˛žé€šã•ã‚ŒãĻおり、ごč‡ĒčēĢでäē‹æĨ­ã‚’įĢ‹ãĄä¸Šã’ãŸã‹ã‚‰ã“ããŽå…ˇäŊ“įš„ãĒã‚ĸドバイ゚ãĢ大いãĢåŠąãžã•ã‚Œãžã—ãŸã€‚čĩˇæĨ­ãƒģ副æĨ­ã‚’åŋ—す斚はåšŗæœ¨ã•ã‚“ãŽå…ƒã§č…°ã‚’æŽãˆãĻ取りįĩ„むぎがčŋ‘道と思いぞす。 äģŠåžŒã¨ã‚‚ãŠä¸–čŠąãĢãĒã‚‹ã‹ã¨æ€ã„ãžã™ãŒã€åŽœã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ į´„4嚴前
    ã‚Žã‚ŋãƒŧでぎ数々ぎ原į¸žã ã‘でもすごいぎãĢ マãƒŧã‚ąãƒ†ã‚ŖãƒŗグやプロデãƒĨãƒŧã‚ĩãƒŧãĒãŠå¤šå˛ãĢわたるįŸĨčĻ‹ãŒã‚り、 とãĻã‚‚å‚č€ƒãĢãĒりぞした。 とãĻもčĻĒčēĢãĢãĒãŖãĻč€ƒãˆãĻくださる斚でした。 į´„4嚴前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    とãĻもįŠã‚„ã‹ã§ã€čŠąã—ã‚„ã™ãã€ãžãŸæ™‚é–“ãŽč¨ąã™é™ã‚Šå¤§åš…ãĢåģļé•ˇãžã§ã—ãĻ頂きæœŦåŊ“ãĢありがとうございぞした。 åŊ“æ—Ĩは、丁寧ãĢčžãå–ã‚Šã‚’ã—ã€æ§˜ã€…ãĒ角åēĻからã‚ĸドバイ゚や気ãĨきを与えãĻ下さいぞした。 原際おäŧšã„しãĻ、åšŗ木さんぎäēē柄をįŸĨり、äģŠåžŒã‚‚ビジネ゚é–ĸé€Ŗã¯ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€äŊ™čŖ•ãŒå‡ēæĨãŸã‚‰ãœã˛ã‚Žã‚ŋãƒŧも教えãĻ頂きたいと思いぞした。 åšŗ木さんãĒら、ゎã‚ŋãƒŧも丁寧かつそぎäēēãĢåŋœã˜ãĻ教え斚をåˇĨå¤ĢしãĻ下さるだろうと思えたぎで、上達するぎが旊いとæƒŗ像å‡ēæĨぞした。 とãĢかく、こぎåēĻã¯č‰¯ã„ã”į¸ãŒå‡ēæĨたことãĢ感čŦã—ãĻおりぞすīŧ 4åš´äģĨ上前
    世į•ŒãĢčĒã‚ã‚‰ã‚Œã‚‹ãƒŸãƒĨãƒŧã‚¸ã‚ˇãƒŖãƒŗぎ斚ãĒぎãĢとãĻも気さくãĢčŠąã›ã‚‹æ–šã§ã—ãŸã€‚ į‰Šč…°ã‚‚柔らかく、やはりč‹ĨいころからčŦ›å¸ĢとしãĻæ´ģčēã•ã‚ŒãĻいる斚だというぎがäŧã‚ãŖãĻきぞした。 ごč‡ĒčēĢぎ゚キãƒĢäģĨ外ぎīŧŗīŧĨīŧ¯ã‚„īŧ¨īŧ°äŊœæˆãĢついãĻもį†ąåŋƒãĢ勉åŧˇã•ã‚ŒãĻおり、 äŊ•äē‹ãĢもこだわりがあるからこそ成功するぎだãĒと感じぞした。 į´ æ•ĩãĒå‡ēäŧšã„をありがとうございぞした。 4åš´äģĨ上前
    集åŽĸæ”šå–„ãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆã‚’čŗŧå…ĨしãĻいただきぞした。 åšŗ木さんはį§ãŽãŠäŧãˆã—ãĻいることとごč‡ĒčēĢぎ持ãŖãĻいるįŸĨč­˜ã¨ã‚’æ“ĻりあわせるようãĢãŠčŠąã‚’čžã‹ã‚Œã‚‹æ–šã§ã—ãŸã€‚ äģŠå›žãŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆãŒäģŠåžŒãŽåšŗ木さんぎおåŊšãĢįĢ‹ãĻれば嚸いです。 4åš´äģĨ上前
    åšŗ木さんは僕がおäŧãˆã™ã‚‹æĄˆãŽãŠã‚ŒãĢ寞しãĻも前向きãĢč´ã„ãĻくださるį†ąåŋƒãĒ斚でした。äģŠåžŒãŽã”č‡ĒčēĢぎæ´ģ動ãĢæ´ģかせるį‚šãĢついãĻはč˛ĒæŦ˛ãĢ取りå…ĨれãĻčĄŒã“ã†ã¨ã„ã†å§ŋå‹ĸを感じ、僕č‡ĒčēĢč‰˛ã€…ã¨įĒãŖčžŧã‚“ã ãŠčŠąã‚’ã—ãĻしぞいぞした。僕ぎčļŖå‘ŗぎゎã‚ŋãƒŧã¨ã„ã†ã¨ã“ã‚ã§ã‚‚å…ąé€šį‚šãŒã‚り、とãĻもæĨŊしいやりとりぎ時間を過ごさせãĻいただくこともでき、こぎようãĒå‡ēäŧšã„ãĢ感čŦã—ãĻãŠã‚Šãžã™ã€‚ã“ã‚Œã‹ã‚‰č‰˛ã€…ãĒæ–šį­–ã‚’ã”æ¤œč¨Žã•ã‚Œã‚‹ã¨æ€ã„ãžã™ãŒã€ã“ãŽå…ˆã‚‚ã”į¸ãŒã‚りぞしたら嚸いですâ™Ē 4åš´äģĨ上前

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    DTM Garageband ぎäŊŋい斚を教えãĻいただきありがとうございぞした。 ã‚šã‚ŋジã‚Ē抟材ぎčĒŦ明ãĒお原際ãĢ録éŸŗしãĻčĒŦ明しãĻくれãĻ分かりやすかãŖたです。 Youtubeで投į¨ŋができるようãĢ頑åŧĩãŖãĻいこうと思いぞす。ありがとうございぞした。 5åš´åŧąå‰
    ã‚ĻクãƒŦãƒŦぎãƒŦッ゚ãƒŗをしãĻいただきぞした。 ã‚ŗãƒŧドぎč§ŖčĒŦ、č‡Ē厅でぎįˇ´įŋ’į’°åĸƒãŽæ•´ãˆæ–šã‚’教えãĻもらいぞした。 åŽļでぎįˇ´įŋ’がäģŠåžŒã‚‚ãŖとæĨŊしくãĒりそうです。 ありがとうございぞした。 5åš´åŧąå‰

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    ã‚Žã‚ŋãƒŧもčĻ‹ãĻいただいãĻありがとうございぞす æĨŊしかãŖたです 5åš´åŧąå‰

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    Youtubeぎ動į”ģをčĻ‹ãĻã‚ŗãƒŗテ゚トぎå„Ēå‹č€…ãŽã‚ĩã‚Ļãƒŗドというぎを一åēĻčžã„ãĻãŋたかãŖたぎで 大変よい抟äŧšãĢãĒりぞした。 遠くからãƒŦッ゚ãƒŗを受けãĢæĨãĻæ­Ŗč§Ŗでした。 ãĒかãĒか通うことはできãĒã„ãŽã§ã™ãŒã€č‰¯ã„å…ˆį”Ÿã ã¨æ€ã„ぞす。 ありがとうございぞした。 5åš´åŧąå‰
    丁寧ãĢ指導しãĻいただきありがとうございぞした。 かãĒり時間がã‚ĒãƒŧバãƒŧしãĻしぞい、čŋˇæƒ‘をお掛けしぞしたが、雑čĢ‡æĨŊしかãŖたです ありがとうございぞした。 5åš´åŧąå‰

    åŒŋ名ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    ...

    ã‚ĻクãƒŦãƒŦã‚’č˛¸ã—ãĻいただきありがとうございぞす チãƒĨãƒŧニãƒŗグぎことãĒおåŸēį¤Žã‚‚教えãĻいただき、äģ–ã§ã¯čžã‘ãĒいようãĒčŗĒ問ãĢもį­”えãĻくださりありがとうございぞした 5åš´åŧąå‰
    æ€ĨãĒãƒĄãƒŧãƒĢ寞åŋœæœ‰é›Ŗうございぞした TELãĢãĻすばやく寞åŋœã—ãĻくれãĻ劊かりぞした。 æ•™åŽ¤ã¸ãŽæĄˆå†…ã‚‚ä¸å¯§ãĢčĒŦ明しãĻくれãĻありがとうございぞした 5åš´åŧąå‰
    æ€ĨãĒ寞åŋœæœ‰é›Ŗうございぞした 時間帯をずらしãĻいただき有りé›Ŗうございぞす 駐čģŠå ´ã‚‚厌備ということでãƒŦッ゚ãƒŗäģŖぎãŋで済んだぎでåŦ‰ã—かãŖたです 5åš´åŧąå‰

    įŸĨ識ãƒģã‚šã‚­ãƒĢãƒģįĩŒé¨“ã‚’åŖ˛č˛ˇã™ã‚‹

    æŦĄãŽæ™‚äģŖぎマãƒŧã‚ąãƒƒãƒˆãƒ—ãƒŦイ゚へ