Bdmjvl67jntsqnwf9vh5

先輩の送迎会に贈る、サプライズムービーの構成について、お力を貸していただきました。 結果、先輩は涙を流しながら「家宝にする。」と言ってもらいました。 1時間という短い時間、作成期間が2日しかない、iMovieしかソフトはない、という条件の中で、ここまで感動的な絵コンテが仕上がったのは、ビックリです。 ご本人も日々大切な仲間へ映像を通じて、想いを伝えていらっしゃることもあって、本当に素敵な提案ばかりでした。 是非、推薦したいお方です。 心から感謝いたします。 - 浦長瀬 紳吾, 私は”飛脚”です。 遠く離れた街に住む、大切な人へ。...