2%ポイントバック対象

1時間 5,000

  • 清水 直人
  • 最終ログイン 約2年前
  • Room to Read に寄付0.5% 寄付
  • オンライン
  • インターネット
  • 場所 Skype
  • 発行日 2年以上前 最終更新 2年以上前
  • 私の祖父は学者だったので、わが家には外国語の本がたくさんありました。そのほとんどがドイツ語とラテン語の本で、私は小学生の頃、この本に何が書いてあるんだろう?と思い、祖父の書棚から語学しよと辞書を取り出し、自分でドイツ語とラテン語の勉強を始めました。それは私が10歳の時でした。以来、私にとって語学の勉強はライフワークとなり、今ではドイツ、ラテン、フランス、イタリア、ロシア、ギリシャ、英語の各言語については読み書きはもちろん、聞き取ったり、ある程度、話すことにも不自由しないようになりました。
    そして、実績としてフランス語、ロシア語、英語については歴史上の人物の伝記を題材として、そしてドイツ語はグリム童話の、英語はシャーロックホームズの「緋色の研究」を題材として人にお教えしています。教えている対象も慶應大学出身の学校の経営者から、一般の社会人やアーティスト、大学生、そして中学生など、さまざまな人に、それぞれの理解度に合わせて、個人教授を行なっています。
    そんな私にとって、現在の日本における語学の教え方は、文法と会話とを取り間違えているところが多く、どっちつかずになっているように思えます。私にとっては語学とはまず、文法の基礎(これは極めて簡単な内容です)をきっちり学び、後はひたすら反復練習。そうしていれば聞いたり、話したりする自身にもつながる。と言う風に感じています。
    語学とは難しそうで、実は1番、人間にとって身近な学問なのです。語学とは何かを人に伝える手段、と言う極めて日常的なことと直結しているからです。外国語を学んでみたいけど、学校教育でつまずいた経験がある、あるいは英語以外の主要ヨーロッパ言語のいずれかに興味がある。そんな方はまずお気軽にご連絡ください。
    英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ラテン語、ロシア語、ギリシャ語以上の内からいずれかこの言語に興味があるというものをご指定ください。
    最初の枠ではあらゆる言語に共通する語学の勉強法、その基礎となる部分についてまず解説をさせていただきたいと思います。そしてそれをお聞きいただいた上でさらにお話を聞きたいと言ってくだされば各言語を学ぶための教材をこちらで用意させていただきたいと思います。語学と言うものは最初の基礎さえ勉強してしまえば、後はひたすら反復練習をすることしか上達の道はないと思います。その反復練習の手伝いもさせていただけるつもりでいます。お気軽にご連絡いただければうれしいです。
    最初にお話しした通り私が初めて外国語を勉強し始めたのは10歳の頃でした。ですから私は外国語の勉強法について小学生にも教えてあげられる自信があります。ですので難しそうと思ったりせずに気軽に語学の扉を叩いていただければ嬉しいと思います。
    よろしくお願いします。

このチケットのホスト
Wh95cfx1hdfptluvjvla

清水 直人

最終ログイン 約2年前

普段は家で文章やゲームなどを作ったりしていることが多いです。色々な知識を集めるのが好きで専門書などを主に読みますし。人と話すのも、遊びに行ったりするのも大好きです。ライフワークは様々な語学の勉強、フランス第一帝政(いわゆるナポレオン時代)、水滸伝などです。お金があればまず本、あとは海外旅行などに使うことが多いです。自分の勉強したことを様々な人とシェアしたり、新しいネットワークを作れれば、1番...

フォロー
  • 承認率 -
  • メッセージ既読率 -
  • メッセージ返答時間 -
  • ポジティブな評価 -
  • レビュー 0
  • いいね 0

レビュー

まだレビューは登録されていません

同じカテゴリーの人気チケット

わたしの30分、売りはじめます。

あなたの30分、買ってみます。

(Facebookに許可なく投稿されることはありません)