1%ポイントバック対象

1時間 5,000

  • 村田晃一朗
  • 最終ログイン 約3年前
  • 対面
  • 千葉県
  • 場所 近くのカフェ
  • 発行日 3年以上前 最終更新 3年以上前
  • 会社の辞め方教えます。

    9:00〜18:00まで拘束されるような会社員としての働き方、生き方に疑問を持っている方の相談に乗ります。

    以下、ざっと僕の自己紹介になるので興味のある方は読んでみてください。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    僕は現在、24歳の会社員です。
    そして仕事以外の時間に自分のビジネスを行い、収入が入る入り口を数個持っています。

    今は時間に余裕があるので、プライベートの時間に好きな趣味(お酒、フットサル、野球等)など行ったり、たくさんの人に出会いながら自分の考えや世界を広げていっています。

    とても楽しい日々を過ごしています。

    しかし、以前の僕は今と180度違うような生活をしていました。

    特に新卒で入った会社は今考えるだけでも心がズキズキと痛み出すような経験をしました。

    僕は求人広告の営業の仕事をしていました。

    その会社は20代の人が多く、給料も成果主義で、会社自体もとても勢いのある会社でした。

    もともと野球を本気でやっていたので、若い人が集まっていて、頑張り次第で給料が上がる会社で働きたいという思いがあり、求人広告の仕事にはこだわりがありませんでしたが、条件面でその会社を選びました。

    実際、本当に若い会社で、毎日の営業成績がメールで送られてくるなど頑張り次第で給料がもらえる会社だったのでなんとか結果を出そうと頑張っていました。

    そのかいあってか、配属先の同期の中で一番早く目標の数字を達成できました。

    その時は自分の頑張りが報われた気がしてとても嬉しかったです。

    周りの人たちも

    「おめでとー!」
    「すごいねー!」
    「どうやったのー?」

    と褒めてくれるのでとても気持ちよかったです。

    でも、一つの目標を達成したとき、あることを考えました。

    「この目標を達成した先に何が待っているのだろう?」

    その時、大学生のときに、とあるきっかけで知り合うことができた経営者の人に言われたことをふと思い出しました。

    「村田くんの将来はその会社の先輩を見ればわかる。その人の悩みやライフスタイルが村田くんの未来だよ。」

    そんなこと言われたことあったなーというのを思い出し、会社の先輩を見てみました。

    ちょうど僕と同じエリアを担当している先輩がとても成績が良くて、MVPやVP賞を取って会社から海外旅行をプレゼントされるようなとても優秀な方でした。

    しかし、その反面、その先輩は8:30に出勤して23:30に帰る生活を毎日送っていました。

    僕はそのとき思いました。

    「俺がいくら頑張って結果出したからってたどり着く未来これかよ・・・
     こんな朝から晩まで働く生活なんてまっぴらごめんだ・・・
     だったら早く帰って好きなことやってた方がましだ・・・ 」

    という考えになりました。

    そこからというもの全く仕事のやる気が出なくなりました。

    それに比例して営業成績はどんどん落ちていき、上司からも指摘されますが全く耳に入りません。

    上司も徐々に詰めてくるようになりました。

    「残りの数字どうするの?コールしてる?アポ取ってる?商談数は?」

    やる気が全くないのに、毎日詰められる日々に気持ちがどんどん滅入っていきました。

    日中は電話や飛び込み営業、商談など営業の一連の仕事を朝から夜遅くまでしていて体が疲れているのに、布団に入っていると明日がくるのが怖くて体がガタガタ震えていました。

    いわゆる不眠症です。

    そして半年間でストレス性の胃腸炎に3回かかってしまいました。

    鬱っぽくなって精神科にも通ったことがあります。

    僕の体はボロボロでした。

    そんな状態になって、会社の人にも友達にも相談できる人がいなくてどうすればいいのかと悩んでいました。

    そして僕は藁にもすがる気持ちで、前に一度会ったことのある経営者の人に連絡をしました。

    「今こういう状況で悩んでいます。一度お話しを聞いていただけないでしょうか?」

    ダメ元で連絡してみたのですが、その方は快く受け入れてくれてお話しをさせていただきました。

    そして、その方に働き方、生き方に対する考え方を学びました。

    それは僕が今まで持っていた価値観とは全く違うもので、体に電流が走ったかのような衝撃でした。

    そのときの話が僕の社会人生活のターニングポイントとなり、徐々に精神的にも肉体的にも立ち直っていきました。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    その後もいろいろありましたが、今とても幸せに生きていることができるのは、経営者の方に仕事に対する価値観、考え方を教えてもらったおかげで今の僕があります。

    これは間違いなく言えます。

    そして、僕と同じような悩みや将来に対する不安を持っている方に是非この考え方をお伝えしたいと思っています。

    僕は会社を2社辞めているので、会社の辞め方も教えられます。

    現状を変える何かしらのきかっけになると思います。

    興味のある方は是非一度お会いしてお話ししましょう。

    追伸:何を話そうなどとあらかじめ考えることなく、その場で何話そうと考えるくらい気軽にきてくださいね!

    それではご応募お待ちしています。

このチケットのホスト
Vswgncjv6uynlfsiq3hg

村田晃一朗

最終ログイン 約3年前

24歳の個人事業主です。 昔は新卒で入った会社で14時間勤務、残業100時間以上、上司に挨拶を無視されるような強烈なパワハラを受け、半年間でストレス性胃腸炎3回、不眠症などの身体的な悩みもありました。 しかし、とあるきかっけで自由に生きている大人と出会い、生き方、そして働き方の価値観がガラッと変わり個人事業主としての仕事をスタートさせました。 現在は昔の自分と同じような悩み...

ログインして購入手続きへ
  • 承認率 -
  • メッセージ既読率 100%
  • メッセージ平均返答時間 50分以内
  • ポジティブな評価 0%
  • レビュー 1
  • いいね 7

レビュー1 件

同じカテゴリーの人気チケット

わたしの30分、売りはじめます。

あなたの30分、買ってみます。