1%ポイントバック対象

30分 2,500

  • 大石 啓太
  • 最終ログイン 3年弱前
  • 対面
  • 愛知県
  • 場所 名古屋駅
  • 発行日 3年弱前 最終更新 2年以上前
  • ■経験・実績
    小学1年生の時に、ふと鏡をみて、「自分はなぜ、こういう名前なのだろう?」と自分の名前に疑問を持ったところから、生きるとは何か?を考え出し、哲学病を発病する。

    中、高校で、自分と相手の考えていることのギャップ、人間関係、吃音に悩む。

    大学在学中に、有り余る時間を、月に3冊のペースで、心理学、哲学、自己啓発、宗教、スピリチュアル、芸術論、アートなど、数々の本を読みふける生活を送る。

    その後、引きこもりや鬱症状に襲われ、ADHD と闘いながらも、友達に助けられ、今に至る。

    現在は、哲学カフェ、ラーメン同好会、カウンセリングなど、数々のイベントを主催。

    ■あなたは、悩みという言葉を聞いて、どんなイメージが湧きますか。

    避けては通れないもの、解決しなければならないもの、等々。

    確かに、物事に対する姿勢や態度を前向きに変え、悩みを克服しようとすることが、解決への糸口になることもあります。

    しかし、真面目に悩みを克服しようとすることが、今のつらさを克服しなければならないと考え、かえってますますつらさの深みにはまってしまうこともあります。

    人は、誰しも何らかの悩みやつらさを抱えて生きていかざるをえません。

    悩みがまったくない人など、まずいないのです。

    あなたが自分で唯一変えることができるのは、自分とのかかわり方。悩んでしまう自分自身との付き合い方です。

    その悩みやつらさを少しでも軽減できるような、自分自身との付き合い方を学ぶこと。

    そのことこそ、今の時代を生きていく上で必要な知恵ではないかと思います。

    私は、ただ読書好きの素人ですが、素人だからこそ、伝えられるものもあるのではないかと思い、今回のカウンセリングを始めました。

    ■こんな人におすすめ
    ・悩みを聞いてほしい方(どんな悩みでも大丈夫です)
    ・心理学に興味のある方
    ・生きづらさを感じている方
    ・人間関係で悩んでいる方
    etc.

このチケットのホスト
Kbyehq7mn5psdgfx5jso

大石 啓太

最終ログイン 3年弱前

名古屋在住の新社会人。2015年に友人の誘いで、ボーカロイドアルバムにて、作詞家、作曲家デビュー。大学在学中に、有り余る時間を、月に3冊のペースで、心理学、哲学、自己啓発、宗教、スピリチュアル、芸術論、アートなど、数々の本を読みふける生活を送る。卒業論文は、『劣等感について』。 現在、月に二回のペースで、哲学カフェ、フリートーク朝活、ラーメン同好会など、イベントを主催。

ログインして購入手続きへ
  • 承認率 -
  • メッセージ既読率 75%
  • メッセージ返答時間 22時間以内
  • ポジティブな評価 100%
  • レビュー 1
  • いいね 2

レビュー1 件

同じカテゴリーの人気チケット

わたしの30分、売りはじめます。

あなたの30分、買ってみます。