1%ポイントバック対象

1時間 5,000

  • 仲西 勇樹
  • 最終ログイン 約5年前
  • インターネット
  • 場所 静岡市・東京
  • 発行日 約5年前 最終更新 約5年前
  • もうだいぶ前の話になるのですが、
    12年前の25歳のときに単身屋久島に移住しました。
    屋久島に永住することを本気で望んで、仕事に遊びに夢中に取り組んだ若者が5年間の屋久島生活で感じた移住の【楽しみ方】・【いいこと】・【悪いこと】・【難しいこと】などなど、今だから言葉にできる数々を笑いを交えて面白おかしくためになる話にしてお届けいたします。
    あなたからの「実際のところこれってどうなの?」という疑問にもお答えいたします。

    最近、某ブロガーによる高知移住をきっかけとした、
    地方の良さがよりいっそう発信されるようになっています。
    ライフコストバランスという言葉も多々見かけます。
    そういった、移住機運の高まりもある中、
    「移りたいのはやまやま、だけどなかなかその一歩が・・・」
    「全財産かけて移ってしまって万一の場合は・・・」
    「仕事ってどうなるんだろ?」
    などなど、移住に関するあれこれの疑問に関しても、
    お答えしていきたいと思います。
    実際のところ、
    移ってうまく行くばかりとは限らないのが現実。
    よい面、悪い面、光と影、
    知識として知っておいて損はないあれこれについてお話いたします。
    僕は屋久島への移住しか経験していないので、
    屋久島を例にとってお話させてもらいます。

    ☆離れた今でも、ずっと思っています!屋久島ってほんとに最高なんです!!★☆
    《住まいの変遷》
    移住後1カ月間 平内の一軒家・家賃5万円
    その後ずっと 安房松峰の山ん中ミカン畑農作業小屋・家賃1,5万円
    《仕事の変遷》
    移住後1年 地元企業いわさきホテル植物園併設レストランケータリングアルバイト 
    その後ずっと 屋久島農業協同組合職員

    《移住の経緯》
    関西学院大学4年で中退

    鬱屈とした日々を送る

    屋久島登山で飲んだ水の味が忘れられず移住を決意(25歳)

    5年間の島生活

    生活の行き詰まり、さらなる飛躍を求め離島(30歳)

    その後、現在に至るまで静岡で生活

    【追記】
    2014/08/12~16に4泊5日で友達と4人で屋久島旅行をしてきました。
    昔からの付き合いのある人との交流や現在の屋久島事情など、
    アップデートした屋久島ネタもお話いたします

このチケットのホスト
P5fxrh2pmbrpwweal2xa

仲西 勇樹

最終ログイン 約5年前

智に働けば角が立つ情に棹させば流されるとかくこの世は・・・あぁ~

ログインして購入手続きへ
  • 承認率 -
  • メッセージ既読率 100%
  • メッセージ返答時間 1日以内
  • ポジティブな評価 -
  • レビュー 0
  • いいね 0
仲西 勇樹 さんのほかのチケット

レビュー

まだレビューは登録されていません

同じカテゴリーの人気チケット

わたしの30分、売りはじめます。

あなたの30分、買ってみます。