1%ポイントバック対象

1時間 5,000

  • 中川 俊秀
  • 最終ログイン 1年以上前
  • 対面
  • 京都府
  • 場所 京都、電話、メッセージ
  • 発行日 2年弱前 最終更新 2年弱前
  • ■ 時間内に提供できること
    新世代型の映画ビジネスのノウハウを教えます。この業界は映画への夢を利用し搾取がまかり通っています。才能は消費され続けてるのが現状です。映画が面白くなくなったのだとしたら構造に問題があるかもしれません。純真な夢へのゴールを確実に決める、そんな夢みたいなノウハウとスキルを伝授します。この業界には悩める人は多いです。ぜひ私に悩みをご相談ください。そうして一緒に映画業界の刷新に向けて連携していきましょう!

    ■ こんな人におすすめ
    ・映画に夢を抱いている
    ・閉塞した業界に入るのには抵抗がある
    ・自主制作ではなくて商業映画をやりたい
    ・何か他のやり方で自分の夢を納得した形で実現できる方法を模索している
    ・自分が全てコントロールして映画ビジネスをしたい
    ・安定した生活環境の中で映画の仕事をやりたい

    ■ 当日の流れとスケジュール
    1. 挨拶
    2. 相談内容をヒアリング
    3. 個別の質問に回答
    4. 解散

    ■ 先着特典
    京都限定で開催する「映画ビジネス構築セミナー(3月21日)」参加費5,000円を無料でご招待。数に限りがあります。

    ■ 調整可能な曜日・時間帯
    - 連日 9時30分/13時30分/19時
    休みの場合あり。その他の時間帯などお問い合わせください。

    ■ 経験・実績・スキル
    映画起業家 52歳
    1965年兵庫県尼崎市に生まれる。
    1982年黒澤明監督作品『七人の侍』に衝撃を受ける。
    1990年KYOTO映画塾ディレクターコースに入る。
    1994年より2012年まで映画興行に関わる。
    1995年松竹映画『時の輝き』において初めての営業で94名の動員をし映画興行の面白さに目覚める。
    1996年『ドラえもん のび太と銀河超特急』で劇場収入2400万円で新記録を樹立。東宝西日本宣伝会議で唯一壇上で表彰を受ける。
    1997年ローカルな立地であったが『もののけ姫』で6000万円を売り上げ、当時の東宝営業部長に評価される。
    2007年より4年間シネマコンプレックスの営業にかかわる。映画興行の観点から映画産業の欠陥を研究する。
    2012年日本一の講演会プロデューサーの小山竜央師に出逢う。
    日本映画産業を世界最先端のビジネススキルにて再構築するビジネスモデルを開発。
    2018年第6のメジャー設立に向けてメンバーを集めるマーケティング活動を展開中。

    ■ 購入にあたってのお願い
    - 当日のお申し込みはご遠慮願います。3日から1週間前後の余裕を持った日時でお申し込みください。
    - 購入申込時に第三希望まで日時をお知らせください。

    ■ よくある質問
    Q. オンラインでのやり取りは可能ですか?
    A. 可能です。Skype、Facebookメッセンジャーなどご希望の方法をご連絡ください。

    Q. 延長した場合はどうなりますか?
    A. 延長しても追加料金はいただきません。

このチケットのホスト
Acs9e0tsxvufocwj48a0

中川 俊秀

最終ログイン 1年以上前

ログインして購入手続きへ
  • 承認率 -
  • メッセージ既読率 -
  • メッセージ返答時間 -
  • ポジティブな評価 -
  • レビュー 0
  • いいね 0

レビュー

まだレビューは登録されていません

同じカテゴリーの人気チケット

わたしの30分、売りはじめます。

あなたの30分、買ってみます。