Icon guest login
MENU
    1%ポイントバック対象

    1時間 5,000

    • 坂野 敦郎
    • 最終ログイン 1年以上前
    • 東京都
    • 場所 渋谷 or インターネット
    • 発行日 6年以上前 最終更新 6年以上前
    • 資本と頭脳の集中や目覚ましい経済発展で世界中の注目を集める国、シンガポール。
      一人あたりGDPではすでに日本を抜くまでになりました*が、皆さんはどのような印象をお持ちでしょうか。(*日本=3万8,000米ドル、世界24位。シンガポール=5万5,000米ドル、世界8位。)

      「ASEAN進出の足がかりになる国」
      「東南アジアにおける地域統括ハブ」
      「マリーナベイサンズホテルを象徴とする観光産業がさかん」
      「優秀な人材の集まるハブ」
      「金融など一部の産業に特化した都市国家」
      「明るい北朝鮮と揶揄されるほどに、政府主導の政策が徹底している」

      世界銀行が毎年発行する「ビジネスのしやすい国ランキング」でもここ数年にわたって1位を独走し続けているだけのことはあって、スピーディーかつ効率的にビジネスを進められる環境が非常に整っています。

      しかし、シンガポールに進出したものの撤退を余儀なくされるケースも多く見られます。
      国内マーケットとしての規模が小さくマーケティングやネットワークの形成の仕方も少し独特である点や、税制や補助金の制度が充実しておりこれらを知らないとかえって不利に働く恐れもある点など、シンガポールに即した攻め方が求められます。

      また、すこし補足になりますが、私自身はシンガポールで企業向けの採用コンサルティング事業を営んでおり、シンガポール最難関校のひとつである南洋理工大学で日本人で初めて外部キャリアコーチに指定されるなど、海外の新卒採用事情にも精通しています。そういったご相談にもお応えすることができます。

      シンガポールでの起業を考えている方、シンガポールを始め東南アジアへの進出を考えている方、お気軽にご相談ください。
      シンガポールでの法人設立の仕組みや生活環境から、現地の人事事情にわたってご相談にのります。

    このチケットのホスト
    Pxaf5crahdpjabfjgt7o

    坂野 敦郎

    最終ログイン 1年以上前

    ログインして購入手続きへ
    • 承認率 -
    • メッセージ既読率 -
    • メッセージ平均返答時間 -
    • ポジティブな評価 -
    • レビュー 0
    • いいね 2

    レビュー

    まだレビューは登録されていません

    同じカテゴリーの人気チケット

    知識・スキル・経験を売買する

    次の時代のマーケットプレイスへ