1%ポイントバック対象

30分 3,000

  • 前村孟
  • 最終ログイン 2ヶ月前
  • チャリティーサンタ に寄付0.5% 寄付
  • オンライン 電話 メッセージ
  • 滋賀県
  • 場所 LINE Slype なんでも可能です。
  • 発行日 2ヶ月前 最終更新 2ヶ月前
  • チケットをご覧いただきありがとうございます。一冊参考書を買うかわりに、そもそも自分の受験対策がきちんと正しい方向を向いているのか、最短経路になっているのか、実際の合格者とともに相談してみませんか?

    【自己紹介&私の受験経験】

    さくっと自己紹介させていただくと、私は現在早稲田大学国際教養学部の2年生の現役学生です。

    このチケットを見てくださっている方は基本的にみなさん受験生だとおもうので受験の話まですっ飛ばしますね笑(個人的に興味があるひとはLINEしてくださいw)

    私の受験史としては、高校は関西の有名私立大学の付属校で、そのなかでも内部進学コースに在籍していて、高校一年の時はそのまま内部進学するつもりで何も勉強していませんでした。しかし高校二年の前期が終わったころに、大学付属校ということがあって、周りがAO入試を受ける人がぽつぽつ現れてきて、その波にのり、私の高校は内部推薦とAO入試が併願可能だったので「受かったらラッキー」くらいの意気込みで早稲田を第一志望にAO入試対策を始めました。そしていざAO入試の合否発表を高3の11月に迎え、無事「不合格」という結果になりました。

    この時点では内部推薦の権利がのこっていて、またそれが理由で推薦系の入試は受験できたのですが、ここで当時の私はなぜか負けず嫌いで内部推薦権を放棄して、一般入試で早稲田を目指すことにしました。それまでは当然内部推薦のつもりだったので、内部コースの授業とAO対策の英語だけを対策していたので、一般入試では当然歯が立つレベルではありませんでした。

    不合格になり、そこから一般の対策を初めてその時点で、早稲田の一般入試までに受けた模試は駿台模試一回だけです。そもそも日程的にもう受験当日の3、4か月目前まで迫っていたので、そもそも受けれる模試がそれしかありませんでした。そしてかろうじで受けれた模試の成績もE判定でした。(絶望)

    しかしそこから起死回生して受験全勝(早稲田二戦二勝、法政二戦二勝(GIS特待)、関西大学一戦一勝)という結果を一人で切り開きました。

    【このチケットを買うメリット】

    受験だけに限った話ではないですが、受験でいえば「何時間勉強したか」なんてことは死ぬほどどうでもいいんですよ。マジで。「合格点をとれる学力をみにつけること」がすべてなんですね。極論毎日の勉強時間が1時間未満でも学力さえついていればいいんです。

    何年浪人しても受からない浪人生もいる、という事実と裏腹に、私のように三か月で早慶合格レベルの学力を身に着ける人もいくらだっています。こういう力って実は偏差値のようなその時点での戦闘力そのものよりも本当に重要だと私は思っています。←ここ超大事。

    高校3年間かけて早稲田に行くのと、高3の最後三か月だけ勉強してMARCHに行く人がいたとします。受験だけなら前者のほうが勝っているかもしれませんが、人生全体で見ると私は後者のほうがよっぽど勝ち組だと思います。だって大学を卒業してからの二人のポテンシャルを考えてください。後者のほうが成長のスピードそのものは明らかに速いので、人生という長いスパンで見れば後者のほうが大きな結果を達成している可能性が高いと私は考えます。

    すこし抽象的になってしまいましたが、私のチケットでは今説明したような「人生を超加速させる」ような力を生かし、受験をコスパ良く戦略的に勝ち取り、さらにそこから受験を成功体験としてとらえていろんなことを乗り越えていってほしいと思っています。そのアドバイザーとして、私が先輩としてあなたをナビゲートします。

    【こんな人におすすめ】
    ・負けず嫌い(しかし負けを認めることもできる)
    ・受験まで時間がないけどその限られた時間を最大限に活用したい。
    ・せっかく大学受験するんだから、勝ち組になりたい。

    気持ちだけは負けないっていう受験生のみなさん、待ってます。

    【当日の流れ】
    挨拶および自己紹介ー個別相談ー次回(必要ならば)予定相談ー終了

このチケットのホスト
Ddrleh8rfjn4icblcuic

前村孟

最終ログイン 2ヶ月前

✅本人確認資料提出済

フォロー
  • 承認率 -
  • メッセージ既読率 -
  • メッセージ返答時間 -
  • ポジティブな評価 -
  • レビュー 0
  • いいね 0

レビュー

まだレビューは登録されていません

同じカテゴリーの人気チケット

わたしの30分、売りはじめます。

あなたの30分、買ってみます。

(Facebookに許可なく投稿されることはありません)