1%ポイントバック対象

1時間30分 9,000

  • kana
  • 最終ログイン 約11時間前
  • オンライン 電話
  • インターネット
  • 場所 zoom(全国対応)※ご希望の場合、映像offでの対応も可能です
  • 発行日 6ヶ月前 最終更新 22日前
  • *新型コロナで不安が増している方への応援企画*
    今年中に通常価格12,000円で販売予定ですが、
    現在は25名限定で9,000円で販売いたします。

    ----------------------------------------------------------------------

    新型コロナの影響により、現在カウンセリングは
    オンライン(zoom)、電話にて承っております。

    ----------------------------------------------------------------------

    はじめまして。
    繊細な人(HSP)専門の心理カウンセラー kanaと申します。

    このチケットでは、繊細で敏感な気質を持ち、
    生きづらさに悩んでいる方で
    悩みの本質を知り自分に自信をもって
    「自分らしく」生きたい方向けに
    カウンセリングをさせていただきます。

    お客さまのお悩みを聞き、
    カウンセリングの手法を用いて
    現在の悩みや生きづらさをどう解決していけばよいのかお伝えし、
    自分らしく生きるために必要な「自己愛」「自己肯定感」を育む方法をお伝えします。

    ありのままの自分に自信を持つことは、
    簡単なようで実際には難しいもの。
    自己肯定感の低さに悩む方や、
    自分に自信を無くして悩んでいる方からのお問い合わせが増えています。

    ----------------------------------------------------------------------

    ■HSPとは(とても繊細な人)

    ・Highly Sensitive Personの略で、日本語に訳すと「とても繊細で敏感な人」
    環境や出来事に対して、過剰に反応してしまう気質を持つ人々のことです。

    ・どの社会にも男女問わず5人に1人(約20%)の割合で存在し、HSPの繊細さは後天的なものではなく、生まれ持った気質だと言われています。

    ・HSPは繊細すぎるために、小さなことにも過剰に反応してクヨクヨと思い悩むことが多く、神経が高ぶりやすいため非常に疲れやすい気質です。

    ----------------------------------------------------------------------

    ■繊細な自分を好きになれず、自己肯定感を育むことができない問題

    HSPの方は物心ついた頃から生きづらさを感じ、

    「繊細すぎる自分はおかしいのではないか…」

    「周りの人の言動にすぐに傷ついてしまう自分は、弱い人間だ」

    「大人数での集まりは気を使いずぎて、疲れてしまう」

    など、繊細で敏感すぎる気質ゆえに周りと比較し、自己否定しがちです。

    HSPである自分を嫌い、自分を責めてきた時間が長ければ長いほど、ありのままの自分を好きになることが難しく、自分らしく生きるために必要な「自己肯定感」を持つことができないまま成長してしまいます。

    ありのままの自分を肯定できる心(自己肯定感)がないとトラブルが起きた時、自分だけに落ち度があるように感じて、自分のせいにしてしまいがちです。

    また、きちんと自己主張できないことで、他人の攻撃や過干渉から身を守ることができず、相手の言いなりになってしまうケースもあります。

    自分を好きになれず、自己否定し続けている状態はとても生きづらいものです。

    ■繊細ゆえに抱えやすい「心の傷」と向き合わないと、根本からは癒されない

    HSPの生きづらさから解放されるためには、多くの場合「心の傷」と向き合って癒すことが必要です。

    なぜなら「心の傷」はネガティブなセルフイメージや考え方を作り出し、自分らしく生きることに制限をかけてしまうからです。

    もともとは「心の傷」が原因となってネガティブ思考が作り出されるため、心の傷と向き合って癒していかないと、生きづらさの根本的な解決には繋がらないのです。

    ■ このチケットで提供できること

    ・一人一人にじっくり向き合いながら、悩みをサポートします。

    ・対人関係の悩み・心の問題・HSPの生きづらさを癒すことを得意としています。

    ・悩みの本質的な問題点に気付き、心理学を用いたアプローチをしていきます。

    ■ こんな人におすすめ 


    
・ HSP(繊細で敏感な人)の生きづらさに悩んでいる方

    
・どうしたら良いかわからない、ツラさを抱えている方

    
・親からの干渉を強く受けてきた方

    
・職場の上司や友人関係でお悩みの方

    
・変わりたいもどかしさを感じている方

    
・とにかく話を聞いてほしい方

    
・自分のことを嫌ってしまうことを辞めたい方

    気軽に話していただければ嬉しいです😊

    気になる点や聞いてみたいことなどございましたら、お気軽にメッセージください✉️

    ■HSP専門心理カウンセラー kanaの紹介 


    はじめまして。 

    kanaと申します✳︎

    HSP(Highly Sensitive Person)という、とても敏感で繊細な気質を持っています。

    HSPの気質が強く、共感力が高すぎるために人の影響を受けすぎて苦しんできました。

    過去の私は
    自己肯定感が低く、
    自分のことが大嫌いで責めてばかりいました。

    "敏感で繊細すぎる生きづらさ"や
    "誰にもわかってもらえない苦しみ"を抱え、
    悩んでいた時

    心理学に出会い、自分の内面に
    生きづらさの根本の原因があることを知りました。

    19歳から心理学に興味を持ち、7年間勉強してきました。

    心を癒していった時に、HSPである自分に対する自己攻撃がなくなり、物事の感じ方や捉え方が劇的に変化した過去があります。

    HSPの私が陥った負のスパイラルとして、以下のような流れがあります。

    <HSPの私が陥った負のスパイラル>

    ①刺激を受けやすいため、他人の心ない言動に傷つきやすく、その悲しみは多くの場合「心の傷」として残る。

    ②傷つく経験を繰り返すうちに「もう傷つきたくない」と防衛的になり、心を閉ざしてしまう。

    ③そんな自分を好きになれず、自分を嫌う分だけセルフイメージは悪くなり、ネガティブなものの見方をするようになる。

    ④ネガティブなセルフイメージや考え方は、自分に自信が持てなくなる。行動に制限をかけ、自分らしく生きる上で障害となる。

    自己肯定感を取り戻していったことで、自分らしく生きる許可がおりるようになりました。

    共感力が強く、相手に寄り添うことが得意なため、相談を多々受けます。
    HSP専門のカウンセラーとして、独立に至りました。

    ■90分カウンセリングの平均的な流れ

    ①初めの挨拶(5分)

    ②現状の悩みや生きづらさをヒアリング(30~40分)

    ③状況整理&思考パターンのクセに気づく対話カウンセリング(20分)

    ④次のステップですべきことをお伝えします(20分)

    ⑤お別れの挨拶(5分)

    ■ 調整可能な曜日・時間帯 


    ・平日(月、火、木、金)19時30分以降

    ・土曜日12時から20時

    ■ 購入にあたってのお願い 


    ・当日のお申し込みはご遠慮願います。

    ・購入申込時に第三希望まで日時をお知らせください。

    HSPでお困りのことがありましたら、どんな小さなことでも構いませんのでご相談ください。

このチケットのホスト
Dcdm84fkjo0tigx6en0j

kana
繊細な人専門の心理カウンセラー

最終ログイン 約11時間前

東京都 生きづらい・変わりたいと悩む方に、共感力と心理学を用いて手助けします|19歳から心理学に興味を持ち、7年間勉強|共感力と分析力の高さから相談されること多々|内面の問題に向き合うことが得意|HSP・人間関係で悩んだ過去→劇的に変化した今があります|

✅本人確認資料提出済

ログインして購入手続きへ
  • 承認率 96%
  • メッセージ既読率 100%
  • メッセージ平均返答時間 4時間以内
  • ポジティブな評価 100%
  • レビュー 8
  • いいね 19

レビュー8 件

同じカテゴリーの人気チケット

わたしの30分、売りはじめます。

あなたの30分、買ってみます。